◆ Y23Ⅱバウハッチ特注品売却 第2弾! ◆

2013年の11月頃、当ブログのバウハッチの記事を読んたヤマハ23Ⅱオーナー様から問い合わせがあり、これまでの経験を生かしてバージョンアップしたバウハッチの特注品を4枚作成し、その方と、その後、同じようにハッチを欲し方へお譲りしましたが、2016年の9月頃、同じような相談がありました。

3年前に作成したハッチは全てお譲りしましたので在庫はありませんが、Y23Ⅱを愛するオーナー様のために何とかお役にたとうと今回も特注品を作成することにしました。

以前の記事にも掲載しましたが、特注品のため1枚のみの作成はコストが非常に高くなることと、加工業者が請け負ってくれないこともあり今回も4枚作成することにしました。

加工業者は前回の作成から約3年のブランクがあることと、当時担当していた熟練工の方がいないことなどハッチ作成を請け負うことに対して慎重でしたが、前回、使用したハッチの型枠もまだ残っていたようでしたので何とか請け負って頂けることなりました。

そして、今回もとても素晴らしい完成度のバウハッチが4枚出来ました。
1枚は今回の相談者にお譲りして、3枚が在庫としてありますので、Y23Ⅱのオーナー様でお困りの方がいれば、お譲り致します。

r9324464s_20161006011455d08.jpg
r9324465s_20161006011456027.jpg

【作成したバウハッチの内容】

材質は、オリジナルのハッチと同じアクリル板10mmのスモークを使用!
※ 国産一流メーカー、クラレのパラグラスのアクリル板! 

オリジナルのスモークの透過率は約10%くらいですが、同じ透過率の材料はメーカーに大量発注しないと購入できないものらしく、今回のもちょっと濃いめになりますが少量からでも対応できる透過率約20%ものを使用しています。

完成したハッチをはめこんでみましたが、透過率約20%の方がシャープなイメージになり、内側からも外は明るく見え違和感はありませんでした。

p1130119s_20161006011324ef1.jpg

オリジナルハッチは、内側の縁取りを約4~5cmの幅で黒く色を塗り、ハッチ内側にゴムパッキンを取り付けた際の接着剤の痕が目立たないようにしていました。

それをお勧めのゴムパッキンに変え、バウ側に張り付けることでハッチ側に接着剤の塗り後を目隠しすることがなくなったのでバウハッチ自体がスッキリしました。

ハッチの内側を黒く縁取りしなくても違和感はないです。

p1130121s_20161006011325fb2.jpg

アクリル板の種類として、押し出し板とキャスト板がありますが、今回はキャスト板を使用しました。

種類とその製法の違いはこちらになります。

アクリル板の種類

アクリル板には、「押し出し板」と「キャスト板」の2種類があります。
製造工程に違いがあり、それぞれに長所と短所があります。

【押し出し板】

粘土状にしたアクリル樹脂をローラーより押し出して製造します。

長所:  溶剤接着との相性が良い
     大量生産が出来る為、低価格で製造できる

短所:  キャスト板に比べて硬度がやや低い
             クラック(ヒビ)が入りやすい

【キャスト板】

2枚のガラスの間にアクリル原材料を注入し、硬化させて製造します。

長所:  重合接着との相性が良い
     押し出し板に比べて硬度が高い
            クラック(ヒビ)が入りにくい
     大きいサイズの板が製造可能

短所: 手作業の工程が多く、価格が高い
     押し出し板に比べて溶剤接着をした場合時間がかかる

以上のようにキャスト板の方が高価なものになり、更にキャスト板は押し出し板より加工作業が難しいようです。
今回、オリジナルのバウハッチを基に上下の型枠を用いることで、曲げの加工誤差がほとんどないバウハッチが完成しました。
但し、1枚のみの作成では割高になりますので、4枚まとめて作ることでコストダウンすることができました。

在庫3枚 (価格相談)

お勧めのゴムパッキン2m(両面テープ付)をお付けします。 ヤマハでもゴムパッキンは販売していますが、そのパッキンより同封するパッキンの方がバウ側に付けることができハッチには取り付けなくてよくなるのでスッキリします。

r9324467s_2016100601132731e.jpg
r9324469s_20161006011323599.jpg

バウハッチの劣化や割れなどでお困りのY23Ⅱオーナー様、是非、ご検討ください。

お問い合わせはメールにてお願いします。
aska4649@hotmail.com

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。