◆ スバルザカップ当日の風予測 ◆

スバルザカップヨットレースへ参加してみようかと思っている、レース経験が少ない方などを対象にした講習会が6月7日(日)に東京夢の島マリーナにて行なわれました。

午前10時から予定とおり行なわれ、20人くらいの参加者がありました。

基本的なルールに関する説明や、海ほたるを回航する際の注意事項などの説明があり、私も、この説明会での担当者になっていたので帆走指示書の説明を行ないました。

人前で説明するなど、慣れないことでしたので緊張しました。[E:coldsweats01]

帆走指示書については、スタートの手順を詳しく説明し、レースに使用する国際信号旗の種類など、実際に使用する旗を観て頂きました。

そして、実際にスタートする場合のアプローチの仕方

他艇に対しての対処方法など・・・

自分がヨット[E:yacht]を始めた9年前の頃の、おっかなびっくり[E:shock]の気持ちも含めて説明を行ないました。

講習会に参加された方も、とても熱心に聴いていただき2時間があっと過ぎました。

そして、午後から海上実習の練習が行なわれ、9艇の参加があり、その内5艇が初めての方達でした。

風も南4m前後でしたので練習には程よい感じでした。

スタートラインと上マークのショートコースを設定し、1回目のスタート練習は多少ばらつきがあったようですが

2回、3回目はスタートラインに一列に並んでいて、初心者とは思えないくらい良いスタートを切っていました。

来週の14日はTYC第4戦があり、この時期は風が弱く本レースのスタートは午後1時からとなりますが、午前中は練習会があり、スバルザカップの講習会はこの午前中の練習会とコラボすることになっています。

今回参加された方も、また来週の練習会に参加したいとのことでした。[E:good]

私は、講習会が行なわれる前日の深夜に何となく・・ 

レース当日の風はどんな感じ???

弱いのかな?  

と、疑問に思い、調べる方法は無いかと、気象庁のホームページへアクセスしてみました。

すると、ありました。[E:flair]

こんなのが・・・

気象庁HP → 気象統計情報 → 過去の気象データー検 → ・・・・

http://www.jma.go.jp/jma/index.html

ちなみに、下記のデーターは講習会があった6月7日のものです。http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/hourly_a1.php?prec_no=44&prec_ch=%93%8C%8B%9E%93s&block_no=0370&block_ch=%8D%5D%8C%CB%90%EC%97%D5%8AC&year=2009&month=6&day=7&elm=hourly&view=

このような方法で、7月11日のデーターを調べて過去の12年間分を一覧表にしてみました。

それがこちらです。[E:eye]

7月11日の過去12年間気象データー

意外と風があるんです!!

ほぼ南風で、平均でも5mはあります。 午後からはそれ以上も!

この風なら、快適なセーリングが可能で小型・中型艇でも平均艇速も5ノット前後で走れると思います。

仮にレースコースがフルで行われたとしても、20マイルの距離ですから4時間~5時間でフィニッシュが可能ですね!

海ほたるを回航して多数のヨットがスピンを上げて行く光景は壮観でしょうね!

ちょっとセーリングついでにレース参加!

協賛スポンサーも多数あって参加者への景品が凄いみたいですよ~[E:present]

皆さんも如何ですか~ [E:happy01]  

[E:thunder]応援クリックよろしく~!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ

スバルザカップの参加申込の詳細はこちらです↓

http://www.yumenoshima-marina.jp/subaru-zacupPhoto

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。