◆ 7月1日(日)のTYC第6戦は・・ ◆

7月1日はTYC第6戦です。

4戦、5戦から2週間の短期間で月例レースとなるが、今回も、前回と同じような微軽風になりそうです・・・

今年は、微軽風のレースが多いのでこのコンディションには慣れてきたがブロー帯に乗れるかどうかや、ちょっとした風の振れが勝負の明暗を決めるので意外と難しい・・・

まあ・・・ 今までやってきたことを素直に実行するだけで特別なことはしないことが勝利への近道かもしれない。

予報はでは2~4mくらいの風のようで東から南東へ振れる感じだ!

しかし、レース海面は予報とは違った振れをすることがあるいのでレース展開に合せて帆走するしかないので海面チェックは大事だ!

潮は中潮で、10時のスタート時は8時49分の引潮一杯(28cm)から上げに転じる頃になる。

満潮は16時07分(180cm)で、このところ雨は降っていないので雨水による河口の影響は少ないと思う。レース中は南西から北東への流れがあるかな・・・

前回の第5戦のスタートでは、大分出遅れてしまったがその後のコース取りで逆転ができたがこんなことはめったにない事なのでやはりスタートは大事だと思う。

本部船側、アウター側、どちら側からのスタートを切るかも大事だがやはりスピードに乗ったスタートをきり、直線番長のごとく艇速をトップスピードへ持っていくのも大事かもしれない・・・

艇の大きさが違う同士のスタートなので、大型艇のブランケットにならなよう注意しながら良いスタートが切るよう心がけたいですね!

◆ セイルレーシングPWSをネットでゲット ◆

昨年からヨットウエアとしてセイルレーシングをいくつか利用させてもらっていますが、先日、モバオクのネットオークションにPOWER WS JACKETの中古品が出品されており、定価30,450円に対して即決価格が諭吉さま1枚だったのでちょっと考えたのち・・・

ポチット! クリックしちゃいました。

今週、商品が届きましたが、ほとんど使用感が無く新品同様!

R4185882 

以前から、いいなぁ~と思っていましたが、やはり諭吉さま3人はちょっと厳しいのでお店で眺めるだけでした・・・

R4185883

今回、中古品ですが新品同様でしたので大満足[E:good]

また、良いアイテムが増えました。[E:happy01]

◆台風の名前はすでに決まってる・・・◆

今年も台風がすでに6号まで発生していますね~

各台風には名前がついていますが、その名前は、もうすでに決まっているって知ってましたか~?

(気象庁から抜粋)

台風には従来,米国が英語名(人名)を付けていましたが,北西太平洋または南シナ海で発生する台風防災に関する各国の政府間組織である台風委員会(日本ほか14カ国等が加盟)は,平成12年(2000年)から,北西太平洋または南シナ海の領域で発生する台風には同領域内で用いられている固有の名前(加盟国などが提案した名前)をつけることになりました。
 平成12年の台風第1号にカンボジアで「象」を意味する「ダムレイ」の名前が付けられ,以後,発生順にあらかじめ用意された140個の名前を順番に用いて,その後再び「ダムレイ」に戻ります。台風の年間発生数の平年値は25.6個ですので,おおむね5年間で台風の名前が一巡することになります。

[E:typhoon]

というわけで、現在発生している台風6号が137番目で韓国が命名したトクスリ(鷲)という名前になっているようです。

そして台風9号(サオラー)が140番目で一廻りしたことになり、2000年から数えると二廻りしたことになります。

[E:run]

台風6号の影響は今週末まだ大丈夫のようですが、7月4日(水)の風が強くなる予報が出ています。関東へ近づくのでしょうか??

毎年、台風が平均25個発生するらしいですが、6月中旬から9月中旬の約3ヶ月(90日)を25で割ると3.6日に1個発生している計算になります。

結構発生していますね~

過去の台風発生数と日本への接近数、及び上陸の数のデータ

7月15日(日)は、スバルザカップの開催日ですので、この日に台風が来ないことを祈るばかりです。

[E:catface]

今週末の6月30日(土)は、初島ダブルハンドレースがありますが、予報では風が微軽風のようですね~

7月1日(日)は、夢マリにてTYCレース第6戦です。

この日の予報はこんな感じです。 また微軽風になりそうですが良いレースがしたいですね![E:good]

◆テンションゲージはどれがいいか◆

先日、リグテンションゲージとしてLoos TP‐1Mを購入し、Y23 Ⅱのリグテンションを計測したがゲージのメモリが30~40オーバーの数値になり、42を示すとその後リグテンションが強くなってもゲージの数値が変わらないことに気づいた。

特にロアシュラウドは5mmのワイヤーを使用しておりTP-1Mの測定外のワイヤーでもあるのでテンションを強くすると計測値がオーバーしてしまう。

そこで、今回、ワンサイズ大きなTP-2Mを購入してみた。

R4185877_2

そのTP-2Mにて現状のアッパー及びロアシュラウドのテンションを計測したが、数値が10~30以内の間で表示されるようになり、この機種1台で全て計測できました。

TP-1Mはディンギーなどには良いと思うが、20ft以上のクルザーではTP-2Mがいいかもしれない。

あくまで数値は目安なので実際に各風域にて帆走して良いフィーリングのテンションをチェックしないと何とも言えないですね~

[E:think]

スピンシート用ブロックもスターン側のパーツが届いたので取付けた。

40mmから55mmへバージョンアップしたのでトリムがスムーズになると思う。

今までは、スターン側のガンネル最後尾にブロックを取り付けていたが、その位置に取付けるとブロックがガンネルに干渉するのでスタンションの付根のアイの位置に取付けた。

R4185873_2

ショックコードにてブロックを吊るし、実際にスピンポールをセットしシートを通してチェックしたがいい感じです。

◆ 修正時間約5秒差の明暗 ◆

TYC第4戦・第5戦のリザルトが公開された。

第4戦のリザルトを分析すると、イーグルは着4位で修正3位となっている。

TYC第4戦・5戦リザルト&総合成績

3

3位と4位とは修正時間で4.7秒差! 

1時間43分のレース時間に対して僅かな時間であり、イーグルのフィニッシュがあと8秒遅れていたら修正時間で(8秒×TCF0.670=5.3秒)が加算され4位になっていたことになる。

そして、4位になっていたとすると、総合得点は5点となり総合順位では3位となっていたことになる。

48_2

僅かな時間の差で、優勝から3位に・・・

1レース目も、2レース目も、信じられない程の運が味方したような気がする。

ちーちゃんの誕生日の強運と、その記念日にイーグルも強運を呼び込んでくれたのだろうか?

50_2

レースの一週間前の土曜日に雨の日練習を行ったが、その際セール等がびしょ濡れになった。

翌日は横浜ベイサイドでSPRAY艇にて一緒にレースに参加する予定だったが、微風のため私だけ参加することにし、ちーちゃんは一人でベイサイドから夢マリに車で移動し、午前中からイーグル内のセールやシート類、ライジャケなどを甲羅干してもらい、またベイサイドへ来てもらった。

その献身的な気持ちに、イーグルが勝利という誕生日プレゼントをくれたような気もする。

[E:present]

運も大事だが、やはり、練習に勝るものはないかと・・・

7月はスバルザカップが開催されるが、今年はクルーメンバーも安定してきており、気合いが入っているのでベストをつくしたいですね!

土日は天気も良いようなので、艤装のメンテ&サクッとセーリングしましょうかね~[E:good]

該当の記事は見つかりませんでした。