◆ TYC第1戦は風向が180°反転 ◆

3月25日にTYC第1戦が予定通り開催された。

艇長会議で各クラスとレーティングが掲示され初戦のエントリーは34艇

(コミッティ含む)

2

昨年のレースで参加艇が一番多かったレースと同じくらいの艇数だが、エントリーした艇名を見ると毎年の常連艇に単発で参加していた艇と新規艇が数艇。

Photo

新規艇が増えるのは大歓迎ですね~

TYCレースも10年前は60艇を超える参加がありましたが、徐々に参加艇が少なくなってきました。 今年は沢山のヨットが参加し活気のあるレースになるといいですね!

イーグルⅠ世は今年もレースクラスCでTCFは0.666

天気も良くモチベーション全開で海上エントリーへ向かう!

Photo_6

しかし、風は今一つ・・ 

初戦は微軽風のレース展開となった。

2_2

予告信号前までは北風・・・ 多少スターボー有利!

予告信号後、大きく風が東に振れスタートラインはダウンウインド状態・・・

当艇のアウター寄りの下側に40ftクラスの義船艇がいたのでクリアーするにも難しく、ライン上でマニューバリングしてましたが、本部船寄りから多数の艇がラインに集まり、リコールしている艇もいたため、当艇はその艇団のブランケ状態になりスタート時には中々動けない状態が続きました。

1_4

微風の中をじっと我慢してブランケから抜け出し、いち早くスピンアップしセールをジェネカー気味に展開して加速!

スタートが出遅れた為、第1上マーク回航はクラス中順位でした。

2_3

本来、2レグはダウンレグになるのだが、風が南まで振れ風向が反転したのでクローズとなった。

しかし、風は微風のまま・・・  クローズ帆走を丁寧にハンドリング!

2_4

第1下マークにてコース変更があり、更にそのままクローズ帆走!

先行艇に離されないように集中しコース選びを行い何とか僅差で第2上マークを回航!

Photo_11

ダウンウインドでは、風速が上がらない中、乗員が多い艇の行き足が悪くなってきた隙をつき、当艇は最短コースよりVMGを大事に艇を走らせた結果、2下マークをクラス3位で回航でき最後のクローズでクラス着順2位の艇とは2秒差の3位でフィニッシュ! 修正で2位となりました。

TYCレース2012 第1戦リザルト

Photo_7

表彰式では、ビールの金麦1ケース(24缶)を頂きました。

レースクラスCの着1位はTwilight艇(Y28S)[E:shine]  修正でも1位でした。

初優勝おめでとうございます!

Photo_9

2_5

素晴らしい走りでした。[E:good]

着タイムで5分差を付けられましたので完敗です。[E:weep]

Photo_3

スタートが良かったのと、その後のコース取りやブロー帯に上手く艇を乗せられたのかと思います。

今回のクルーは、ちーちゃんと昨年までストレードックチームで参戦していた青山夫妻と狩谷氏の3人に参加頂きましたが、イーグルでの初レースとは思えないほどスムーズに動いて頂きました。

Photo_5

この日のような風の変化や微軽風は、ちょっとしたブロー帯を掴むかどうかで一気に差がついてしまいますので難しいですね・・・

難しいレースではありましたが、楽しいレースができたので良かったと思います。

クルーの皆さまありがとうございました。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。