海上デモンストレーション大成功!

20016東京オリンピックのヨット開催予定地の若洲沖にディンギーやクルーザーが40艇ほと集結し、IOC評価委員の現地視察に対するデモンストレーションが行われました。

この日のために、若洲ヨットにはスナイプ10艇、FJ数艇、レーザー5艇、ウインド10艇、その他の艇を含め30艇くらい出艇することになり、その中には北京オリンピックに出場した49er級の石橋・牧野組

http://believe49er.net/profile/index.html

レーザー級の飯島洋一選手も参加し盛り上がりました。

http://www.hamaspo.com/sportsblog/2008/07/bmid_2008073108551100001.html

クルーザーも10艇くらい参加し、予定時刻の午後2時頃、IOC評価委員が専用バスで若洲ゴルフリンクスの海沿をやってきました。

当初、視察はバス内からのようでしたが、海上でセーリングしている数十艇のセーラーからの歓迎に、13人の委員はバスから降りて観たいとのリクエストがあったようです。

そして、大勢のセーラーに手を振りご満悦!

視察案内に同行した関係者から、IOC評価委員のセーリングエリアに対して大満足であったようだったと、話を聞き東京ヨット連盟やJASF関係者も今回のデモンストレーションは大成功!

若洲は、ヨット開催予定地としては合格! って感じのようです。

平日にもかかわらず協力頂いたみんなの気持ちが、少しは東京オリンピック招致に対してお役に立てたのかなあと思いました。

↓ ↓[E:thunder] ここを ”ぽちっと” [E:good] 応援クリック宜しく~♪

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。