◆ 第3回ガッツリ練習会 ◆

4月29日からGW!
私はカレンダー通りの休みですが、29日は第3回ガッツリ練習会!

P4290028.jpg

P4290036.jpg

午前中10時に出航し5人で3~5mの南風の中、クローズ、ダウンウインド、そしてクルーワークの練習!

P4290039.jpg

P4290077.jpg

午後からクルー1が用事があるので、一旦13時40分に帰港し、14時頃に再出港!

P4290041.jpg

午前中より大分風が弱く1~2ノットの艇速で帆走ができたが、無風状態になり30分程海上でまったり・・・
するとアカエイを発見!

P4290071.jpg

近寄ってみると、何と・・2匹が合体遊泳してました。 夏頃にアカエイベイビーが誕生するかもね!

お熱いラブラブ姿を見た後、南からブローが入り、2~3mから一気に吹き上がりMAX10m!

P4290053.jpg

この日一日で微風~強風まで、全風域での練習ができました。
午後は14時過ぎから17時過ぎまで練習し寄港

P4290078.jpg

片づけを終えて夕方から18時過ぎから練習映像をチェック!
約1時間半くらい反省会と今後の練習スケジュールの打ち合わせを行いました。

P4290082.jpg

9時30分から20時くらいまで、この日も充実した練習会ができ最高な一日でした。(^_-)-☆ 

P4290087_20150430003411a3b.jpg





◆ TYC第2戦は、ショートオフショア ◆

4月12日(日)は、TYC第2戦スプリングレガッタが開催予定!
昨年までは上下5レグのブイレースが基本だったが、今年は5レグ、4レグ、そして今回のショートオフショアとなっている。

スタート地点は、浦安沖灯標の西0.5マイル付近となり、そこから南へ約6マイル、そして、京葉シーバースから西へ約2.7マイル付近に回航マークが設置され反時計回りで回航する。

TYCレース2015第2戦スプリングレガッタの案内

レースコース図

20150412 レースコース図

当日の潮流は次の通りで、スタートが10時30分以降、タイムリミットが15時30分ですから、レース中は引潮になりますね!

満潮: 9時03分/146cm
干潮:16時38分/ 56cm

スタートからのコースを千葉方面か羽田方面のどちらに引くか?
と、悩むところですが9日現在の風予報では、午前中は北東から東の予報が出ていますので、スタートからポートのスピン帆走かアビームの片上りになる可能性があるかもしれません。 

風予報 : ウインドファインダー(東京ヘリポート)

↓↓ 9日時点での風予報

20150412 風予報

予報による風の振れは東までで、南には振れない感じですので、マーク回航後もスターボーのアビームかスピン帆走の可能性がありますね!

但し、途中から南に大きく振れた場合を想定するとちょっと悩みますね・・・
昼、午後にかけて少し強くなる予報も出ていますので、そのブローが千葉寄りと、羽田寄りのどりらが有利かがポイントになるかもしれませんね!

まあ・・・ 風の強さにもよりますが往復12マイルのフルコースになった場合、レース時間も3時間前後になりそうですがから、ガッツリレースを楽しみましょう (^_-)-☆





◆ 雨模様でもデッキ洗浄! ◆

4月4日(日)は雨模様でしたが、洗剤を泡立ててデッキ洗浄しました。
洗剤はキッチンジョイを使用し、バケツに30cc位洗剤をいれて水を注ぎながら泡立てます。
この泡が多いほどいいらしいです!

デッキ洗浄 セール0

洗剤の原液をそのままデッキにかけると、中々すすげなくて洗い流すのに時間が掛かるようです。
バケツで薄めて泡立てるのがポイントのようです。

後は、デッキブラシ等でこまめに洗って水ですすぐと、靴底がキュッキュと言う音がしてきます。
この音が出るようになると、滑らなくなったサインと思って良いかもです。

最近の練習で、デッキが滑りやすくなっていたのでその改善!
転ばぬ先の杖、というか、デッキ洗浄です (^o^)/
先週の練習では、大分転んでいましたが・・・ もう大丈夫だと思います。

デッキ洗浄を終えて、先週、爆風練習で雨に濡れたセールをチェック!

デッキ洗浄 セール2

雨に濡れて剥がれかかった、リぺアクロスの張替も行いました。

デッキ洗浄 セール1

剥がれたリペアテープで遊んでいる、変な人が約1名・・・
皇室の○○妃を演じているようですが・・・   

デッキ洗浄 セール3

◆ 1周忌を迎えた海の仲間に ◆

昨年の平成26年4月7日に市川庸一さんが、ご逝去されてからこの日で1周忌になります。

市川さんは2006年頃から東京ベイキャロル(Y23Ⅰ)という艇で東京湾マリーナからTYCレースに参加していたと思いますが、同じ艇種という切っ掛けで知り合うようになり、翌年の2007年には5勝して年間総合ポイントも7.5点のブッチギリでクラス優勝してましたね~
東京ベイアルファー(Y23Ⅱ)にも少し乗っていたようですが、2008年頃からはイーグルと同じGバースでステラ艇としてY25MLでレースに参加し、その後Y28Sに艇種を変えて、そして、浦安マリーナに移ってからA31でレースを続けていました。 

f0206762_2129988.jpg

イーグルとは同じ小型艇で、バースもご近所でしたので良いライバルとして沢山レースを楽しませて頂きました。

昨年、詳しい情報もなく訃報を聞いてから49日に辺る頃、若洲の沖合で海上献花しました。 そして、今回の1周忌は以前利用していたポンツーンから献花をしました。

ステラさんのブログをクリックしたら、まだ開けましたので、今日は、本人の冥福を祈りながらブログを2009年6月辺りまで拝見させて頂きました。 ブログ記事は、ほとんどがヨットのことですが、本当にヨットが好きだったんですね~

ご冥福を祈り致します。

◆ 第2回ガッツリ練習会 ◆

3月29日(日)、今年2回目のガッツリ練習会を行い、この日は、午前も午後も5人で行うことが出来きました。
風は、午前中が南12~20ノット、午後は16~28ノットと後半は久々の爆風練習になりました。

DCIM0807.jpg

Y23で艇速10ノットを超えるのは、爆風にならないと中々出せない艇速ですが、この日の後半はダウンレグで10ノットオーバーが連発でした。

風が強くなってうねりが出来てきた際、ダウンレグで船外機のペラが海中に沈みブレーキング状態になってしまい、スピントリムにかなり負担がかかったようでした。 船外機のチルトが低かったので直ぐに上げて改善!

DCIM0811.jpg

クローズのストレート帆走では究極ゾーンでの走りの練習をしましたが、今年はこのゾーンで如何に長く続けていられるかが練習のテーマになりそうです。

DCIM0810.jpg

かなりの集中力とティラーコントロールが必要になりますが、ジャグリングのバランス曲芸と一緒で体で感じて体で覚えるしかないようです。

DCIM0812.jpg

ダウンレグでは、うねりに対してプレーニングを上手く使えるかになりますが、これもタイミング良く艇を波に乗せることが出来るかになります。

言葉や理屈より、実際にコントロール出来るかになりますが、体が自然に反応できるようになるまで練習あるのみですね!

練習を終え、17時過ぎから約2時間のガッツリミーティング!
究極のクローズ帆走ゾーンについて、色々教えて頂きました。

DCIM0813.jpg

該当の記事は見つかりませんでした。