◆ 第2回ガッツリ練習会 シフティー爆風30ノット ◆

1月21日(土)は、第2回ガッツリ練習会を行った。
今月の予定では、この日をガッツリ練習会にいれておらず28日に行う予定だったが、年明け早々、舵社さんの取材があり少し練習が物足りなかったので追加練習とした。

DCIM0940.jpg

数日前から、強風が予想されており、参加者は3人であったが少人数でも出来る練習があるため、臆することなく行った。
この日は、クローズのストレート練習のみを行う。

DCIM0936.jpg
DCIM0938.jpg

鉄橋を通り抜け、メイン帆走を行うが北の強風の影響でスピンも上げずに10ノット近い艇速で沖出しを行う。

第3鉄柱を過ぎた辺りからクローズ帆走!



単なる強風なら30ノットオーバーでも安定して帆走させることが出来るが、この日の風は10~30ノットの強弱と10度前後のシフティーな風向のためティラー操作が重要でした。

通常、出来るだけティラーは動かさない方が抵抗がなく理想的な帆走だが、この日ばかりはそのような操船方法では無理!

大きく風向は振れヘッダーに対して的確にベアーしないと艇速を失って失速し、アップウインドに対して反応が遅れると吹き倒されてしまいます。

20170121第2回ガッツリ練習会写真2
20170121第2回ガッツリ練習会写真4
20170121第2回ガッツリ練習会写真5

更に強弱も激しくパフやブローは4速5速で我慢し、ラルに入ったらビビらずセールにパワーを与えるため2速3速にシフトダウンしないと失速してしまいます。

その間隔が目まぐるしく変わるので、海面をしっかり見て次に来る風の予測を瞬時に判断し、更に反射神経をフルに発揮し対応しないと安定した帆走が出来なくなります。

この日は、午前1時間、休憩を挟んで午後1時間半の練習を行いましたが、めったにない強風コンディションでしたので、とても良い練習が出来ました。


風の読みがまだまだ甘くティラーの動きが大きいので、もっと風の動きを読めるようになり次に対する準備をしたティラーコントロールが出来るようにしたいですね!

DCIM0942.jpg

ミーティングでは、約1時間半じっくり映像を分析しました。

DCIM0945.jpg

今月は28日(土)に、第3回ガッツ練習会を予定していますので楽しみです(^_-)-☆



◆ 14日の自主練習会&舵社2回目の取材 ◆

1月14日(土)に、今年2回目の練習会を行い、7日(土)の第1回ガッツリ練習会に集まれなかった2人のクルーが参加できた。
しかし、残念ながら本吉コーチは都合がつかづ参加できなかった。

この日は舵社の2回目の取材が有り、小島オーナーも交えた桟橋での撮影後に海上撮影を行う!

予報ではやや強風となっていたが、海上に出てみると軽風だった。
前回は、3人でのクルーワークだったので、今回は4人でのクルーワークとしてタックやジャイブの撮影を中心に行う。

撮影の数日後に記事原稿を拝見したが、何と、特集記事の中表紙見開きに当チームの写真が採用されていてビックリ!

カメラマンがサイドステーとスタンションの間に横になり、ウインチ前方からタックのクルーワークを撮影した写真が使用されていた。

ジブトリマーの川崎君がかなりアップで掲載されますのでお楽しみに〜(^O^)/

特集記事のタイトルは

シーズンに向けて今やれること! 
真冬の練習 スキルアップ術

1艇での練習
2艇での練習
外洋セーリング

となるようで、当チームは、1艇での練習として掲載されます。
詳細は、2月5日発売のKAZI 3月号をご覧下さい。

この日は、午後から荒れるよう予報だったので午前中で海上練習は終えて帰港!

その後、マリーナのレストランにて食事をしながらチームのことについて取材を受けましたが、14時頃に窓の外は雪がチラつき風も強くなって吹雪になってましたね~

年明け早々、舵社さんからの取材が続き少し軽めの練習会となっていましたから、予定に入れていなかった21日(土)を第2回ガッツリ練習会として追加し、28日(土)も予定通り第3回ガッツリ練習会を行う予定です。



◆ 2017 初セーリング ◆

1月3日(火)にイーグルの安全祈願を行い、1月7日(土)は、初セーリング&初ガッツリ練習会を行いました。

DCIM0852.jpg

正月休みを利用して里帰りをしているクルーがいたので、参加出来たのでは3人でしたが天気も良く気持ちの良いセーリングが出来ました。

実はこの日、舵社さんからの取材がありました。

P1070439.jpg

話は、昨年12月になりますが、ボート・ヨットの専門月刊誌の舵社さんから連絡があり、3月号(2/5売)の特集記事として、冬の練習方法を企画しており、1艇のみ行う場合、2艇で行う場合などの掲載企画がある中で、1艇のみで行う練習方法としてイーグルⅠ世チームの取材をしたいという依頼でした。

