◆ 未体験の爆風セーリング ◆

14日(日)のTYCレース第2戦は、STRAY DOG艇にて参戦する予定だったが強風のためレースは中止・・・

その為、STRAY DOG艇のメンテナンスをし、それが終えたらイーグルにてガッツリ練習を行う予定でしたが20ノットオーバーの強風のため№3ジブが必要! しかし、普段使用しないセールは人形町にある倉庫に保管しているので急遽セールを取りに行くことに・・・

そして13過半頃にドックアウト! この日の予報では14時から15時がMAX風速(30ノットオーバー)になる予報が出ていました。 

14日の観測日表データ(東京港波浪観測所)はこちらです。

20130413

未体験の爆風セーリングへのトライです。

メンバーは、マサニイ、ちーちゃん、尚登君、狩ちゃん、そしてこの日コーチングをお願いしていたプロセーラーの本吉さん!

マリーナから運河を抜け荒川の鉄橋を超えるとセールアップは厳しいので鉄橋前のブランケットを利用してセールアップ!

潮流は13時過ぎに上潮に変わり、向潮と向い風に対し3.3馬力の船外機では進むことは難しく、鉄橋をスターボのクローズでなんとか通過!

鉄橋をくぐり抜け未体験風速でのセーリング開始!

向い潮でうねりも1m前後近くあり、艇が進むか心配でしたがGPSによる艇速は4ノット前後でてました。

初めは慣れない強風下でのティラーコントロールのタイミングが合わず、オーバーヒールとアンヒールが大きくなりクルーの皆にも不安を与えた感じでしたが、本吉氏が絶え間なくアドバイスをしてくれたおかげで、徐々に艇も安定してきて20~30ノットくらいに変化するブローや風向風速にもティラーコントロールがついて行けるようになりました。

自転車を覚える際、頭で考えてハンドルを切っていてはスムーズには進めないのと同じで、ティラーコントロールもバランスよく風向風速や波に対し反応するようになってきてから艇のヒール角度が安定したセーリングが出来るようになりました。 艇速も4~5ノットへアップ・・・

でも、横波を食らうと大きなしぶきを被りクルーの皆はずぶ濡れ状態・・・

それなりに辛いセーリングでした。

約1時間、ド強風の中クローズで帆走し、タックも何度か行いゲートブリッジの東側迄で行きましたが、ポートクローズからベアーしてダウンウインド!

さすがに、スピンは上げませんでしたが、それでもプレーニングした際に艇速が13ノットオーバーを示した時もありました!

イーグルで体験した艇速としては、過去、最速のスピードを記録しました。

ダウンウインドでは、波に乗せるタイミングと角度を合わせるプレーニングの練習を行いましたが、波に対して直角に落とせなかったりタイミングが合わないとプレーニングしません。

ダウンウインドは艇速が速くてあっという間に鉄橋近くまで近づき十分な練習が出来ませんでしたがまた機会があったらやりたいですね。

いつもよりかなり早めでしたがこの日の目的は達成できたので無理はせず練習を終了! 

[E:scissors]

今回のセーリングは普段からの準備とそのスキルに基づいて行っており無謀なセーリングと思う方もいるかもしれませんが、最後は自己判断!

出来るか?出来いないか? ヤバイと思ったら即中止し撤収!

全ては経験であり、出来た場合は今までの恐怖感を克服することも可能!

初めは、かなりビビリセーリングでしたが、スムーズにセーリングが出来ると楽しくなってきました。ヒールバランスを体が覚えてきてどのタイミングでティラーを押すか引くかが解ってきます。

体験しなければ解らない感じですが、微風でも、順風でも同じことでそれを感じながら走ることが大事だと・・

強風の場合はその動きが激しい分、ちょっとのミスで大きくヒールして焦ってしまいますが、肝を据えて対処することが大事だと感じました。

あえてこのド強風でセーリングを実施する意味として、今まで、改良した艤装や№3ジブにバテンを取り付けた効果など、ド強風対策としていくつかチェックすることがありました。

☆ バテン効果はバッチリでした! しかし、バックステーが伸びてしまい一杯に引いてもテンションが弱くフォアーステーのサギングが目立ちました。バックステーの調整が必要です。

そして30ノットオーバーでセーリングが出来る技量があるかどうか・・・

☆ 何とか走らせることができ後半はクルーの信頼を得らた感じです。

サバイバルセーリングとはどのようなものか未体験ゾーンへの挑戦も・・・

☆ 滅多に体験できるセーリングではないので、無事出来たことに感謝しています。

[E:good]

数日前からこの風は予想していましたが、コーチングとしてプロセーラーの本吉さんが乗船してくれたので体験できたセーリングだと思っています。

何事も経験ですね! 良い経験が出来ました。 

ありがとうございました。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。