◆ イーグルメンテナンス納め ◆

28日に、年内最終メンテナンスを行った。

午前中は、全ウインチ4基をオーバーホール

R9324215

パーツは軽油で洗浄し、ウインチグリスを塗って組み立てたが、内部にあるストッパーの減り具合をチェックし上下をローティーションした。

そして、ハリヤードやトッピング系のウインチは左側のメイン・ジブハリの使用頻度が多いためかパーツの減り具合が激しかったので右側と交換した。

R9324220

オーバーホール後は、いい感じで動くようになりました。

R9324211

午後は、マストを倒してバックステーのフリッカーの長さや次回メンテに交換が必要なパーツなどをチェック!

R9324222

前回、メインハリヤード用のシーブはオーバーホールして、グリスを塗ったが、ジブのハリヤードのシーブBoxは分解していなかったので今回分解したが、その際、ジブハリのシーブの軸が抜けかけていて、シーブが正常に回転していなかった可能性があった。

R9324221

調整が出来ないほど酷くなっていなかったのでシーブBoxの幅を狭め軸が抜けないように調整。

ジブハリを上げる際、重かったのはこれが原因だったかもしれない。

R9324235

R9324233

とりあえずハリヤード関係のシーブ類は、全てチェックしたことになり各シーブにグリスアップを行ったので上げ下げは楽になったと思う。

日が暮れる前にマストも立てることができ、翌日セーリング出来る状態にセッティングできた。

今年は参加レースが5回と少なかったが、練習は強風時も含め結構行ったので艇へのダメージあったと思います。

バックステーやフリッカーは前回交換してから3年近く経つので、次回の1月中旬に行うメンテナンスで交換することにしています。その他にもシートやハリヤードなどは2~3年くらいが交換目安になると思っていますので定期的にメンテするのが練習やレースでトラブルにならない第一歩だと思っています。

本当に、今年はイーグルにお世話になったと感謝しながらメンテを行いました。

来年も良いセーリングやレースが出来るといいですね!

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。