◆ 6/1日は、第9回ガッツリ練習会 ◆ 

6月1日(日)は、第9回ガッツリ練習会!

風は微軽風の予報ですが、前回まで強風練習が続いたので微軽風の練習もこの辺りで行うのは良いタイミングかもしれません。

参加クルーは、本吉プロを含め5人!

尚登君がどうしても参加できなくなったが、5人ならオールランドな練習を行えるので限られた時間でガッツリやりたいですね!

P3290557

土曜日は30度越えの真夏日となり、日曜日も暑いようなので熱中症には気を付けたいですね。

6月に入ると目標の10月まで、あと4ヶ月!

これからのガッツリ練習会は、1回、1回が大事な練習になると思いますが、チームのレベルアップにつながると良いですね!

来月の7月12日、13日は、2日間の強化合宿も予定しています。

頑張りましょう! (^O^)/

◆ 第3回ジャンポーチームと合同練習 ◆

24日(土)は、自主練習!

今回、3回目だがジャンポーチーム2名、イーグルチーム2名の合同練習となった!

午後から強風予報の中、10時30分に出航するとすでに風速は7m前後!

11時を過ぎた頃から、10m前後となり風速は徐々に強くなるばかりでした。

ここまで、風が強くなるとクルーワーク練習は厳しいので、クローズのストレート練習を行い、ジャンポーの小柳氏にヘルムスを行って頂き、私自身が知りえる帆走テクニックを伝授!

その後、ディズニシー寄りに近づき、プチ観光!

P5240005

風速10mオーバーのド強風状態になりましたが、初島ダブルに参加予定であるジャンポーチームの帆走練習として、この強風下でのクローズドリーチやアビームなど、方向を決めてそれに対してセールトリムを行う練習を行いました。

第3回ジャンポー合同練習真アルバム

20140524

P5240016_3

強風下での練習は、程々にし13時過ぎに帰港!

以前、ジャンポー艇に乗船した際、ハリヤードストッパーが古いタイプの物を使用していたので、当艇が以前使用していたスピンロックのシートストッパーが、まだ使えるのでどうですかと提案し、今回、現物を観て頂き購入して頂けるとことになりました。

60

ウインチハンドルの話になり、予備がないとのことでしたので、イーグルでは使用していないフローティングタイプのウインチハンドルがありましたので、こちらも購入していただけるとこになりました。

練習後は、豊洲のビバホームにて艇のメンテに伴うネジや工具のなど備品の仕入れを行いました。

そして、五反田の目黒川魚金にてお疲れさん会!

今日も、楽しいセーリング練習と親睦会ができました。

今後、ジャンポーチームは確実に実力をつけていくと思いますし、私自身も出来る範囲でバックアップして行きたいと思います。

近い内に、ジャンポーチームの第1回ガッツリ練習会が行われるかも知れませんね。(^O^)/

◆ TBCレース&TYCレース ◆

5月11日(日)のTBC第3戦にはイーグルで参加し、18日(日)のTYC第3戦にはストレイドックにて参戦!

どちらものレースも、風は軽風・・・

TBCレースは4人が乗船することになり、これまで1戦、2戦はダブルハンドでしたので、それに比べれば、スピンの上げ下げは楽でした。

Tbc31

1レース目は、本部船からスタートする練習を兼ねて行い、当艇はまあまあな感じで本部船寄りから攻めれましたが、アウターに集まった艇のリコールが多く、ゼネリコ!

Tbc32

次のスタートは、本部船寄りに艇が集まり、微軽風の中、下艇からの牽制もありジャストスタートとは行きませんでしたが、何とか本部船からのスタートに成功!

大型艇が前を先行していたので、タックし右海面へ回避し、先行集団に続いて1上マークまで行けました。

アップウインドおよびダウンウインドの内容も、他艇に引き離されることなく4レグを消化しフィニッシュ!

何と修正時間でツパマロス艇と同タイム!

レーティングが低い当艇が上位となり2位となりました。

[E:yacht]

2レース目は、アウターからのスタート練習を兼ねてスタート!

ジャストスタートが切れました。 

風もアップ傾向と良い風が続いていたのでスターボーを伸ばしましたが、タック後のポート帆走は上潮の影響が強く艇速が対地速度で1ノットは遅くなりました。

スタート位置による、潮の影響は侮れないですね!

2レース目は、風の微妙な変化で帆走コースが裏目に出たのと、タックをする際ジブシートがポールに絡んで艇速が落ちるなど、ちょっとしたミスで数秒から数十秒の遅れが積み重なり、結果、他艇に大きく差を広げられることになりました。 この辺りは反省です!

結果、修正で5位!  ミスの積み重ねが、大きな差になること勉強になりました。

[E:yacht]

TYC第3戦は、ストレイドックのいつもの5人で乗船!

P5180379

風が軽風なので、この人数でもコントロールOK!

P5180381

スタート時は、上マークに対して風向はやや左寄りだった感じでしたので、アウター寄りのスタート狙い! 

ポートロングは、引潮の影響が有利と考えました。

P5180437

風が弱かったので、スタートラインから離れないよう本部船からアウターに流して行くと、同クラス艇が下艇として牽制して来たので上りましたが突き上げが厳しので、時計回りに360度し、逆に下ポジションを取りアウターを狙いましたが、途中、別艇がラインオーバーした状態からオーバーラップされてブランケ状態からのスタート!

