◆ スピンポールアイの追加効果 ◆

3月31日の土曜日は、低気圧前線の影響で台風並みの物凄い風でしたね~

都心でも最大風速28m/S 以上を記録したようです。

前線の通過後は風も弱まり、日曜日はセーリングができるコンディションになるようです。

日曜日のセーリングについて、週末クルーに打診した結果、青ちゃん夫妻、狩ちゃん、カズさん、ちーちゃんが参加可能となり、私を含めて6人になります。

マリーナ集合は12時頃を予定しセーリングは午後からになります。

私は少しは早目に行って、スピンポールアイを既存のアイより30cmくらい下に1個追加しようと思っています。

ダウンウインドでスピン帆走する場合、アビーム近くまで上らせるとポールをフォアステーまで前に移動させ、スピンシートを引き込むトリムになりますが、その際、スピンシートのクリューの位置が通常より低くなります。

このままだと、スピンポールのタックの位置が高くなりますので下げる必要があります。

トッピングを調整してポールのタック位置を下げる方法もありますが、マストに対するポールの角度が悪くなります。

そこで、ポールをセットする位置も低くしたいのでマストにスピンポールアイがもう1ヵ所あるとバランス良くスピンを張ることができるようになります。

スピンポールアイはスライダー式がベストですが、Y23の細いマストではそのようなシステムは大げさになりますのでアイを1個追加することで対処可能かと思います。

後は、実際に帆走してみてトリムの練習ですね!

◆ TYC第1戦は風向が180°反転 ◆

3月25日にTYC第1戦が予定通り開催された。

艇長会議で各クラスとレーティングが掲示され初戦のエントリーは34艇

(コミッティ含む)

2

昨年のレースで参加艇が一番多かったレースと同じくらいの艇数だが、エントリーした艇名を見ると毎年の常連艇に単発で参加していた艇と新規艇が数艇。

Photo

新規艇が増えるのは大歓迎ですね~

TYCレースも10年前は60艇を超える参加がありましたが、徐々に参加艇が少なくなってきました。 今年は沢山のヨットが参加し活気のあるレースになるといいですね!

イーグルⅠ世は今年もレースクラスCでTCFは0.666

天気も良くモチベーション全開で海上エントリーへ向かう!

Photo_6

しかし、風は今一つ・・ 

初戦は微軽風のレース展開となった。

2_2

予告信号前までは北風・・・ 多少スターボー有利!

予告信号後、大きく風が東に振れスタートラインはダウンウインド状態・・・

当艇のアウター寄りの下側に40ftクラスの義船艇がいたのでクリアーするにも難しく、ライン上でマニューバリングしてましたが、本部船寄りから多数の艇がラインに集まり、リコールしている艇もいたため、当艇はその艇団のブランケ状態になりスタート時には中々動けない状態が続きました。

1_4

微風の中をじっと我慢してブランケから抜け出し、いち早くスピンアップしセールをジェネカー気味に展開して加速!

スタートが出遅れた為、第1上マーク回航はクラス中順位でした。

2_3

本来、2レグはダウンレグになるのだが、風が南まで振れ風向が反転したのでクローズとなった。

しかし、風は微風のまま・・・  クローズ帆走を丁寧にハンドリング!

2_4

第1下マークにてコース変更があり、更にそのままクローズ帆走!

先行艇に離されないように集中しコース選びを行い何とか僅差で第2上マークを回航!

Photo_11

ダウンウインドでは、風速が上がらない中、乗員が多い艇の行き足が悪くなってきた隙をつき、当艇は最短コースよりVMGを大事に艇を走らせた結果、2下マークをクラス3位で回航でき最後のクローズでクラス着順2位の艇とは2秒差の3位でフィニッシュ! 修正で2位となりました。

TYCレース2012 第1戦リザルト

Photo_7

表彰式では、ビールの金麦1ケース(24缶)を頂きました。

レースクラスCの着1位はTwilight艇(Y28S)[E:shine]  修正でも1位でした。

初優勝おめでとうございます!

Photo_9

2_5

素晴らしい走りでした。[E:good]

着タイムで5分差を付けられましたので完敗です。[E:weep]

Photo_3

スタートが良かったのと、その後のコース取りやブロー帯に上手く艇を乗せられたのかと思います。

今回のクルーは、ちーちゃんと昨年までストレードックチームで参戦していた青山夫妻と狩谷氏の3人に参加頂きましたが、イーグルでの初レースとは思えないほどスムーズに動いて頂きました。

Photo_5

この日のような風の変化や微軽風は、ちょっとしたブロー帯を掴むかどうかで一気に差がついてしまいますので難しいですね・・・

難しいレースではありましたが、楽しいレースができたので良かったと思います。

クルーの皆さまありがとうございました。

◆ こけしと温泉の町・・ 鳴子 ◆

宮城県の鳴子は「温泉」と「こけし」で有名です。

親戚が住んでいるのが、鳴子温泉駅より少し手前の川渡温泉駅!

