◆ 被災地の兄家族と連絡がとれた! ◆

このたびの、東北地方太平洋沖地震により被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対して、深くお悔やみを申し上げます。

震災直後から被害者救助および災害対策に全力を尽くしている関係者の方々、そのご家族の方々にも心から尊敬と敬意を表し、被災地の一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

[E:think]

震災後、連絡がとれなかった兄(中村寿治)家族4人と連絡がとれました。全員無事のようです。

兄家族の住まいは、宮城県塩釜市今宮町という塩釜神社より更に高台の方ですので津波の心配はありませんでしたが、古い平家でしたので地震で倒壊したのではと心配していました。

家は倒壊しませんでしたがライフラインが止まってしまい、知り合いの家にお世話になっていたようです。

震災直後は、荒浜でサーフショップを営んで岩沼に住んでいる、リアルサーフの残間祥夫君とはメールで無事を確認できましたが、亘理郡荒浜に住んでいる同級生の田中秋雄君と、この地域に実家がある同級生の玉田修君ともメールで連絡がとれ電話でも話ができました。[E:recycle] 家族共々無事だったようです。 しかし、残念なことに、この地域は津波でほとんどの家が無くなってしまい、残っているのは学校の校舎くらいとのことです。

玉田修君家族4人は仙台市内に住んでいますが、市内は都市ガスの供給を停止しており、現時点では復旧のめどは立っておらず、1ヵ月程度で復旧していくことは困難な状況のようです。

その為、震災があってから風呂にも入れない状態でおり、水を電子レンジで沸かして体を拭いているようです。

そして、とにかく、食糧、水、ガソリンが足りないようで、動くにも動けないようです。

まだまだ、沢山の知り合いがいて連絡を取りたいと思いますが、必要以外の通信は控えることが被災地のためと思い連絡はしていません。

これから、益々、現実的なことが起きると思いますので、出来る範囲での支援をしたいと思います。

尚、今回、個人名を掲載致しましたが、ご関係者の方々がこちらのサイトより無事をご確認できれば幸いです。

[E:good]

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ [E:upwardleft] 応援[E:good]クリック[E:thunder]励みになります!

[E:good] 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。