◆ 約半年ぶりの上架の船底メンテ ◆

昨年の9月にミニトン全日本が終えて、船底メンテをガッツリ行い約1ヶ月間上架して、これまで塗っていた船底塗料をシージェット034から039に変えました。
その効果がどれ程のものかと定期的なメンテとして今回、約5ヶ月ぶりに上架しました。

P3160149.jpg

バースに係留していたころから、喫水線に、多少藻が着いてシージェット039については期待はありませんでした。
今回、上架した瞬間も、あ・・・ 船底のスタン側からラダーに藻が付いていたので、な~んだ39もたいしたことないね~と思いましたが私の勘違いでした。

P3160151.jpg
P3160152.jpg

クレーンで上げてから、船台の台座が当る部分をスポンジで擦ると、その部分の藻はアッと言う間に綺麗になりました。

P3160163.jpg
P3160167_20170318230957efe.jpg

そして、船台に乗せて移動し船底を水流が出るスポンジブラシで擦ると全て綺麗に落とすことが出来ました。

P3160189.jpg
P3160193.jpg

船底に着いていた藻は、表面についていたもので推進力にはほとんど抵抗がない感じのものでした。

P3160183.jpg

スポンジで擦ると、塗りたてのような状態になり塗料も落ちない状態です。
以前のシージェット034ですと船底を擦ると塗料が剥がれて地肌が見えてしまいます。

P3160197.jpg

P3160198.jpg
この状態を確認でき、今後の船底メンテついては塗り直しをしなくても良いことを考えると、船底メンテの費用としてかなり経済的にコストダウンができると思います。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。