◆ TYC第6戦は無風の為中止に ◆

7月6日(日)に開催されたTYC第6戦は、梅雨の合間で天候には恵まれましたが、肝心な風が無くお手上げ状態でした。

P7060508

この日は、ストレイドック艇と義船艇がコミッティを担当し、本部船は義船にて出航!

P7060510

13人も乗船する大所帯でした。

P7060529

9時半頃にディズニシー沖合のレース海面に到着しましたが無風状態・・

P7060535

コース設定は、まだできない状態だったが、取りあえず、海上エントリーを行い参加艇を確認!

P7060541

そして、風向・風速を何度も計測・・・

風向は微妙に150度前後を示しましたが、風速計の風車が回らなくて計測不能・・・・

とは言え、スタートはこの位置を起点に考えアウター(下マーク)を設定し、その後、風向150度に対して本部船もアンカーリングしてスタートラインを準備!

P7060567

マークボートには、暫定的に風向150度、上下距離0.6マイルの位置に移動して待機してもらいました。

P7060566

しかし、最初のスタート予定時刻の10時30分になっても風無と判断し10時20分にレース延期の回答旗を掲揚し、その後、11時30分まで風が吹くのを1時間待ちましたが、まったく風が吹きませんでした。

P7060568
東京湾及び相模湾などの風に関する情報を収集しましたが、海ほたるや本牧でも風弱くとなっており、しばらくこの状況が続く状態でしたので、やむなくレースの中止を決定!

微風レースでもやれそうなら行いたかったのですが、無風状態ではどうしようもありません。

P7060560

レースを楽しみにTYC第6戦に参加され皆様、暑い中、本当にお疲れさ様でした。そして、レース運営をお手伝い頂いたストレイドック、義船及びマークボートを出して頂いた夢マリスタッフの皆様お疲れ様でした。 

P7060564

この日の午後14時~16時頃は、多少風が出てきたようでしたが、この時期の風が吹くタイミングは微妙ですので判断が難しいですね!

朝の時点で午前中に風が吹く見込みがなければ、最初のスタート時間を13時に変更するなどの対応策を考えるのも良いかも知れないと思いました。

タイムリミットの関係もありますが、この時期は、日が長いので15時、16時くらいまでレースを行うことは可能かと思いますし、 表彰式を行う時間がなければ翌月に繰り越すことも可能かと思います。

賛成、反対、色々な意見があるので直ぐには決められないかもしれませんが、レースを楽しみに参加された方の気持ちが大事かもしれませんので、参加者にアンケートをとるのも良いかもね! 

安全面などを見直す必要があるかもしれませんが、より良い方法を皆で考えるのは良い事だと思います。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。