P5180424

ちょっと中途半端なスタートなってしまいした。

風が弱く動きが悪いその艇を避けるため、タックし右海面に移動し更にタックしスターボーを少し伸ばしましたが、スタート時のタックで思うようにスピードに乗れなかった影響で、ライバル艇に遅れをとりました。

P5180449

その後、微軽風では軽排水量の隼スピリットⅡ艇やツパマロス艇の行き足が良く、中々追いつくことが出来ませんでした。

P5180450

微軽風時のタックは、ちょっとした艇の角度と風の捉え方をミスると一気に艇速が落ちてしまい、艇速を上げるのに時間が掛かってしまいます。

そんな、小さなミスが積み重なり先行する艇に追いつけない状況でしいた。

終始、先行する隼艇がリードしトップフィニッシュ!

ツパマロス艇には、フィニッシュ前に大分追いつきましたが、一気に風が弱くなりフィニッシュ前の風のシフトに行き足がつかなくなりタイムロス!

P5180455

2時間を超えるレースで、着3位の修正3位となってしまいました。

P5180498

スタートや、コース取り、ブローの捉え方など、色々、反省することがありますが、チーム力としては、まだまだ「のりしろ」はある思います。

昨年の中盤から上位の成績を納めることが出来るようになり、3位では物足りない成績かもしれませんが、気持ちだけで勝てるほど甘くはないので、順位を上げるにはそれなりの練習は欠かせないかと思います。

次回のレースは、頑張りたいと思います。

 

◆ 第8回ガッツリ練習会は強風~ ◆

5月10日(土)に、予定通り第8回ガッツリ練習会を行いました。

予報では12ノット前後の風だと思っていましたが、20ノット前後の強風でした。

それも風の強弱とシフトが激しい癖のあるコンデョション・・・

しかし、それもたま良い練習になりました。

難しいコンデョションに対応できることで、スキルアップや、レベルアップになると思います。

10時過ぎから16時過ぎまで練習を行い、昼飯はおにぎりと唐揚げやコロッケのおかずで沖弁当!

今回もGoProにて約6時間録画し、夢マリ2階のオーナールームで17時から19時過ぎまで練習映像をテレビに映しならミーティング!

練習後半に行った、スタートのアプローチが、かなりダメ状態でした。 

これは特訓しないと駄目ですね!

[E:coldsweats01]

この日の練習風景を15分以内の映像にしてみました。

[E:yacht] [E:dash]

ド強風時の後方映像! 結構、迫力ありかも!

次回の、第9回ガッツリ練習会は6月1日(日)の予定です。

梅雨入り前に、しっかり練習しておきたいですね!

◆ GW後半の5日と6日はメンテ ◆

GW後半の5日と6日は、イーグルのメンテとなりました。

5日は、夢マリにてハワイ&タヒチフェスティバルが開催されており、大勢の人で賑わっていました。

P5050182

数十組のダンスチームが、練習した創作ダンスを披露するため、華やかな衣装の総勢約500人の女性ダンサーが来場していたようです。

P5050175

天候が曇りで途中小雨も降ったりしましたが、皆さん元気にダンスを披露していました。

P5050185

そんなフラダンスを観ながら、メンテ作業を行いました。

この日のメンテは、メインセールクリューをブームマスト側に取付けるシャックルの加工!

今まで、使用しているシャックルは長さが約3~4cmですが、強風の際セールのクリューを出来るだけ、マストの付根に取り付けたいの、シャックルを広げてセールのクリューのリングをシャックルのピンに直付できるように加工しました。

シャックルはステンレスですので強度があり、簡単に曲がりませんが、デカイ万力で挟んで曲げて微調整!

シャックルのU字部分の広さは15mmですが、それを19mm~20mmに調整し、広げた分ピンは別途ステンレスのボルトに交換し、そのボルトの長さもU字幅に合わせてカットし頭の部分も叩いて潰して加工!

それなりの形に仕上げましたが、加工する際ネジ山が多少潰れた為、タップとダイスで整形!

何だかんだで加工作業が2時間くらい掛かりましたね~ (+_+)

お陰でいい感じのシャックルが出来ましたので、次回のセーリングが楽しみです。

[E:yacht]

翌日の6日は、セーリング予定でしたが、チーちゃんが体調不良でマリーナに来れなくなり、尚登君とメンテを行うことにしました。

新しいバウハッチを作成してから、まだ、交換していませんでした。

何となく勿体ないような気がしていたので・・・

古いハッチを取り外し、ハッチへの穴あけがとても重要でしたが、段取りよく行い完璧なほどの正確さで空けることが出来ました。

P5060212

パッキンの当り具合も申分ないです。 

バウに波が被っても船内への浸水はないですね~

P5060210

ハッチロックの取り付け穴も、上手く空けることができ仕上が具合は最高です。

このバウハッチは、知り合いのY23オーナーから相談を受け作成しましたが、その際、当艇分も含め4枚作成しました。

あと2枚新品がありますので、興味がある方はご連絡ください。

Y23 バウハッチ作成に関する記事

該当の記事は見つかりませんでした。