◆ 軽風のTYC第2戦 ◆

4月15日(日)にTYC第2戦が開催された。

先月と同じような軽風コンディションのレースとなり、潮の影響はなかったがブローと風の振れが所々にあり、明暗を分けた感じである。

当日の予報は、東から南に振れる風2~4m/sで、潮は午前中が上潮。

スタート5分前に風向を再度確認すると、多少本部船有利に思い、風が右振れする予報も考慮し本部船からスタート!

19

スタートの連続写真

思い通りに第一線でスタートを切ることが出来たが、思うようにスピードに乗らない・・・

アウター寄りからスタートした艇がタックを返し、右海面に伸ばそうとしていた。

風は、右振れ予報とは裏腹に左に振れたようで、いち早く振れを感じたアウター寄りの艇が反応したようだった。

当艇も、その振れを感じたので即タック!

幸いシフトしたブロー帯に上手くかみ合い先行艇との差もなく帆走・・・ 

しかし、スタートライン中程からスタートしたTwilightがタックをせず左海面に伸ばす。

その作戦がスバリ的中! 岸寄りのブロー帯はアップウインドで一気に上り角度とスピードがつき、ダントツで1上マークを回航していった。

続いてZephyrosが回航したが、この時点で当艇との差が約1分以上あり、Twilightとは2分以上あったような気がした。

4_2

ダウンレグで先行艇との差は開かなかったが、次のクローズでレースコース中寄りを走り、クルーとのコミュニケーションも良くいい走りをしたと思ったが、レースコースの右側大外をとった先行艇が、更に良い風を掴み艇速を上げていた。

48

後半風速が弱まり、風の振れがあったのでタックを何度か繰り返したが、そこでロスタイムが出てしまった。 気を取り直して最後のダウンレグとクローズを集中して走り何とかフィニッシュ!

着順4位で修正2位!  3位との修正差は約17秒・・・

わずかなミスでも逆転されるタイム差である。 第2戦リザルト

結果的には、先月に続いてTwilightが2連勝![E:shine]

おめでとうございます!

26

後でTwilight艇のオーナーに聞いた話であるが、スタート後にタックして右に反した艇が多かったが、岸寄りにブロー帯が見えたのでそれを掴みに行き上手くいったと言っていた。

さすが! 目の付けどころが違いますね・・・ 

その状況判断が良い走りにつながっているんですね!

[E:good]

このところ強風より微風、軽風のレースが多いが、このような風はちょっとした判断ミスやブロー帯をつかみ損ねると、ズルズル先行艇と差が開いてしまう。

その明暗が微妙なところでもある。 

まあ~ そんな悩むレースも面白いですが・・ 疲れる~(@_@;)

今月末はダブルハンドレースがあるが、楽しむことが肝心だね!

楽しくレースが出来れば、どんな結果でもそれは自分にとって最高 (^O^)/

1 Comments

mori says...""
スタート完璧ですね。
2012.04.22 15:31 | URL | #79D/WHSg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。