◆ バックステーシステムの見直 ◆

今週末は低気圧の前線の影響で、等圧線が狭くなり先日の日曜日のような強風になる感じがしますね~

012521

天気図は1月25日(金)21時頃の予想

その影響で、金曜日は風が強そうですが土曜日もちょっと吹いている可能性があるかもです。

日曜日には等圧線も緩み、程良い風になりそうな感じがします。

26日の土曜日は、現在の艤装について古くなっているブロックを交換するついでに、使いやすいシステムに変えていくため、どのようにシートを取り込むかやテークルの組み合わせなどを現場合わせしようかと思っています。

システムの改良は、バックステーを主に改良しますが、他にはバング、アウトホール、カニンガムなどです。

各シートも古いものや細い物は、使いやすい物に変えていく予定です。

[E:yacht]

バックステーは、現在、直ステーを1/3に軽減し、それを更に1/4に軽減し、トータルで1/12になっています。 滑車の働きに関する参考サイト

Photo_2

現在のシステム

1/3 × 1/4 =1/12

Photo_3

ド強風の際、バックステーをかなり引き込むようになりますが、その時にかかるテンションは400kgくらいになると思います。そうすると実際シートを引く力が約30Kg以上は必要になりますが結構重い感じです。

見直し案としては、次のシステムが考えられると思います。

システム①

1/5 × 1/2 × 1/2 =1/20

こちらのシステムは、主シートの引き代が長くなり難しい感じがします。

20130124172300_00001_2

システム②

1/3 × 1/3 × 1/2 =1/18

Photo_4

システム③

1/3 × 1/3 × 1/2 =1/18

Photo_5

システム④

1/4 × 1/2 × 1/2 =1/16

Photo_6

ステーに対する張力には、色々な組み合わせがありますがシートの干渉や引き代の長さが足りるか等、軽減することだけを考えると上手くいかないこともありますので難しいところです。

[E:bearing]

土曜日は、風が強くなければ午前中もしくは午後にセーリングをしたいと思っています。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。