◆ TYC第4戦ジュンレガッタ ◆

6月21日(日)に、TYC第4戦ジュンレガッタが開催された!

今回のレースはファミリーレースの第2回ということで、女性・15歳未満のお子様が乗ると有利なファミリーレーティングとのWレーティング! しかし、TYCレースの年間総合成績には反映されないことになっている。

P6210058.jpg

この日の天候は曇り時々小雨交じりで、午後には雷雲が近づき雨が強く降った天気だった。

P6210073.jpg

風は南西1~3mで、スタート予定時刻の10時30分になる前に、一旦、回答旗が掲揚されレース延期となったが、直ぐに風が吹き込んで来て5分遅れの35分にスタート!
ところが、スタート時に急に風が弱くなり向潮の影響もあってスタートが出来なかった艇も数艇あった。

P6210091.jpg

次のスタートは最初のスタートから10分後に行われる予定だったが、風が弱くなりスタートライン近辺には半数以上の艇が停滞していたためと、風も弱かったため次のスタートが延期となった。

そんな中、当艇と同型のY23ⅡであるクルージングクラスのTINA WEYMOUTH艇が、本部船寄りからスタートしスターボーで左海面に出したあと、ポートに返した辺りで潮目とブロー帯に乗った感じで、この1艇が単独でぐんぐん進み素晴らしい帆走をしていた。
最終的には、クラストップでフィニッシュし優勝しました。 チームの皆様おめでとうございました。

最初のスタート後、次第に風が吹いて来て、何とかスタートが出来る3mくらいになり11時5分に次のスタートが行われた。
風向は、ほぼイーブンだったので大型艇に干渉しないポジションからスタートしようと、本部船寄りから少し中央寄りのスタートを心掛けたが、30ftクラスが下に張り付く位置取りになってしまい最悪のスタートになってしまった。
 
P6210105.jpg

更にラインから20mくらい出遅れていた状態でのスタート・・・  もったいないことをしてしまった。 
確かにスタート時にプロスタートの表示がラインから20mくらい離れていることを示していた(*_*)
ラインへアプローチする際に、下艇の位置に惑われてしまったのが原因だが、次からはもっとプロスタートのラインまでの表示を注意したいと思う。

今回のレースは3人乗船で、クルーワークには大きなトラブルもなくマーク回航もスムーズに出来た感じだったが、ダウンレグではスピントリムをしながらの股挟みでのティラーリングは、集中力が散漫になりベストな走りが出来なかったかもしれない。

P6210101.jpg

レースの結果は、残念ながらレースクラスBで1位と修正3.4秒差で2位で!
もしも、着タイムがあと6秒速かったら修正で0.5秒差で逆転していましたが、これも実力ですね~

P6210096.jpg

過去に数秒差で勝てたレースもありましたが、勝利の女神は何かまだ足りないことを案じているのかと思います。
正直、スタートは良くなかったし、1上でのレイラインへのタックは早目にタックを行ってしまい無駄なタックを増やしてしまいました。反省点は色々あります。 

P6210124.jpg

ファミリーレーティングでは、ちーちゃんが女性として参戦したためレーティングが優遇されたことと、レース後半、風が強くなったことも有利に働き、参加艇全艇の総合順位は1位でした!

2015TYCレース リザルト

P6210137.jpg

6月27日(土)は、第27回初島ダブルハンドヨットレースが開催予定だが、当艇は第7回ガッツリ練習会!

初島ダブルに参加される皆さんは頑張ってください!



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。