◆ 約6時間のガッツリ練習会 ◆

23日(土曜日)は、本吉氏のコーチングにて午前は約3時間、午後からも約3時間、日没までガッツリ練習ができました。  ↓↓ (こちらの写真は帰港時)

R93198142

R9319819

午前中は北北西8~14ノット風速の中、ちーちゃん、尚登君を含む4人でクローズからダウンレグまで一連のクルーワークの練習!

この日も練習意欲のある尚登君が来てくれたので、本吉氏が彼に対しヒールバランスやスピンアップダウンの基本動作を指導してくれた。

P2230070

彼がイーグルに乗船するのは今回で4回目くらいだが、クルーワークを行うのは2度目くらいになると思う。 

P2230096

基本的なクルワークの動きを真剣に覚えようとする姿は初々しいねぇ~

風の強弱で動作やタイミングも変わってくるが、バスケで鍛えた強靭な体と進学塾の英語や物理の講師として勤めるほどの頭脳は、コツさえ掴めばかなり上達する感じがします。

今年は、お父さん(青山氏)が共同オーナーとして所有するストレードック(Y‐31S)艇のクルーとしても活躍が期待されているが、Y23Ⅱはその練習艇としてはいいかもしれない。

P2230090

クルーワークは、練習の積み重ねであり、何度も繰り返すことにより無駄のないスムーズな動作が出来てくると思う。 

どのポジションも、それは言えることだが、更に向上心がなければレベルの上達は厳しいかもしれない。 

この日、彼の教え子が受験を終えて進学塾に集まり、彼も午後から生徒が持ち帰った問題に回答を出して答え合わせを行う仕事があるため、午後1時半頃夢マリに戻り、彼を降ろして昼飯を食べ午後2時半過ぎに3人で練習を行った。

R9319770

午後の風速は南西4~8ノットくらいで午前中より落ちたが、微軽風はY23Ⅱの弱点でもあるのでこの風域の練習も大事である。

R9319773

最近、本吉氏にコーチングを行ってもらうことでクローズ帆走は、微軽風からド強風まで今までよりもどのような状況で帆走しているか感じが掴めてきた。

スピード、高さ、そして風のシフトによるティラーコントロール等・・・

その感覚は、自転車に乗る時と一緒で体が自然に反応しないとフラフラした走りになってしまうと思う。

頭でも考えるが、考えてから動くようでは遅い! 

微妙な感覚だが、それが上手くいくと面白くなるんですよねぇ~

しかし、ダウンレグの感覚が、クローズより解りにくい感じで、どのような状況で帆走しているかが、まだ、ピンと来ない。

普通に帆走するだけならそれなりに出来るが、風の僅かな振れやスピンが風を捉えた状態、そして、パフやブローに対するティラーコントロール!

この微妙なコントロールが0.1ノット艇速を速めたり、下マークへ数センチ単位で近づくことの積み重ねが結果的には大きな違いになるのかと思う。

R9319806

帰港する際、風が南4~6ノットくらいだったので風速に対するジャイビングアングルを考え、何度もジャイブ練習を行っていたら日没間際になってました。

[E:yacht]

それと、この日は今まで行ってきたスキッパーとしてのタックとジャイブの基本動作を改善することにしました。

最初は本吉氏にその動きを行ってもらい同じを動作を行いましたが、今までの私は体の方が先に移動していましたが、今回は体を後から移動することにしました。

その動作の違いがティラーコントロールと上手くシンクロしないでスムーズなタックが出来ませんでしたが、何度かやってみると、まあまあな感じで行けたような・・・? 

こちらの動きも要練習課題になりそうです。

ちーちゃんの一人タックも気合が入っています[E:punch]

R9319782

R9319783

R9319784

R9319785

R9319786

他艇にも乗りたいと思いながらも、まだまだ自艇のY23Ⅱですら乗りこなせないようであれば、もっと自分自身の技量を向上させるべく無心に練習するのも悪くない感じもします。

練習後に後片付けをすると18時を過ぎてしまい、アトリュームが閉まってしまったので2階のオーナールームにて19時過ぎまでミーティング!

