◆ TBCレース第1戦 ◆

3月9日(日)、TBCレースが開催された。

夢マリから4艇、浦安から8艇の全12艇が参加!

P3090177

スタート予定時刻の10時半頃は、北寄り3mくらいの風があり、スタートラインを設定しよと本部船がアンカーリングしようとしたが、急に風が東に振れたので適正なコースを引くためスタートラインも大幅に移動することになった。

予定より20分遅れたが、10時50分に全艇スタート!

風は弱まって2m前後・・・

大小混合の全艇同時スタートでは、小型艇にとってかなり厳しい・・

P3090168

大型艇の下スタートではブランケットに入ってしまため、本部船よりを狙うがタイミングが合わず、下艇から本部船との間を締められてしまい本部船の外へはじかれてしまう大失敗!

早目に自艇をバウダウンさせ、スピードコントロールをすべきだったが、スタート感覚が鈍っていた。 反省・・・

P3090179

大分出遅れたが、風速も弱まり各艇の行き足も弱く、風が更に右寄りに振れたため本部船よりからスタートした艇が多少有利に展開してきた。

その後、風の振れを感じ何度かタックを反し上マーク回航

風は、更に弱くなり1~2mくらい・・・

何とか上マークを回航し、その後も先行艇に大きく引き離されずに帆走したが、ダウンレグの帆走は落とし過ぎたせいで艇速が伸びず良くない走りだった。 もっと角度をつけた帆走の方が良かった感じがする。

1時間を超えるレースとなり、結果は、着順8位、修正3位

TBC 2014 第1戦リザルト

P3090167

2レース目は、風が弱くなったのでコースが短くなりスタート!

微風レースとなり、またも、本部船寄りからのスタートを狙ったが、大型艇がスタートライン上に並ぶ状態となり、下から上るのは厳しいと思い、ライン上の上側から落としてスタートすることにしたが、これまた大失敗!

スタートへに対する判断とアプローチが出来ていませんでした。

スタートは出来ましたが、今回もかなり出遅れ状態・・・・・

全艇のスタート後、先行艇が上マークを回航する前に本部船が移動し、上マークフィニッシュのコース短縮となった。1レース目の途中で風が弱くなり、かなり時間がかかり、更に2レース目も微風状態だったので短縮の判断になったのかと・・・・

1レグのみになったのでレース時間は、15分前後の短時間となった。

スタートでは、大分出遅れたが、着順7位、修正5位

今回、レース結果より、帆走時のバランスとティラーコントロール、そして、他艇がいる中でのスタート感覚を重視していたが、思い通りのスタートが出来なかったのは今後の課題になったと思う。

レース終了後、海上で弁当を食べ、その後、三枚洲の第3立標を本部船に見立ててスタート練習を2時間程行った。

P3090185

まだまだって感じだったが、帆走同様、スタート感覚も練習していないと鈍ってしまいますね。

次回の練習も楽しみです!

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。