◆ 改良後のバックステー写真 ◆

土曜日に改良後のバックステーの写真を撮ってきました。

P2090205

以前より大分スッキリしたシステムになりました。

P2090211

ステーに掛かるロードを以前の1/12 ⇒ 1/16に軽減

P2090214

軽く操作出来るようになりました。

P2090215

P2090209

これで、強風時のトリムはスムーズに出来ると思います。

今回、トラベラーも改良しましたが、レールの中央部とコクピットのフロアーにアイを取付、その間をシートで繋ぐようにし、ジャイブした際のレールにかかる負担を抑えるようにしました。

バングシステムは、改良前の1次側のテークルが1/2でしたが1/3に軽減し、シートは左右で引けるようにしていましたが、カムクリートにエクストリームフェアリードを取付、カムへのシートの負担が少なくするよう改良しました。

カニンガムも単独でテンションが掛けられるようにカムブロックを取り付けました。

P2090208トリムをする上で重要な部分は、新しいブロックやシステムに交換しましたが、一部、シートの交換やアウトホールのシステムの改良も残っています。

2月中には終えたいと思います。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。