次回の練習会の日程も決めました。

R9319822

R9319827

3月に入ると、いよいよかTBC(3/10)やTYC(3/24)のクラブレースのシリーズ戦が始まりますねぇ~

イーグルとして参加予定はありませんが、ガッツリ練習会として3月16日(土曜日)と31日(土曜日)に、また、本吉氏を招いてコーチングを行ってもらう予定でいます。

[E:good]

ちなみに3月の予定は、

[E:eye]

2日(土) 練習又はメンテ

3日(日) TYCレース説明会

[E:yacht]

9日(土)  A級ジャッジ講習

10日(日) A級ジャッジ講習・試験

[E:yacht]

16日(土) 第2回ガッツリ練習会

17日(日) 未定

[E:yacht]

23日(土) 未定

24日(日) TYC第1戦 ストレードック乗船予定

[E:yacht]

31日(土) 第3回ガッツリ練習会

  1日(日) 未定

◆ TYC & TBC レース公示発表 ◆

2月下旬となりましたが、3月に入るとクラブレースのシリーズが始まります。

そして、先日、東京ヨットクラブ(TYC)や、浦安ヨットクラブのTOKYO BAY CUP′2013(通称:TBCレース)のレース公示が発表されました。

東京ヨットクラブ2013 レース関連記事 

[E:yacht]

TOKYO BAY CUP′2013 レース関連記事

TYCでは、レース本番前の練習会として1月17日(日)に第1回目が行われ、2月24日(日)に第2回目が予定されていますが、この日は強風が予想され中止になる可能性があるようです。

第2回冬季練習会が中止になる可能性のお知らせ 記事

最終的には、前日、土曜日の20時までにTYCHPにてお知らせが掲載されるようです。

[E:typhoon]

イーグルはTYC練習会の前日の土曜日にガッツリ練習を行いますが、日曜日は夕方から仕事があり、もしも練習会があっても15時にはマリーナを出ないと間に合わないのであまり遅くまでは練習は出来ない感じです・・・

[E:run]

昨日、SPRAYの黒川氏と五反田のビストロうおきんにて食事会! [E:restaurant]

R9319730

R9319736

R9319735


R9319734

R9319738

新しく購入したメルジェス20や先日初乗りしたプラトゥーのことなど、近況について色々話をしました。

R9319739

毎週、ヨット漬けのようですがコーチングスタッフが充実しているので、海外遠征のレースでも頑張ってもらいたいですね!

◆ 23日(土) ガッツリ練習予定 ◆

23日(土曜日)は、朝からガッツリ練習を行おうと思っています。

この日は、本吉氏にコーチングをお願いしており、1月4日以来の2度目です。

艇の改良メンテナンス等で2月初旬にも来てもらっていましたが、改良後のイーグル乗ってもらうのは初ですので楽しみです。

↓ 写真は1月4日の練習時の様子です。 \(^^)/

P1040008_2

参加クルーは、現在、ちーちゃんと尚登君が予定!

本吉氏を含めると4人ですので、オールラウンドな練習が出来そうです。

9時過ぎに出航して午前中3時間くらい練習し、一旦、夢マリか浦マリで昼食を食べ午後から更に3時間くらい練習しようかと思っています。 

P1040018

最近は、日没が17時半くらいになりましたので18時近くまで明るい感じがしますが、マリーナへの帰港時間と後片付けを考えると、海上での練習は16時半くらいまでかな・・・

23日は風のコンディションは午前中は5~7mくらいの順風からやや強い風で、午後は3~5mの軽風から順風のようですので幅広い風域の練習が出来そうです。 

先週は、Y23Ⅱの同艇種と練習ができましたが、今回も一緒に走り合わせが出来る艇がいると楽しかもしれませんねぇ~

[E:yacht][E:dash]

浦安灯標沖辺りは浦安マリーナの方々がセーリングしていることが多いので、その辺りで練習をしようかと思っています。 夢マリやFBP(船橋)の方なども集まってくるといいですねぇ~

海上でお会いする艇がいましたら宜しくお願い致します。

[E:good]

◆ Y23同艇種で練習 ◆

17日(日)は久々のセーリング練習!

