◆ TBCレース第4戦 1R目前半映像 ◆

TBCレース第4戦の2R目で3連発のブローチングの洗礼を浴びて、いろいろ考えブログにも記事を掲載しましたが、コメントやアドバイスを頂きありがとうございました。

今回、1R目の映像はしっかり撮れていましたのでアップします。

ショートカットで全体を10分間にまとめるには、物足りないので前半と後半に分けました。

まずはスタートから1上→1下の映像をご覧下さい。

私なりに、ダウンレグについては映像内にコメントを書込みました。

今後のレースや強風時の参考になればいいかと思います。

[E:good]

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ [E:upwardleft] 応援[E:good]クリック[E:thunder]励みになります!

[E:good]

2 Comments

イーグル says...""
yukikazeさま
またまた、沢山のアドバイスありがとうございます。
勉強になります。
ちなみに、ビデオはシャープのザクティーってカメラです。
防水ですのでマリンスポーツには結構使えます。
ツイカーはありますが、あまり使い慣れていないのでいつも付けないでトリムしてました。
今後は、練習してみます。
強風時のクルーワークは、いろいろ注意することがありますね。
レースの映像を後で観ることで、自分自身や他のクルーの動きを冷静に見ることができます。
次に同じ状況で、悪い点が改善できれば、そこに進歩が生まれると思います。
頂いたアドバイスの一つでも出来るよう頑張りたいと思います。
ありがとうございました。
ナカムラ
[E:yacht]
2010.06.15 22:56 | URL | #79D/WHSg [edit]
yukikaze says...""
良い映像ですネ。 HD内臓ビデオカメラでしょうか?
見させて貰った感想ですが
・ツィーカーは無い?
=有るとスピンシートを 現状より下に角度をつけられるので スピンが暴れづらくなりますので 良いですよ。 私はポールはマストに付け終わるまでは 引きっぱなしです。そうするとミドルマンの介添えがいらなくなります。
・ブローを見ているヒトがいない。
=後ろを向いて 迫ってくるブローの位置を読み上げしましょう。ヘルムスマンは振り返っちゃ駄目 艇がふらつきます。
・バウマン作業中 トリマーは下向いちゃ駄目
=トリマーがシート操作で バウマンをカバーしましょう。
出来れば トリマー二人が良いですが 狭くて駄目なら
カムを掛けたり ウィンチをまわすヘルパーが付くのもよいかな。
強風下の体重移動は、有る程度先行して移動したほうがよいですネ ヒールは傾いてからは抑えられません。
ヘルムスは、慣れてきたらブーム返す前に ティラーの反対側に行ったりすると あまりバタバタしないですみます。
2010.06.15 22:03 | URL | #79D/WHSg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。