◆ TYC第6戦 コース選択の明暗 ◆

7月1日(日)にTYCレース第6戦が予定通り開催された。

P7010122

レース当日は曇りで風は2~3m/s  

干潮が8時49分でレーススタート時刻の10時には上潮に転じているはずだったが、潮の反転の時間差によりまだ上潮になっていなかった。

P7010126

南東の風(130~140度)に対して、2~3mと風が弱かったこともあり本部船のバウが北北東(20度)に向いており引潮の影響が強い・・・・

スタートラインを流していても潮の影響でコースサイドへ横流れをし、リコールしやすくなっていたようだった。

P7010143風は上マーク140度に対して右振れの南に振れることが予想されたが、スタート5分前では左に振れておりアウターサイドが有利

P7010147

ライン中央から時間を調整しアウターへ向かうが下側で並走していたゼフィロスやハートオブニッポンが突き上げて来そうだったので、このままラインを流すと当艇がリコールする危険性があり、一旦大きくコース内にバウアップさせて直ぐバウダウンしゼフィロスのスターンにポジションを取ってスタートラインの内側に戻しスタートを切った。

スタート時は風が左に振れていたのでスターボーではゼフィロスの後方に位置する不利な体勢なため、タックをしようと後方を確認すると、上サイドの翔竜とはルームがあったので即タック!

翔竜の前を横切ってフレッシュウインドを掴みナイスポジションでポート帆走が出来た。

その後、当艇よりアウター寄りからスタートした、ゼフィロス、マニュジュ、マリブが次々にタックして並走!

P7010148

この時イーグルはGPSの対地艇速4.5~4.9ノットで快走していたが、当艇の帆走していた風域がちょっと弱く南振れのヘッダーも入って角度も落とされ気味になりマニュジュとゼフィロスに高さでリードされた。

そして、先行したマニジュとゼフィロスが1上マーク回航!

当艇も上マークへスターボーのレイラインに乗せたが風の振れがあり一発で入れるか微妙だったが何とか回航出来そうだった。 しかし、先行する2艇には大分差を付けらてしまった。

当艇がスターボーで1上マークを回航しようとした際、マークギリギリにポート帆走でASTOが侵入してきたのでバウアップさせルームを与えたが、上マーク回航での3艇身以内ルールを勘違いしていたようだ。

1マークを2艇並走して回航となり、回航後は風が振れていたので早めにジャイブをしたかったがASTOが並走しいてジャイブが出来ずタイミングが遅くなってしまった。

P7010149

ジャイブ後は下マークまでのアングルが微妙な角度でVMGで走らせようとするとスピードは出るが1下マークのかなり左側の方向へ向くことになり、その後のジャイブする角度と引潮の影響を考えると厳しくなりそうだったので艇速は今一つだがマークへのプロパーコースを選択した。

先行するマニジュはVMGのコースをとり、ゼフィロスはマークへのプロパーを引いていたようだった。

その後、3レグの上りと、4レグ下りが同じような展開で、先行する2艇は快走したまま大差でフィニッシュ!

P7010150

最後の5レグ目にASTOが下マークを回航した後ろで回航しポートで帆走!

こちらの風域がASTOより良かったのか、上り角度がいい感じだった。

しかし、帆走角度がレース序盤から比べると50~60度南に振れていたのでタックでスターボーに返しフィニッシュ寄りのコースを選択したがこれが良くない結果になった感じである。

風は南側の沖合が良かったようで、早めにタックした当艇はダウンレグの艇で乱された風の中をクローズで帆走することになり、その状況から抜けるためタックしポートで南の沖合へ向けたがトワイライトがスターボーで帆走し来ており、ミートしそうだったのでそのスターンを通過しようかと思ったが更にすぐ後ろにバルームロードスターが帆走していた。

この2艇を交わすにはロスが多いと思いワイライトの手前でタックを行ったが風が弱くなっている中のタックは艇速が落ち、更にこの頃には上潮の影響が出てきておりスターボーに反すと横流れをして思ったコースが引けなかった。

P7010154

ジタバタすると良くないことの連鎖が起きますね・・・

艇速、上り角度などすべてのリズムが狂い第5レグで大きなロスをした感じがしたが、これも勉強であり次回のレースの為の良い反省点だと思う。

目先のリスクやチャンスも大事だが、もっと大きな視野でレース展開を観て行かないと思わぬところで失敗を重ねてしまうことになる。

今回の第5レグのような失敗は、過去にも経験しているので何度も同じことを繰り返さないよう心掛けたいですね!

P7010153

それにしても、優勝したマニジュと2位のゼフィロスは素晴らしい走りでした。

マニジュに関しては同型艇のY23Ⅱとして、今回のようなレース展開を見せられると嬉しいですね!

今回、隼スピリットⅡの女性クルーの方が乗船されていたようですが、日頃のレースでの豊富な知識とテクニックの賜物ですね!

勉強になりました。[E:good]

やっさんが急遽参加できなくなりレースは、島ちゃん、ちーちゃんの3人でしたが風が弱かったので何とか行けました。

でも、セールの上げ下ろしには4~5人いる方がいいですね~

今回は何とか修正3位になれましたが、レース後半の内容を考えればかなりヤバかった感じでした。(4位、5位とは修正で28~48秒)

もっと精神力を鍛えないとダメですね・・・ 

2012TYC第6戦リザルト

P7010157

8日(日)は、TBCレースがありますがスバルザカップ前の調整練習として参加する予定です。

P7010159

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。