2月に入ってからは毎週メンテナンスを行っていたので、今月は初セーリングでした。

今回、同型艇種(Y23Ⅱ)の、Tina Weymouth艇と一緒に走り合わせをすることになりました。 (セーリング練習時の写真アルバム

P2170027

この日の風は、午前中、前日の前線の影響がまだ残っている感じで7~10mありましたが、北風で沖合に出た10時半過ぎくらいから5~7mくらいに落ち付いて、ゲートブリッジの東側辺りからクローズ帆走開始!

P2170039

12時頃は風が3~5mくらいに落ちましたが、途中、また5~6mくらいに上がり13時過ぎまで約3時間良い練習が出来ました。

P2170021

この日、イーグルはちーちゃんとダブルハンドで、Tina Weymouth艇も3人の少人数

P2170037

ジェノアは№2を選択しましたが、さすがに2人でヒールを起こすのは厳しいので、メインの上部約1/3は風を逃がしオーバーヒール対策!

バックステーも色々トリムしてみた。 

[E:eye]

P2170023

ジェノアはバックステーのテンションの強弱でサギング具合を見ながら登り角度とパワーの入る様子をチェックしてみた。

波のうねりは少なかったので5ノット前後で帆走出来ました。

Tina Weymouth艇のクローズの艇速は速かったですが [E:yacht][E:dash] 登り角度が少し落とされ気味になってしまうようでした。

P2170041

同型艇との走り合わせは良い練習になりました。

今後も、また一緒に練習をお願いしたいです。他にも一緒に出来る艇がいると楽しくなりそうですね。

[E:good]

今回、バックステーやメイン、トラベラー、バングのシステムが改良してから初セーリングだったので、各ハリヤードのトリムやテンションの具合を試せたので良かったです。

改良したところは問題なく可動し、特に大改良したバックステーはサイコーでした。

P2090211_2

軽く引けて、尚且つシートの引き込み長さが短くてもテンションを掛けることが出来るようになりました。

P2170044

トラベラーも快調でした。

トリムするシートのテークルは今まで通りですが、ベアリング入りスライダーの効果でかなりスムーズにトリムが出来るようになりました。

P2170055_2

バングも両サイドから軽く引けていい感じです。

P2170049

[E:scissors]

メインはブロックとシートを新しくしましたが、1テークル今までより少なくなり1/6から1/5になったので、ちょっと重い感じがしました。

P2170058

1テークル少なくなった分、軽減率が悪くなったので理論的にも重くなっているのですが、ベアリングブロックを採用しているのでその分軽くなるかと思いましたが1テークル分の重さを減少するほどの効果はなかった感じです。

私の力だと問題なく引けますが、腕力が弱いとちょっと重く感じるかもしれません。

今まで軽かったので、そう思うのかもしれませが少し改良を加えるか検討してみたいと思います。

セーリング練習を終えてから、各システムの再点検を行い次の改良する案を考えました。

◆ 毎年恒例 TYC&YCC交流会 ◆

16日の土曜日は前線の通過に伴い、かなり強い北風が吹いてましたねぇ~

この日は、毎年恒例となったTYCからYCCまでクルージングを行い、夕方からYCCのクラブハウスにて交流会が行われました。

[E:scissors]

R9319624

今年で11回目となり、第1回からベガⅢ艇は毎年参加の皆勤賞!

Photo

今回も強風の中、YCCへクルージングにて回航! ナイスセーリングですねぇ~

[E:yacht] [E:dash]

伝統ある、クラブハウスの2階では、生バントによるジャズ演奏に女性ボーカル!

R9319648

TYCからは25人の方が、クルージングと陸路から参加され、夢マリからも3名のスタップが参加されていました。

R9319629

今年の料理は、ちょっと豪華な感じが・・・ お酒も色々な種類が飲み放題!

[E:restaurant] [E:happy01] [E:bar]

R9319695

今回で3回目の参加になりますが、このようなこともヨットクラブに所属する楽しみの一つですね!

TYCホームページより 【2013冬季クルージング&YCC交流会レポート

[E:eye]

R9319637

 

該当の記事は見つかりませんでした。