◆ 第6回ガッツリ練習会 ◆

3月26日(土)は、第6回ガッツリ練習会!

P3260001.jpg

クルーは、1人不在の4人で、風は北から北東の軽風から順風!
潮は中潮だったが昼過ぎまで引潮の影響が強く、沖出しは通常より2ノット速い7ノットオーバー!

P3260004.jpg

北寄りの風だったので、荒川の鉄橋をくぐって第2立標辺りからスピンアップのダウンウインド練習!

P3260012.jpg

午前中は、まだ風が軽風だったので、風速より潮流の方が速いと、セールにパワーが伝わらずに潰れてしまう現象が起こり変な違和感があったが、ダウンウインド練習を約1時間ほど行う。

P3260006.jpg

今まではスピンセールに入るパワー感がガッツリ入らないと感じなかったが、微妙に入って来る瞬間を感じ、そのギリギリのVMGを維持する帆走方法を、最近、やっと感じることが出来るようになって来た。

P3260007.jpg

その後、クローズ練習を約1時間行う。
クローズ帆走は大分安定してきており、上り角度を1速~5速まで決め、そのギヤを維持して帆走することは容易になって来た。

そして、昼過ぎにランチタイム! この日はオリジン弁当のトマト風味チーズハンバーグでした。

昼飯を終えた頃に潮止まりになり、スタート練習を行う。
上スタート3本、下スタート3本を数回繰り返す。
スタートポジションや微速前進のテクニックは以前より良くなったが、まだまだ、レベルは低く練習で感覚を体に染み込ませなければと思っています。思った通りにライン取りが出来ないと、パニック状態になりティラーの動かし方が荒くなるのでその辺は落ち着いて丁寧にコントロールしないといけない感じです。
解っていてもついつい、ガチャガチャ動かしてしまうのはダメですね・・・

P3260022_20160328220718fa5.jpg

風が5m前後になったので、久々に順風でのクローズ帆走を長めに行い、途中、スーパーハイモードの6速、7速の走り方も試してみるが安定した帆走が出来た。ローギアとハイギアの切り替えも即対応出来、クローズ帆走はかなりいいレベルになって来ました。

練習終盤の約30分、翌日のTYC第1戦がちーちゃんとダブルハンドになるのでプチ練習を行う。
ジブトリムの方法と、ダブルハンドでのスピンアップ・ダウンの方法を本吉プロからコーチングを受ける。

P3260018.jpg

16時に海上練習を終えて帰港し、17時から約1時間30分いつものように練習映像を見ながらミーティング!

この日も、練習からダメな点がいくつか見つかり、次回のガッツリ練習会で改善出来るようにしたいと思います。

次回は、第7回ガッツリ練習会が4月16日(土)、第8回ガッツリ練習会が4月29日(土)を予定しています。


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。