◆ 昼過ぎから日没まで ◆

土曜日は、昼からYBM!

午前中、新橋の会社で用事を済ませて、首都高でベイサイドへ向ったが約40分くらいで着いた。

この日、SPRAY艇の黒川氏とセーリングの約束をしていたが他のクルーの方が来れなくなり2人になるか思ったが、本吉プロが参加できることになり3人で練習できることになった。

ラッキー![E:scissors]

朝の予報では昼過ぎに北から南風に変わり気温も12度くらいになる予報だったが、12時を過ぎても風向は北風のままで5m前後・・・

13時頃海面に出て練習開始!

午前中みぞれ交じりの天候だったためか他にセーリングしている艇はおらず海面は貸し切り状態!

すれ違う艇は本船のみ・・・

練習ポジションは本吉氏がバウを行い、私と黒川氏がヘルムとジブ&メントリを交代で行ったが、後半は黒川氏のヘルムに、私がジブ&メイントリを行い、ブローやパフが入った際にメントリとヘルムのタイミングを合わせ艇がオーバーヒールしないような練習を行う。

練習前半から比べると、後半はお互いタイミングが合って来ていい感じになり自然に体が動くようになってたかな!

ダウンウインドは、私がスピントリムを行いジャイビング時のガイシートとスピンシートの出し入れの加減のアドバイスを受ける。 これも後半はスムーズに行くようになり、回数を重ねるたびに各シートのカムやチューニングにまで目が行くようになった。

[E:eye]

北風のまま南には触れず安定していた風の中、クローズで5ノット前後、ダウンで6ノット前後で帆走!

途中海面で1回休憩をとったが日没の5時半頃までガッツリ練習ができた。

今回も、お誘い頂きありがとうございました。

1 Comments

SPRAY 黒川 says...""
我艇に同乗頂き、有難う御座いました。
ヘルムとメインの連動が上手くいっていた事もあり、クローシホールドはパフ、ラル、シフトに4/5は対応出来て、艇速が安定していたと思います。
また、本吉プロのアドバイスが、普段よりレベル上げて言って貰っていた様に感じ、お蔭様で質の高い練習が出来ました。
しかしながら、修正点もあり、ワンステップ上がっても、必ず課題はありますね。。。
またの機会に宜しくお願いします。
2012.02.26 05:16 | URL | #79D/WHSg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。