◆ スバルザカップFAXレース? ◆

11日9時から第4回スバルザカップ2012の申込受付がFAXにて行われたが、11時05分に募集艇数の100艇に達したようです。

昨年を上回る勢いで申込みが行われたようです。

私も朝9時ジャストから職場のFAXで送信を続けましたが、しばらく話中で受信されませんでした。

送信回数が約50回目くらいの10時22分に、受信音が聞こえてやっと送れたと思いました。

送信記録を確認すると、OKとなっていたので何とか申込みは出来たと思い、送信リダイヤルを全部解除し仕事を始めました。 

今日のこの時間帯に私と同じ境遇の方は、沢山いたのではないでしょうか?

しかし、この参加申込方法はどうなんでしょうね??

現在、FAX送信で行われていますが、今後は違う方法を考えて頂かないとこの日の午前中は仕事にならないねぇ~

平日の朝9時からの受付ですので、多くの方は職場からの申込みをされていたのではないでしょうか?

仕事が忙しい方、朝から打ち合わせや会議がある方はFAXは送れませんし、リダイヤルを行う場合はその間FAXは使えなくなってしまいます。

同じ時間帯に一度に100人前後の方がFAX電話の1回線に集中しますので、受信されるタイミングも運次第だと思います。

徐々に数は減りますが、それでも数十人の送信は続くでしょうから、何らかの効率良い方法を考えないと申込みすらできないことになります。

昨年は80艇の募集艇数に約3時間半で終了し、今年は100艇ですので4時間くらいかかると思いましたが、何と約2時間で終了とは・・・

異常とも思える人気です。

第1回目は約80数艇でこのようなことはなく、第2回目は全ての申込みを受付けて122艇!

その後、保安庁からの指導により第3回目は80艇になり、そして今回が増艇され100艇になりました。

FAX申込が出来た艇、出来なかった艇、色々なことがあったと思いますが、レースに参加したい気持ちの強さは皆さん同じだと思います。

でも、募集艇数に申込みが出来た艇とそうでない艇が出てしまう・・・

FAX参加申込がすでにレースであれば、来年は高速リダイヤルが出来るFAXでバンバン送信しまくる?? 

でも、やっぱそれを皆でやったら同じだよね~

受信される運の強い方が申込みできることになる・・・

難し問題だねぇ~

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。