◆ レース出航前のエンジントラブル ◆

11日はTYC第8戦が開催された。

レース当日いつものように準備を行いエンジンのスターターを引く!

しかし、中々始動しない・・・

以前も、何度か経験しているのことなので そのうちかかるだろうと・・・

そして、一瞬始動したがエンジンの吹け上がりが今一つだったのでスロットルを開くと止まってしまった。

そして、その後、何度スターターを引いても始動しないのでプラグを交換!

だが、何度やっても始動しなかった!

今年でTYCレースは参加11年目になり、今までレースも130戦ほど行っていてるがエンジンが始動しないでお手上げになったことはなかった。

でも、この日はお手上げでした。 

18歳~24歳までトヨタで整備士を行っていたのである程度のことは解るが、何となく電気系統がダメになったかもしれない。 

キルスイッチ又はイグニッションコイルやプラグコード等・・・

どちらにしても、マリーナのディックスに修理の依頼を行った。

しばらくエンジンは入院です。  [E:hospital] [E:wrench]

そんな状況だったのでレースを諦めようとしたら、同じバースの翔竜さんがレース海域まで曳航していただけることになり何とかレースに参加出来た。

[E:yacht] [E:leftright] [E:yacht]

P9110003

[E:scissors] 海上エントリー

Img_7245_1

[E:yacht] 第8戦 編集映像(提供:TYC)

2

結果は修正5位! レースタイムが約50分 

結果はともかく、とても良い走りが出来たとチームみんなで納得し満足した。

艇の操船やクルーワークは良かったが、ちょっとした戦略(ストラテジー)をミスってしまった。

ちょとしたミスは、すぐ2~3分のタイム差を招くこともある・・・

詳細は、また後ほど・・・

1 Comments

CAVOK says...""
うちもエンジントラブルでした。(^_^;)
お揃ですね(笑)
DNCは、初体験です。
レースには出れず残念でしたが、いい風が残っていてみっちり練習できたので良しとしました(笑)
2011.09.13 21:18 | URL | #79D/WHSg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。