◆SAILRACING コレクション発表会◆

8月28日(火)の本日、恵比寿でイベントが開催されますのでその内容を下記にリンクします。

Photo

[E:eye]

恵比寿でイベントが開催されます。

夕涼みがてら 遊びに来て下さい

お待ちしております。   伊藝

詳細は下記確認お願い致します。

SAILRACING   コレクション発表会 & 暑いから楽しくビールを飲もうぜ!

ビールは無料!!
この夏の楽しいヨット話を皆でして楽しい夜を過ごしましょう
                         

皆様酷暑続く毎日ですが 夏をエンジョイしていますか?
そしてエキサイティングなセーリングはしてますか? 

夏の終わりに皆様にイベントのご案内をさせていただきます。
SAILRACING NEWコレクションの発表と早期受注会及び即売会を開催します。
一足早く来年の新作やこの秋冬のウェアーをご覧頂ながらこの夏のヨット談義で盛り上りませんか。 

冷たく冷やしたビールを用意して皆様のお越しをお待ちしております。
友人をお誘いの上遊びに来てください
お待ちしております。

会期 8月28日(火)
時間 16時〜21時予定
会費 無料
場所 H PLUS 代官山店  東京都渋谷区恵比寿西1-30-16
  

主催 : SAILRACING & Igei Yacht Service

問い合わせ : 有限会社伊藝  伊藝  090-3548-5412

◆ 残暑厳しね~ (@_@;) ◆

26日(日)はTBCレース第6戦があり、当初クルーが集まらないので不参加にしようかと思ったが、日曜日のレースは風が弱いようなのでダブルハンドで参加しようか? と、ちーちゃんに相談したらOK! と、なり土曜日の午後から2人で練習!

R4187881_2

クルーワークとして、クローズ、タック、スピンアップ、ジャイブ、スピンダウンなどが2人で出来きるか試してみる。

ちーちゃんのバウマン(バウウーマン)も安心して任せられるくらい上手いです。[E:good]

以前からバウは熟せていたがこの練習で更にスムーズに動けるようになった感じがした。

しかし、土曜日も日曜日も残暑が厳しかったね~(@_@;)

そして、日曜日は予報通り朝からド微風・・・

レース海面に行くと、この日は10艇の参加

R4187890

10時30分スタート予定だったが、20分ほど風待ちをしてスタート!

風向は南で、風速は2mくらい

スタートラインを流しながらスタートしたが、後続からスタートした俊足艇に先を行かれブランケットになり右海面へタック!

先行した数艇は、微かなブローを拾ってタック繰り返しながら上マークへ行き足を延ばしていたが、その後続艇になるとフレッシュウインドが乱れた風となり行き足が伸びませんでした・・・

何とか上マークを回航しつつも風が弱くスピンも今一つはらまない・・・

この日は、ド微風でのスピントリムがどのくらいの角度で走らせられるかも試してみたが、スピンが上手くはらむ角度は微妙でした。

下マーク回航からスピンでクローズリーチまで上って走れるか無理やり試しましたが、風が弱すぎて駄目でした・・・ [E:weep]

前日の練習ではクローズリーチ位まで帆走できましたが風速が3mくらいあったので、やはりこのくらい風が吹かないと厳しい感じです。

そんなことを試していたら、まったく風が無くなりプカプカ・・・

コースは3レグに短縮されていましたが、スタートから1時間30分のタイムリミットとなり10艇中、当艇含め4艇がDNF・・・

 お疲れ様でした[E:coldsweats01]

そして、2レース目は無風のためノーレースになり、この日は1レースで終了!

レース結果はDNFでしたが、ド微風でのスピン帆走について、色々解ったことがありましたので勉強になりました。

今回の経験は、今後のレースで生かしたいです!

◆ 東京湾ヨットレース2012 映像有 ◆

TYC第7戦 東京湾ヨットレース2012(保田レース)参加の皆様、お疲れ様でした。

R4187754

早朝6時スタート時は風速3ノット前後の東~北東の微軽風でしたが、40~50分後に風が無くなり、しばらく漂っていた感じでした。

この時点で艇団は保田沖から金谷沖でしたが、浦賀水道近くのこの海域の潮の流れは速く、この日は大潮でもあったのでかなりの影響が予想されました。

レースコースに対する引潮は逆潮となり、館山の満潮が5時21分で引潮に転流する時間差があったにしても、もう1時間半くらい経っているので、これから益々引潮の影響は強くなると思いました。

そこで風が無くなった際に過去の経験から今回は初めてアンカーリングを行い、セールも降ろし微妙な風と引き潮の影響を少なくするなど対策を行いました。

アンカーリングするにも、水深が約50~60mと深いので係留する際に使用したシートや細いスピンシードなど15~20mのシートを4本結わえて何とか海底まで降ろすことができ艇が流されないことに成功!

