◆ イーグルの船底メンテナンス ◆

イーグルは毎年2回船底メンテナンスを行いますが、初めの1回目がシーズンレースが始まる前の3月初旬に行います。2回目は東京湾ヨットレース(通称:保田レース)を行う前の8月初旬・中旬に行います。

予定通り今年2回目の船底メンテナンスのため、9日の月曜日に上架しました。

Sany0012

ここ4年間は専門業者のマリンリフレさんに行って頂いています。

Sany0013

マリンリフレさんが言っていましたが、今回上架した際に気づいたことは、いつもより船底塗料の溶け方が激しかったようです。

水流[E:typhoon]が早いバウ側やキールフロント、そしてラダーはほとんど塗料が溶けて無くなっていたようです。いままで5ヶ月足らずでこんなに塗料が溶けているのを見るのは初めてだと言っていました。

当艇はシージェット034を使用しているので、もともと塗料が自己研摩型(加水分解型)タイプですので溶けやすいようですが、やはり、今年は[E:typhoon]強風レースが多かった影響だと思います。

中国塗料の製品説明

http://www.cmp.co.jp/seajet/index_1/1index01.html

Seajet034 クルージングヨット・ボート用

「Seajet034」は、「Seajet033」のシャークホワイトにる純白の船底塗料の要求にお応えして開発された製品です 。亜酸化銅フリーにより、塗り上がりも没水後も同じ白さを保ち、加水分解タイプにすることで塗膜自体が溶け易く表面がより    滑らかになることで優れた防汚性能を発揮します。また2006年    より、ビビッドブラック、ビビッドレッド、ビビッドブルーが     NEWカラーとして追加となりました。

タイプ

自己研磨(加水分解型)船底塗料 / 亜酸化銅系フリー

カラー

ビビッドホワイト
ビビッドブラック ビビッドレッド ビビッドブルー

荷姿

2リットル

希望小売価格

¥15,330(税込)

毎年、2回の船底メンテナンスを行いますが、今年はその有難味を感じますね・・

船底メンテナンスのサービスで、毎回ハルにバフ磨きをして頂いていますが、これが最高に気持ちいい感じです。船底メンテより時間をかけて磨いているのではというくらい磨きをかけて頂いていますので[E:shine]ピカピカになりますね・・・

イーグルもスッキリ艶々お肌って感じで、もうすぐ二十歳になろうとしていますが、まだまだ若いボディーでとてもキュートな感じです。  少し親ばか状態ですが・・[E:coldsweats01]

船外機のギヤオイルも昨年に続いて交換しました。船外機の重要な部分で意外と忘れがちですがここのメンテナンスも重要です。

Sany0023

4年前に、ここの整備不良のために海水が入りギヤボックスが錆びついてエンジンをダメにしています。 その教訓から、ギヤボックスオイルは毎年交換するようにしていますね・・

[E:good]

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ [E:upwardleft] 応援[E:good]クリック[E:thunder]励みになります!

[E:good]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。