こちらを訪れるのは十数年ぶりになる。

R4183257

87歳で逝去された伯父さんの1周忌の法要は自宅で行われ、身内や親戚、ご近所の方々が次々の訪れた。

約30人ほど集まりお坊さんのお経で法要が行われ、お墓参りをした後、近くにある鳴子温泉玉造荘にて法要料理を頂きました。

その後、鳴子温泉駅近くにある鳴子観光ホテルへチェックイン!

ゆっくり温泉に浸かり、夜は豪華懐石料理と仙台牛のしゃぶしゃぶを頂きました。

R4183283_4

R4183296_5

R4183298_2

鳴子は「こけし」で有名で、こけし屋さんが沢山あります。

R4183340

R4183348

こけしにも色々な種類や形があるんですね~

R4183336

R4183322

R4183333_3

桜井こけし店

◆ 帰郷・・・ 仙台と塩竈 編 ◆

17(土)~19日(月)の2泊3日で、親戚の法事のため姉と仙台に行ってきた。

初日の土曜日は小雨模様の中、塩竈にある祖先の墓参り!

R4183162

地元の墓石屋さんに毎年、春と秋のお彼岸と夏のお盆、そして年末にお墓のクリーニングを行ってもらっており今回も綺麗になっていました。

墓参りのあと、塩竈駅のすぐ近くにある地元では有名な

R4183172_2

すし哲」というお寿司やさんにて昼食

R4183180

津波の影響でお店の1階が210cmまで水に浸かり

R41831851

営業が不可能になったようですが、銀行の融資を受け約1ヶ月でお店を復興して現在に至っているようです。

R4183182

この日も沢山のお客さんで大賑わいでした。お寿司の味も最高でした!

R4183183

仙台に戻りホテルへチェックインし、直ぐに高校時代の恩師が入院している東北大学病院へお見舞に・・・

R4183202  

食道癌で手術をし、前日、抜糸をされたようですが、思ったより元気な顔を観ることができたので安心しました。

私は中高と器械体操をやっており、入院している恩師は体操部の顧問でした。

5年前の夏に母校の部活を観に行った際、一緒に練習に参加し、高校を卒業して30年くらい経ちますが鉄棒で大車輪や床で伸身宙返りがまだ出来ましたね~

夕方から、11歳上の兄貴家族3人と姉の5人で食事会

国分町の、「味工房いわさ」 というお店で食べましたが、食べログで調べたかいがありかなり美味かったです。

R4183236

チーズオムレツは絶品でした。  仙台へ行った際はお勧めですね~

その後、同じ国分町の同級生が勤めているカントリーキッチンというお店に行き、

R4183203

地元の仲間と久々の飲み会! 深夜、遅くまで飲みました・・・

R4183205

大震災から1年が過ぎましたが、現在、国分町は復興バブルだそうです。

全国から復興ボランティアの方や、観光で訪れた方が、昔から繁華街で有名な国分町に夜は訪れるようで大盛況のようです。

翌日は、仙台から約1時間かけて親戚が住んでいる、川渡温泉駅へ・・・

続きは、また次回・・・

◆ 週末は仙台へ帰郷 ◆

昨年、親戚の伯父が他界したが1周忌の法用があるため17日の土曜日から仙台に行ってきます。

親戚の家は川渡温泉という所にあり鳴子温泉のすぐ近くです。

法事は18日の日曜日ですが、土曜日の昼過ぎに塩竈にある祖先の墓参りを行い、その後、高校の恩師が食道癌の手術で大学病院に入院しているのでお見舞い!

夕方18時からは、兄貴夫婦と仙台の国分町にある味工房いわさにて食事会!

21時からは、同じ国分町にある友人の店に地元の同級生が4人くらい集まり飲み会!

そんな感じで、土曜日は結構忙しい・・・

今回、新幹線フリープランで予約をしましたが、往復グリーン車にし、宿泊先は駅近くのダイワロイネットホテル仙台(朝食付)で約27,000円!

日曜日の法事が終わったら直ぐに帰ろうかと思いましたが、近くに温泉郷があるので鳴子温泉のホテルに一泊することに・・・・

19日は休暇をもらい午後に東京へ戻って来る予定です。

20日の祝日は、東京夢の島マリーナにてA級ジャッジのセミナーが10時~16時まであり、受講予定でいます。

その翌週の25日には、TYCレースの第1戦が始まりますが楽しみですね~

良い風が吹くといいですね!

該当の記事は見つかりませんでした。