レースに役立つ、コンピューコース!

ムストにて出しているコンピューコースを購入しました。

20090408172004_00001_5

A4サイズの半分くらいの大きさのボードに直径15cmくらいのコンパスがついており、更にその内側に直径10cmくらいの円盤があります。

その円盤にスタボーアングルとポートアングルやスタートラインそしてランニングアングルが記入してあります。 

コンパスと円盤は独自に回転しレースコースの風向きとクローズの上り角度を合せることができます。

レースコースで風の触れに対しどちらの海面が有利かや、アップウインドやダウンレグでのコース取りや風速に対して最もバランスの良いVMGの角度を判断するのに役にたつようです。

この商品の存在は知っていましたが、何せ、私はいままでレースをほとんど感覚で走らせていたので必要ない気がしていました。 最近では、風の触れに対する上り角度やダウンレグの最も有効なVMGは、人の感覚も大事ですがやはり目安になる計器はそれなりに使えると思いました。

レースにおいて、最適なコースを選択することはとても大事なことです。

レースは風の強弱や触れ、潮の流れなど複雑に絡み合いますので、

最後は人間の目と感覚、そして経験が勝るかも

知れませんが、この計器を参考に

自己の感覚を更に磨

ことができればいいかと思っています。

↓ ↓[E:thunder] ここを ”ぽちっと” [E:good] 応援クリック宜しく~♪

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eagle1st.blog.fc2.com/tb.php/109-0e80f988
該当の記事は見つかりませんでした。