◆ TYC第5戦 七夕レガッタ ◆

逗子マリからの回航の翌日7月2日(日)は、TYC第5戦 七夕レガッタ!


P7020511.jpg


TYC第4戦があった6月18日(日)は、逗子マリへの回航があったので、レースに参加出来なかったが今回は前日の回航の疲れもあったが何とか参加出来た。


P7020525.jpg


P7020528.jpg


この日のレースは、プチロングのショートディスタンス!

ディスニシー沖から南へ約6マイルに回航マークが設置された往復12マイルのコース!


P7020556.jpg


P7020558_201707080923309ee.jpg


P7020554_2017070809232747e.jpg


天気は良く、風はスタート地点で南西約6~10ノット!


10時30分にクルージングクラスとレースCがスタートし、当艇のレースBとAは10時45分スタート!


P7020566.jpg


コース途中で風が弱いところもあったが、回航マークに対してほぼ1本コース!

往路はスターボークローズ、復路はブロードリーチ!


本部船よりからのスタートを選択し2~3分前からスターボーでアプローチに入るが、スタート約1分前から本部船寄りが込み合ったので一瞬アウター寄りに変更しよかと思ったが、その後、アプローチラインが空いたので本部船スターンのギリギリからほぼジャストスタート!


P7020565.jpg


今回のレースはプチロングなので、スタート後は高さより飛距離を出す為、艇速を重視しギアは1~2速を意識し約5ノット前後で帆走した。

その後、先行する艇の動きを見ながらブローや風向を予測し、右海面の西寄りが伸びているようだったのでタックしポート帆走!

この辺りの海面は風が弱くなり艇速も2~3ノットに落ちたが、回航マークが見えてきた辺りでスターボーに戻し、その後、風も復活し約6ノットで帆走!


クラス上位でマークを回航し、スピンアップから即ジャイブ!

ダブルハンドではあったが、トラブルなくセットアップでき、ブロードリーチにて快走!

周囲に同クラスの艇が3艇あり、しばらく先行から並走していたが他艇は水線長の長い艇でしたので徐々に引き離されてしまいました。スピントリムをいじり過ぎて艇速が落ちてしまったこともあったので今後の課題ですね! ちょっとしたスピードのロスが、ブロー帯から取り残されてしまうこともありますね!


約1時間の往路帆走にて無事フニッシュ!


レースの所々で反省点はありましあが、楽しいレースでした。








Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。