◆ 船底チェック&ヤマハ8PS始動! ◆

初島ダブルがいよいよ一週間後となるので、回航前に船底をチェックした。

P6160271.jpg

3月に上架した際はシージェット039を塗って約6ヶ月ぶりにだったので結構藻が着いていたが、スポンジで水洗いすると簡単に藻が取れました。

P6160274.jpg

今回はそれから約3ヶ月ぶりの上架になるが、前回よりは藻が着いていませんでした。
ラダーと喫水線の所に目立つ藻がついていましたが、他は薄い茶色で藻のまだら模様は着いていませんでした。

今回もスポンジで水洗いを行いすると、船底は綺麗になりましたのでやはりシージェット039の実力は凄いです!

P6160297.jpg

P6160305.jpg

18日(日)に夢の島マリーナから逗子マリーナまで回航を行いますが、当初2ストのマーキュリー3.3PSで回航しようと思っていました。しかし、マーキュリーの特約店から、それはちょっと無謀ですね~と言われしまいました・・・・
冷静に考えると、最短45マイルの距離を23フィート約1.4tの船に2スト3.3PSで約10~12時間機走するのは、確かに無謀だと思いました!

そこで、2013年の初島ダブルの回航に使用して、その後、倉庫に保管していたヤマハ8PS(2スト)を4年ぶりに始動してみました。
前回、逗子マリに回航した際、途中キャブレターの調子が悪く、レース後の回航前に逗子マリで新品に交換して夢マリに回航してきましたが、その調子の良さは健在で問題なく始動しました。

P6160310.jpg

P6160311.jpg

インペラも2013の初島ダブル参加前に交換していたので、冷却水の排水も良い感じですし、燃料タンクも回航用に20Lサイズを購入しており、更にステンレス携帯用タンク20L、ヤマハ純正タンク8L、携帯ポリタンク5Lもあるので合計50L強の燃料を積んで行けます。

ヤマハ8PSの燃費は、これまでの経験で艇速5~6ノットで1時間当たり4~5Lを消費していたと思いますので、50L有れば10時間は機走できる計算になり、何とか途中給油をしなくても逗子マリーナまで回航出来る感じです。
風が吹いていればセーリング帆走も出来ますからね!

17日(土曜日)は、第12回ガッツリ練習会で、午後からは初島ダブルの練習と備品の最終チェックを行う予定です。(^O^)/

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。