◆ 琵琶湖遠征が無事に終了!◆

第34回ミニトン全日本選手権は、台風の影響が心配でしたが、何とか初日に3レースでき大会が成立しました。しかし、2日目は台風19号の影響で中止となりました。

今回の琵琶湖遠征を振り返ると、夢マリからの陸送準備も含め、奇跡的な日程で可能になった感じがします。

Pa040201

まず、マストダウンの陸送準備ですが、それは台風18号が来る前の4日(土)に行うことができ、船底磨きも少しできましが、翌日の5日は一日雨で何もできない日でした。

Dcim0793

台風18号は6日の午前中遠ざかり雨の影響がなくなって、陸送する7日の昼まで船底磨きを行うことも出来ました。

そして、台風19号の発生で大会自体が中止になる可能性もありましたが、7日の夜に大会開催決定が下され、陸送も予定通り開始!

Dcim0832

9日(木)の9時に艇が琵琶湖のレークウエストヨットクラブに搬入され、15時にクルーが琵琶湖入りしマストアップ! 夕方雨が本降りになりましたが何とかマストを立てることは出来ました。

Dcim0843

10日(金)午前中艤装を完了し、午後から練習及びマストチューニング!風も1~3m、そして時折4~5mの風速がありいい感じで予定をこなせました。

11日(土)の午前中も出航しましたが、風は弱くプカプカ状態・・・

同型艇のY23艇がいたので近づき風も出てきたので並走練習し、その後、並走した感覚をもとにマストの再チューニングを行えました。

Pa100054

台風の動きが当初の予定より少し遅くなり、12日(日)は大会1日目が予定通り行われましたが、琵琶湖では珍しく安定した4~6mの風速があり、当艇にはとても走りやすい風でした。

Pa120088

もしも、前日の土曜日の1~3mの微軽風だとイーグルにとっては厳しいレースになったかも知れません。

そして、13日(月・祝)は、台風の影響が大きいため2日目のレースを行うことがなくなりましたが、もしも、この台風が少し早目に来ていたら大会自体が全て中止になっていた可能性もあります。

Pa1200943

13日が中止となったので、12日のレース後に艇の上架をし、マストダウンや陸送準備がスムーズに出来ました。

そして翌日の13日は、早朝から凄い風と雨模様! とてもレースが出来る状態ではありませんでした。

チームとしては1日前倒しになり帰郷することになってレンタカーや宿泊代もお得になりました。

Dcim0976

艇の陸送は台風19号が過ぎてから行うことになるので、本当に全てが偶然としても奇跡的な日程で、しかも、イーグルチームにとって最高の状態で行うことが出来ました。

今回の天候については、1日、いや半日、遅くても早くても、イーグルの琵琶湖遠征にとっては、辛い準備やレースになっていたかもしれません。

本当にラッキーでした。運も味方してくれた感じです。

大会開催の準備や運営を行って下さったミニトン全日本実行委員会や関係者の皆様、そして、琵琶湖遠征でお世話になった皆様、本当にありがとうございました。

2 Comments

ナカムラ says...""
大谷さん
ありがとうございます。
イーグルチームは、昨年より練習を積んできましたので、その成果が発揮でたのかと思います。
2014.10.17 23:04 | URL | #79D/WHSg [edit]
おおたに says...""
おめでとうございます!しかし、本当スゴイですね!お疲れさまでした!
2014.10.16 14:40 | URL | #79D/WHSg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。