◆ 船橋ボートパークは小型艇盛況 ◆

平成20年4月1日オープンした、船橋ボートパークですが小型艇が盛況のようです。

浮桟橋4基(198隻収容)のほか、駐車場123台・トイレなどが完備!

場所はこちらです。

ポンツーンが7.5m級を想定して作られており、25ftくらいがメインのようですが21~28ftくらいまでのボートやヨットが係留されているようです。

船橋ボートパーククラブハウスFBP(船橋ボートパーク)という、ウェブサイトがありますが、このサイトで色々な情報を得ることができます。

facebookにも船橋ボートパークで登録されてました。

ヨットレースとして、 サッポロビール杯が毎年4回、3月、6月、9月、11月の第3日曜日ごろに開催しており、昨年9月に開催された第12回サッポロビール杯では20艇以上が参加され盛況だったようです。

21~28ftの参加艇ですので、そのままミニトンクラスですね~

定期的に帆走会も行われているようです。

P5150047

施設は、船橋市漁業協同組合が管理・運営を行っており、月額は22,500円のようですので、年間27万円。 

クラブハウスないことや、桟橋が狭いなど、設備に関しては比較出来ないかもしれませんが、価格重視で考えると安いですね~

船橋ボートパーク利用者のしおり

船橋ボートパークの近くには、ららぽーとや、IKEA、幕張などエキサイティングな施設が沢山ありセーリングやレース以外での楽しめそうですね~

夢マリから船橋沖までは、2~3時間くらいで行ける場所でしょうから、今後、一緒に合同練習などが出来たら楽しくなりそうです。

今回、こちらのY23オーナーとご縁がありそうなので色々相談してみようかな・・・

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。