その効果があり、先行していたレースクラスのAとBの艇団が後退し追いついた状態に・・・

その後、北から微風が吹いて徐々に各艇が動き出しましたが、大型のレース艇や軽排水量の艇だけが行き足がよく、クルージングクラスや沖合に流され引き潮の影響を受けた艇は艇速が上がりませんでした。

R4187811

沖に流されないで岸よりに近づくよう艇をコントロールし、如何に引き潮の影響を少なく岸寄りの反流を利用するかに集中して操船!

そのコース取りが今回のレースでは、勝負の明暗になったかもしれません。

過去の経験、そして、その知識と知恵を駆使しそれを実行する。

上手く行く時もあればそうでない時もあります・・・ 

途中、コースの最短を帆走するには沖寄りが近く感じ、南風のダウンウインドではポート帆走で上り気味が艇速も出て良く走る感じがしたので、そのまま沖寄りに帆走してしまいましたがこれが失敗でした。

それまで、岸寄りのコースでは当艇の後方をベガⅢ艇が帆走していましたが、当艇が沖寄りに上らせたのに対してベガⅢ艇は岸寄りから離れないでそのまま我慢して帆走して行きました。

当艇が沖合いの潮目まで行ってこれは駄目だと岸寄りに戻ってきたときは、ベガⅢ艇が快調に帆走してかなり先に行かれてしまいました。

この時、沖合への艇速の速さと最短コースの誘惑に負けたことを悔やみました。

その後、気を取り直して岸寄りのコースを維持すると反流の影響があらわれ、体感の艇速は1~2ノットに対してGPSの対地艇速は3~4ノットも出ていました。

潮が厳しい時こそ、反流は絶大な効果を発揮することを実感!

R4187806

炎天下の中で6時間近いレースと、その後、第一海堡から夢マリまで約4時間の回航でしたが色々勉強になり楽しいレースでした。

フィニッシュまで残り約1マイルを、スピンにて4ノット前後で帆走してましたが、上り角度が厳しいのでジェノアに変えて帆走すると同じ角度でも艇速が3ノット台に落ちてしまい、再度スピンにチェンジして帆走! 多少風も上がったかもしれませんが艇速が5ノット以上でたのにはビックリ!

R4187823

スピンのコードS1はクローズリーチ近くまで帆走でき、まるでジェネカーのような感じでしたので今後も微軽風で風向が振れたレースでは活用出来るかもしれません。

イーグルチームのチームワークは最高でした!

イーグル写真アルバム

レース結果はこちら

レース模様を、当艇のやっさんが実況中継していた映像を約15分に編集してYou Tubeにアップしました。

暑い夏も過ぎ、秋のレースシーズに入りますが、10月のビックレースに向けてこの好調さをキープして行きたいと思います。

◆ 水浴び・・そして気になるお店 ◆

暑い日が続きます。

R4187309

こんな日は、プールや海に行って冷えた[E:beer]がいいね~

R4187327

マイタイも最高[E:good]

R4187314

仕事帰りに水浴び・・・

R41874951

いろいろな過ごし方があるが・・・

R4187339

気になるお店があったので行ってみた。

季節の野菜をふんだんに使った逸品料理が自慢なやさい家めい六本木ヒルズ店

R4187341

バーニャカウダがいいね~

R4187348_2

野菜しゃぶしゃぶがヘルシーでした。

[E:eye]

東京ミッドタウンの向側に新しくできたセンスの良いレストランレジーア

R4187424

[E:bar]

R4187382

R4187409
ここは、天井が高くとても雰囲気が良いレストラン!

女子会やオフ会に使えそう~[E:good]

◆ トウキョウズカップ2011 その3 ◆

伊豆大島のペンションでプール遊びもガッツリ楽しみ

18時から波浮港の特設会場にて行われる、トウキョウズカップの表彰式に参加

パーティ写真集

R4186790_2

R4186792_2

毎年、島民の方々が会場の準備や料理を作って頂いているようです。

ありがたいですね~

R4186811_2R4186807

島民の方の太鼓や様々な踊りが披露

R4186819_3

表彰式は、AコースとBコースの各クラス2位までと総合優勝が発表されました。

レース結果

浦安マリーナのレティシア・ドゥ艇がAコース・クラスⅠで優勝!

R4186836_2

夢の島マリーナの翔竜艇がBコース・クラスⅡで優勝!

R4186860_2

東京湾の各艇が好成績でした。

CAVOK艇は、惜しくもクラス3位・・・

[E:weep]

今年は良い風に恵まれて楽しいレースが出来ましたが、来年も参加できる機会があれば是非お願いしたと思います。

[E:yacht]

パーティが終えて、CAVOKチームとはここで解散し、イーグルチームの3人は大島泉の家へ移動!

宿泊先は大きな公園の中にあり、この日の夜は海面に映る月が幻想的でした。

R4186874_2

ヤシやきれいな花が

R4186891R4186883_2

R4186889

朝は、鳥のさえずりが心地よかった・・・

自然な雰囲気がいい感じがでした!

大泉の家写真集

R4186907

 

該当の記事は見つかりませんでした。