◆ 猛暑のガッツリ練習会 第1弾!◆

このところ35度前後の猛暑が続いているが予定通り10日(土)の日にガッツリ練習会を行った。

この日の風の予想は午前中弱く、午後から少し吹く予報・・・

そんな中10時過ぎに出航し海上に出てみると思ったより風が吹いていた。

P8100726

3~4mの南風に対して、まずはクローズ帆走を長めに走りストレートのスピードと高さのティラーコントロールの精度向上とロールタックの練習を繰り返す。

引き潮の影響で対地艇速が4~6ノットを示し、ティラーコントロールも軽く感じトリムが合わせづらいが慣れてくるとその敏感な感覚が解ってきた。

ロールタックはクルーの体重移動のタイミングとバランスの割合をどうかけるかを重点的に行い、こちらも回数をこなすたびに良い感じになっていった。

途中休憩を入れながら1時間程クローズ帆走!

水分を補給するが・・・ 暑い・・・ 

気温も高いが、湿度も高く蒸し暑いい感じ・・・

クローズは、多少風を感じるがダウンウインドは、ヤバい・・・

後半はスピンランの練習を行ったが、クローズより風の体感が弱く更に暑く感じる。

そんな中、スキッパーのティラーコントロール、セールの返しのタイミング、ジャイブ角度、ポールチェンジのタイミング、クルーウエイトのバランスなどに気をつけながら繰り返し練習を30回程行う。

P8100731_2

水分補給の休憩を多くとり、バウマンに仕上げのジャイブをあと何回やるかを聞くと・・・

4~6回かと思っていたら・・・  何と10回のコール!

P8100725

かなりヤル気満々なリクエストでしたが気合いを入れ行い、無事、午前中の練習を終了!

[E:yacht]

昼は夢マリのレストランで13時半から食事をとり、1時間以上休憩をとって15時に出航!

予報通り、午前より風は上がっており南4~6m

P8100746

第3立標を本部船に見立て東側にアウター兼下マーク用として黄色い丸フェンダーを設置!

その南側へも上マークを設置しクルクル練習を行う。

3分前のスタート練習からそのままコース練習。

初めはスピンアップでセールが絡んでしまったが、これも練習・・・

本番でも有りうることなので、このような場合の対処方法も練習になります。

P8100733

マーク回航のアプローチから、回航動作、スピンの上げ下ろしの一連の動きをチェック!

コースを1周が約7分でそれを2周し最初のクル連は14分台

P8100737

スキッパー以外のクルーは動きっぱなしなのでかなりキツイ練習です。

水分補給し15分の休憩!

2ポン目は最初より、スムーズに行き2周で13分台

そして、15分休憩し、ラスト1本

P8100732_2

1周目でタックの際ジブシートが絡んでタイムロスし7分台だったが、2周目で挽回し5分台で帆走して12分台の最速タイム

風が強くなったこともあるが、中々良い練習が出来ました。

P8100756_2

18時過ぎに帰港し片付けを終えシャワーを浴びて、新木場駅にあるイタリアン居酒屋ピッキオにて練習後のミーティング&お疲れさん会

P8100757_2

午後の練習映像を観ながら、良いところと悪いところをチェック!

P8100758

風が強くなった際、ハイクアウトでヘッドダウンするかしないかでは、上り角度や艇速がかなり違っていた。 この辺はかなり重要だと思う。

P8100762

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。