◆ 次の目標に向けて練習開始 ◆

スバルザカップも終えた翌週13日(土)はイーグルのメンテを行い、14日(日)は、天気も良く次の目標に向けて練習を開始しました。

参加メンバーは、私とちーちゃんと尚登君、そして横国大3年生の石井君が来てくれました。

P7210334

石井君とのつながりはとても不思議な感じでお互い何か引き寄せられた気がします。

初島ダブル翌週の6日(土曜日)にイーグルを逗子マリから夢マリへ回航する予定でしたが、強風予報が出ており、そんな日に無理して回航しても艇を痛めるだけですからその日は断念することにしました。

そこで数日前からネットで回航業者を探してみました。

そして、これもとても不思議な縁でしたが逗子マリの地元に住んでいる㈱エコボートカンパニーの金森さんに出会います。 今年になってすでに本州を3週するほど回航の実績があるようで、他にも潜水ダイバーの撮影スタッフやヘリのライセンスもあり、アテネオリンピックではセーリングコーチもしていたようです。R9322402

(写真:金森さんに逗子マりで始めてお会いし回航依頼とお酒の差入)

金森さんに逗子マリでお会いした日から何か波長が合い信頼出来る方だと思いました。

そして、金森さんが知人を通じて回航のお手伝いを探していたら石井君が来てくれたという巡り会わせです。

2人が回航を行った日は35度を超す猛暑で大変だったと思います。そのお礼を含め、まだ出会って間もないのに銀座で行ったイーグルの祝勝会にお二人をご招待させて頂きました。

R0127712

P7100021

石井君は、横国大ヨット部でスナイプのクルーをやっており平成生まれのヨットマンです。

普段は部活でスナイプをバリバリ乗っているようですがクルザーにも興味あるようでした。

P7210320

それで、部活の練習がない時にイーグルに乗ってみるかいってなって、この日に実現しました。

この日は、風が弱くタックの際はロールタックを行いましたが、さすがディンギー乗りです!

イーグルでのロールタックのタイミングを覚え、4人がいい感じでバランスをとることが出来ました。[E:yacht]

P7210353

2つのマークを打って、クルクル練習を行いましたが、スピンアップダウンの上降ろし、下降ろしもスムーズに行き、大分、尚登君のバウワークも板に着いてきた感じです。

P7210359

セーリング練習は、11時から通しで14時過ぎまで約3時間行い早目に終了!

後片付けも終え17時から五反田の目黒川魚金でお疲れさん会!

この日は、毛ガニ甲羅詰めと箱うにがあり、前回にもまして盛り上がりました。[E:up][E:happy01]

Nec_0001

尚登君と石井君の年齢を合わせても私より若い2人・・・

お互い理数系なので、私にはチンプンカンプな話でも2人には理解でき相性がいい感じでした。

今後も、学生の方がクルーザーに興味を持ち、そして、イーグルや他のオーナーの色々な艇に乗る切っ掛けを作れたら嬉しいですね!

そして、社会人になってから一緒にセーリングやレースに出れる環境が出来きたらいいね [E:good]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。