◆ YBMスクラッチレースへ参加 ◆

10日(日曜日)は、横浜ベイサイドマリーナ沖で開催されたスクラッチレースに参加させて頂きました。

R4185662

今回はイーグルではなく、Y23Ⅱ同型艇のSPRAY艇のクルーとして参加!

R4185671

この日のコンディションは微軽風の予報・・

R4185666

海上へ出ると南東3m前後の風が吹いており、引潮の影響でポート帆走の方が艇速は伸びていた。

R4185685

上マークの140度に対し、スタートラインはイープンから多少本部船有利・・

R4185688_2

スターボー帆走より、ポート帆走の艇速が1ノット近く早かったのでアウターからスタートしポート帆走で行こうと決る。

予定時刻の11時スタート!

思惑通りのスタートが出来いい感じで帆走していたが・・ ゼネリコ

仕切り直しで再スタートが11時15分

最初のスタートもそうだったが、39艇中ほとんどの艇が本部船からのスタートでアウターは数艇・・・

多少出遅れたが、ポートの艇速が良く大型艇以外のスターボー艇の前を横切る。

風の振れタックを数回反してポートで帆走中に32ftのスターボー艇とミート

前を横切れるかとギリギリまで攻めたが、難しそうだったのでタックを反す。

しかし、その艇の進路上でタックした状態になり軽く追突されてしまった。

その後、レースに集中し上下0.8マイルの5レグを、コース取りや風の振れ、潮の流れなどを考慮しながら帆走するが、レース後半は、風が更に弱くなり潮の影響の方が強くなる。

R4185691_3

ダウンレグでは向い潮となり皆さん大分苦労されていたようでした。

特に下マーク回航では艇が密集してブランケになった艇が動けなくなり、引き潮に流されマークタッチをしている艇もいたようでした。

微風と潮の影響に対して、セールとコース取りをコントロールし何とかタイムリミット14時の1分20秒前にフィニッシュ!

39艇中タイムリミット内でフィニッシュ出来たのは8艇くらいだったようでした。

しかし、SPRAY艇も含め抗議が出され、審問の結果Y26Ⅱの2艇がDSQ、SPRAY艇はRAFとなってしまった。

リザルトとしてはAクラスの5艇がフィニッシュ!

R4185681

U、LA、LA艇が優勝!

おめでとうございます。

R4185708

SPRAY艇の皆さんお疲れさまでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。