P1070446.jpg
P1070444.jpg

突然の話でびっくりしましたが、全国に数あるチームの中から選考して頂けたことは、とても有り難いお話でしたので当艇で良ければお願いしますと返事をしていました。

そして、取材日程として1月7日(土)と14日(土)が決まり、この日に取材が行われ舵社の方が2名がマリーナへ来て頂きました。

DCIM0856.jpg

海上撮影に対して、東京夢の島マリーナさんからは伴走用のボートを出して頂くご協力を頂きました。ありがとうございました。

風は微風でしたがいつも練習を行っている三枚洲の第3鉄柱近辺で撮影開始!
風待ちもありましたが15時頃に帰港し、ちょっと遅めの昼食を食べながらのインタビュー!
練習後のミーティング風景の撮影も行い、ほぼ一日がかりで取材を受けました。

14日(土)に2回目の取材がありますが、詳細は3月号(2/5売)にて記事が掲載されますのでご覧ください。
どのような特集記事になるか楽しみです!

と言う訳で、2017年もイーグルⅠ世がセーリング活動開始です!

9日(月・祝)にも、マリーナへ行って艇のデッキなどの洗浄を行ってきました。

◆ 12月の自主練とガッツリ練習会&忘年会 ◆

12月11日(日)は天気も良く、風は順風でしたので2人でも良い練習が出来ました。
たまには、まったりセーリングも良いかと思いメインセールのみでのセーリング!

PC110141.jpg

三枚洲沖の第3鉄標から浦安方面にアビームで帆走し、浦安灯標を回航して戻って来ましたがメインセールのみでも爽快なセーリングを楽しめました。

PC110144.jpg

夢マリへ帰港する途中、若洲ヨット訓練所からディンギーが三枚洲に向かって往復セーリングをしていましたので、その模様を撮影! 私も若洲ヨット出身ですので、たまにはディンギーセーリングを楽しみたいと思いますね~

PC110130-1.jpg
PC110138.jpg
PC110143_20161230034557dd6.jpg

12月18日(日)は、今年最後のガッツリ練習会!
メインクルー全員にてセーリングを楽しみました。

PC180165.jpg
PC180181.jpg
PC180184.jpg
PC180188.jpg

昼から風が弱くなる予報でしたが、思ったより風がありガッツリセーリングを楽しんでから少し早目に帰港!
帰港後、ウインチO/Hやバウハッチパッキンの交換などを行い、今年最後のセーリング&メンテ納めが出来ました。

PC180207.jpg
PC180208.jpg
PC180211.jpg
PC180214.jpg

その後、お台場のグランドニッコー東京台場へ移動しホテルのレストランにて忘年会!

DCIM0345_20161230041312dbd.jpg

沢山食べ、お酒もガッツリ飲み、食後は近くのダイバシティーにあるラウンドワンにてボ―リング大会!

PC180217.jpg

2ゲーム遊んでスコアーは皆さん100前後の、しょぼいスコアーでしたがガッツリ楽しんでお開き!

DCIM0349_201612300413126bc.jpg
DCIM0355_2016123004131372f.jpg

この日は、全員がホテルに宿泊しイーグルチームの2016年を締めくくって、ゆっくり休みました。

DCIM0343_20161230041311d0d.jpg

今年も、良い練習とセーリング、そしてレースを楽しめました。(^O^)/





◆ 11月のガッツリ練習会! ◆

11月26日(土)は、ガッツリ練習会!

PB261497.jpg
PB261483.jpg
PB261486.jpg

長期間上架していたのでリギン関係のチェックを兼ねたメンテナンスも行う。

PB261524.jpg
PB261521.jpg
PB261534.jpg

急遽2名が参加できなくなったが、風も微軽風から順風だったので3人でも良い練習が出来た。

PB261514.jpg

左右のジブの引込み具合が同じにならなかったのでリギンの影響と思ったが、帰港してからリギンの長さを計測すると同じだったので、ジブセール左右の伸び比率の違いで起きた現象と判断し少し様子を見ることにした。

PB261537.jpg

年内のガッツリ練習は、12月18日(日)が最終となり、練習会後は忘年会をお台場にて行う予定!

このカテゴリーに該当する記事はありません。