◆ 2月のTYC冬季練習会 ◆

毎年1月と2月に東京ヨットクラブ(TYC)では、3月から始まるクラブレースの本番前にレース委員会が中心になって練習会を行っている。

P2190307.jpg

1月は生憎の強風で海上練習は出来なかったが2月19日は何とか出来た。

前日の予報が強風予報だったので今回も強風で中止かと心配されたが、海上に出ると強風まで行かない風速14~16ノット!

この日の本部船はベガⅢ艇が担当し、スタートラインと上マークが設置されスタート予告信号が発せられたが、風がかなり左に振れたためアウター有利の片上り状態になってしまった。

P2190309.jpg

スタートラインへアプローチを行い、アウター寄りからスタートし即タックで上マークへ向かう。
約10艇の参加があったが、当艇以外は少し出遅やあえて本部船よりのスタートしていたようだった。

2回目のスタートは、ラインに対して微速アプローチとビックバウダウンを繰り返し練習をあえて行い、アウター寄りでスタートしましたがアウターギリギリのスタートになってしまい艇速がつかない状態でタックをしたのと、ジブの引込みが甘かったため更に艇速がつかなくなりました。

この日はダブルハンドでの参加でしたので、風速16ノットの風に対し非力な女子1人の力ではジブの引込みが甘くなり、艇速がつかなくなるアンコントロール状態になりましたので、今後は、このような状態にならないよう余裕を持ったスタート考えなければと思いました。

P2190313.jpg

3本目のスタートは、他艇がアウター寄りに集中してきたので中央よりからスタート!

風も1本目より強くなってきており、無理はしないセーリングで練習を楽しみました。

P2190319.jpg

3本目が終わり、本部船が練習終了を告げると風は風速30ノット近い爆風になりメインのみの帆走で帰港。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。