◆ 初島ダブル艇長会議&WCP ◆

6月22日(土)の18時から初島ダブルハンドレースの艇長会議が逗子マリーナで行われ、19時からウエルカムパーティーが開催された。

R9321869R9321870

イーグルの回航準備を終え16時半くらいに夢マリから逗子マリに向けて出発!

初めて逗子マリに車で行ったので、マリーナへの進入路が解らず迷いましたが何とか19時頃に到着!

ウエルカムパーティーは始まっていましたが、ストレードックチームや艇長会議に出席して頂いた本吉氏に合流!

R9321877

何人か知り合いの方もいて、色々話が出来ました。

R9321874

いよいよ週末の29日(土)はレース本番!

23日(日)の回航は、カズさんも参加することになり、逗子からは私の車で帰宅し、そのまま乗って帰ってもらい朝は4時半に迎えに来て頂きました。

予定通り夢マリに5時頃到着し5時半に出航!

久々に回航用に使うヤマハの2スト8馬力も事前に不具合として気付いたインペラやギヤボックスオイル、そしてロングピッチへのプロペラ交換などのメンテを行ったので快調!

引潮(大潮)の影響で荒川の鉄橋を抜けると予想通り7ノットくらい艇速が出た。

出航から1時間半くらい順調だったエンジンが、風の塔の少し手前でゆっくりスローダウン・・・・  そのまま停止! 

ガス欠? と思いましたが燃料はまだあるのでスターターを引きましたが駄目・・・

メンテナンスでプラグは交換していたが、しばらく使用していなかったのでキャブレターのジェットノズルが詰まったかも? 

以前も同じようなことが起きたことがあるが、その時はキャブをO/Hして改善された。

しかし、ここでその修理をするのは無理なのでレース用に使用している3.3馬力に交換し再出発!

3.3馬力でも、艇速が6ノットは出ていたので快調!

R9321908

追い風でしたのでスピンアップし風向がサイドから入ると艇速も7ノット出るようになった。

絶好調でベイブリッジ沖合も通過し本船航路及び海堡は横須賀寄りを通過することにした。

そして、1時間遅れで出航したストレードック艇に富津で追い越されていましたが、観音崎の先で給油し沖合へ出来て来たところへ当艇とミート!

R9321920

やはり、Y31Sの機走は速く、どんどん先に進んで行きました。

それから約30分くらいした辺りで、快調だったエンジンがまたまたスローダウンして停止・・・

燃料もまだあるし・・・ スターターを何度か引くと始動したので回転数をあまり上げずに機走!

長時間の始動に対して少しオーバーヒート気味になったかも知れません。

しかし、この先エンジンが動かなくなるとかなりヤバい事になる可能性があるので、先行するストレードックの青ちゃんに電話し曳航のお願いしました。

干潮時間も過ぎ、上潮の時間帯に入ったので、当艇チビエンジンでは5ノットで走るのが一杯でしたが曳航されると7~8ノット! 

R9321929

12時頃に三崎港を通過し相模湾へ! 朝からもやっていて富士山は見えませんでしたが海水は綺麗ですね。

R9321934

逗子マリが近づいた辺りで曳航していた舫いを外し軽くセーリング!

R9321951

とても快適な回航で14時30分頃逗子マリに入港!

夢マリから約9時間の回航でしたが、波も穏やかで良いか回航が出来ました。

R9321949

8馬力のエンジントラブルがありましたが、トラブルが起きた時こそ冷静に判断し対応するのも大事ですね。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。