◆ 片岡さんのお冥福をお祈りいたします ◆

イーグルⅠ世の船底メンテを10年以上行って頂いている、マリンリフレ代表の片岡さんが2月8日午前11時にご逝去されました。
謹んでお冥福をお祈りいたします。

P2130021.jpg

まだ69歳の若さでしたが、数年前から糖尿病と腎臓を患い人工透析などの治療を行っていましたが、大動脈弁狭窄症により熱い人生をフィニッシュされました。

P2130017.jpg

2月13日(土)に平安祭典葛西会館にてお別れの会が行われ、ヨットやマリン関係者など多くの知人が集まり、沢山の献花が手向けられました。
そして、喪主のみどりさんからご挨拶があり、生前、片岡さんは治療のため好きだったお酒を控えていたようですが、今日は最後ですからウイスキーを持ってきたので、皆さんから手向けて下さいとなり、多くの方が献杯されました。

P2130020.jpg

名残惜しい中、皆さんが見送る中13時過ぎに出棺されました。

P2130025.jpg
P2130026.jpg

片岡さんとの出会いは、今から10年ちょっと前に船底塗装を行った際、コンステレ-ション艇と隣同士になりましたが、チームクルーでもあった片岡さんが船底メンテを業者として請け負っており、最初は、専門道具を色々持っていたので、業者さんとは知らずについついお借りしていたら、うちは業者なんだよね~ と言われたのを覚えていますが、それが片岡さんやみどりさんとの出会いでした。

船底塗装は素人がやるのとは違い、仕上がりが素晴らしいもので、これは自分でやるよりお願いする方がいいかと思って、それから当艇の船底をお願いするようになりました。

口数は少なく、仕事に対する拘りは昔気質の職人で妥協を許さないところなど、とても尊敬しておりました。

そのような方でしたので、どんな仕事でも安心してお任せできました。

本当に残念ですが、心よりご冥福をお祈りいたします。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。