◆ プロのハル磨きは最高です! ◆

イーグルは、まだ、上架中!

10月16日(日)は、TYC第7戦でしたが、上架中のためレースには出れませんでした。

この日は、スピンハリとトッピングのシートを紫外線から保護するため別のシートを張るなどのメンテを行い、ハル磨きをしようと思っていましたが、今回の作業をお願いしている夢マリの大木兄弟の弟さんがハル磨きをやってくれました。
さすが、プロの仕事は手際が良くみるみるピカピカになって行きました。

DCIM1089.jpg

上架期間が長引いていますが、今回、船底にシージェット39を塗装をするため、その下準備として古いシージェット34の塗料は全て落とすことと、削る際に船底の面出しをするため、キールの付け根の痛みが酷い箇所の修復などがあり時間がかかっています。

DCIM1090.jpg
DCIM1091.jpg

それと、ラダーのガタつきが大きくなってきたのでシャフトのシーブ交換を同時に行っていますが、すでにシーブの純製品はないので、現状品を採寸して再生する特注になります。
先週、発注したシーブが出来上がって来ましたが、ラダーのシャフトの外径に擦り減っていた所があり、そのサイズに出来上がったシーブは、シャフトをはめ込むと擦り減っていない部分できつくなりました。
このままでは、ラダーの動きが渋くなりすぎるので、シーブ内径の再調整をするため業者へ戻されました。

何とか10月23日(日)には、船底塗装とラダーのシーブ交換が完了し、下架出来そうな感じになってきました。

11月6日(日)、13日(日)に、TYCレースが2週続けてありますが、そのレースには出れそうな感じです。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。