◆予報より良い風が吹いてました!◆

6月1日(日)は、予定通り第9回ガッツリ練習会!

予報では微軽風でしたが、練習海面に出ると結構いい風が吹いてました。

P6010422

午前中は5~6m/s   午後から6~9m/s  [E:yacht][E:dash]

10時半から海面での練習を始めたが、13時過ぎまで引潮の影響が強いので、午前中はクローズやダウンウインドでストレート練習!

練習では次のようなことを意識して行いました。 

1.クローズで風がラルった際に、リーウエイをさせないハンドリング

2.ヘルムスとメントリのコンビネーション

3.タックのタイミングや角度の正確さ

3.ダウンウインドでローリングした際に、アップやダウンのコース修正

など・・・ 

P6010419

[E:good]

12時過ぎに、ゲートブリッジ脇で沖弁当!

[E:restaurant]

潮の影響が弱くなった13時過ぎにスタート練習開始!

以前は設定したスタートポイントまで微速で進む途中で、コントロールが上手くいかず艇を止めてしまい、大きく横流れ(リーウエイ)をしてしまったが、そのようなミスは無くなってきた。

ポイントまでの距離感やレイラインの角度! 艇速など・・・ 

上スタート、下スタートを合わせて十数本行ったが、90~120秒前にアプローチを行いラインまで1~2艇身まで微速で近づく・・・

そして、スタート5~10秒前くらいで走りだしフル加速でジャストスタート! (^O^)/  

そんな、スタートが何本かできたので、そのイメージは大事にしたいです。

[E:happy01]

14時過ぎから15時半までコース練習!

5人のフルクルーだったので、いつものように上下のクルクル練習を行ったが、最近はどんな状況になっても、マーク回航時のスピンアップ!ダウン!は出来るようになった。 

プチトラブルになっても対応できるクルーワークは頼もしく、ヘルムスはハンドリングに集中できます!  この信頼関係は大事ですね!

そして、15時半過ぎに練習を終了し、16時過ぎには帰港!

P6010418

コース練習中で最後の1本を行った際、私の不注意で上マーク回航後のジャイブでブームパンチを食らってしまった。

頭のてっぺんにブームがかすった程度だったが、勢いがあったので頭部を少し切ってしまい出血!

傷は大したことはなかったが、大事をとって練習映像を観ながらのミーティングは行わずに解散!

[E:weep]

その後、五反田のNTT病院に行き治療をしてもらいましたが脳に異常はなく、傷口も深く有りませんでした。

縫うかどうか微妙でしたが、直りを良くするため3針縫ってもらった!

ブームパンチは気をつけないと駄目ですね! 今回はカスッタだけでしたが数cm当りどころが悪かったらもっとひどい怪我をしていた可能性もあります。

どんなに良い練習や準備をしていても、怪我をしては台無しです。 

慣れてきた時や気持ちにゆとりが出来ると、思わぬ落とし穴があるので気をつけたいと思います。

練習に参加したクルーの皆さん、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。m(__)m

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。