◆ 第3回スバルザカップのフォト ◆

今回のレースの空撮が早くも、公式HPにアップされた。

Photo

その他にもレースに参加された方のブログなどでも写真が公開されいるのでリンクしてみました。

レース参加艇の空撮フォト

yuko oshima さんのギャラリー (素晴らしいセーリングフォトが盛沢山です)

イーグルフォトアルバム

それもいいよね

よっとおやじPeges

[E:good]

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ [E:upwardleft] 応援[E:good]クリック[E:thunder]励みになります!

[E:good]

◆ 第3回スバルザカップ楽しめました ◆

第3回スバルザカップ!

朝からピーカンの天気で、当日の予報は午前中から徐々に吹きあがる予報!

当艇は、レース参加者が当初5人でしたが仕事の都合で4人になり、強風ではちょっとしんどいかなあと思いましたが、無理はせずレースを楽しむのが一番!

出港前に参加者で記念撮影

R4173822_3

[E:yacht]

R4173823_2

海面に着くまでジェノアは出さずに、レース海面でどうするかを判断

R4173842

スタート時点で風は5~6m/secだったが、この後の予報では10m/sec以上が予想されたため、クルーが4人であることも考え、途中セールチェンジをするには厳しいと思い安全第一で№2を選択!

アウターマークの東側で待機しながらクラスAとクラスBのスタートを観戦

どちらのクラスもアウター寄りは結構激しいスタートでした。

クラスCも予定通りのスタートとなり、昨年の上位艇の隼スピリットⅡ、BIG SHOT、SPRAYが近くにいた。

スタート時は風向210度より多少南寄りに振れていたので、アウター寄りからスタートしてタックをしポートで西寄りに帆走。 周りにいたライバル艇も同じコースでスタート!

そのまま西側にアップウインドとブロー帯があると読んで西を選択!

その後スタボーロングで帆走するが艇速が延びず、先行している3艇にジリジリ置いていかれた。

スタートの際の風が5~6m/secでうねりがある海況では、№2ジェノアではパワー不足気味だったかもしれない。

早めに風が吹き上がると思っていたが、海ほたるまでは思ったより強くはならず、うねりの抵抗の方が強く感じた。

海ほたるまでの約2時間でクラス上位3艇に10分以上も差を付けられ、この時点で勝負あり。

レースを楽しむため、海ほたる回航で記念撮影!

R4173854

R4173855

R4173861

R4173856

ダウンレグは徐々に風が上がってきたが、当艇がフィニッシュする13時くらいまでは艇速が7ノットくらいだったので、風は然程強くは感じなかった。

R4173862

今年のレースタイムは3時間46分台、昨年は3時間35分台だったので10分ほど遅かった。

№2ジェノアを選択した分パワーを抑えることができ、クローズ帆走は快適だったが、その分艇速が今一つ伸びなかったかもしれない。

R4173871

でも、天気も良く楽しいレースが出来た。レース結果は着4位、修正4位だったが当艇の実力は十分発揮でき満足な結果である。

レース結果

優勝したSPRAY艇は同じ同型艇として嬉しく思います。

おめでとうございます。[E:shine]

R4173977

普段から練習熱心な艇ですから、その結果がでて良かったと思います。

R4173911

成績発表では、抽選でファーストマリンのウインドブレーカー5着と5Wの無線機(HX851JL)が当り、

R4174038_2

R4174125

更にじゃんけん大会で勝ってしまい25Wの無線機(GX1100J)まで頂いてしまった。

R4174124

3級無線の資格は持っているが、25Wは2級が必要らしいし・・・ さて、どうしようかと・・・

今年も、レース中のトラブルもなく楽しいレースが出来ました。

R4174059

運営を行ったレース委員会の皆さまお世話になりました。

[E:good]

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ [E:upwardleft] 応援[E:good]クリック[E:thunder]励みになります!

[E:good]

◆ スバルザカップ参加艇への品々 ◆

スバルザカップの艇長会議で参加艇に手渡された品々がこちらです。

R4173782

各クラス旗、リコール旗、帆走指示書スクラッチシート、その他の案内

自作スクラッチシート自動計算版 (クラスC)

2011

そして、「がんばろう日本」チャリティーポロシャツ(定価3,800円)とスバル座映画鑑賞券2枚(1,300円×2枚)

R4173781_3

レース参加費が1艇6,000円ですが、頂いたポロシャツと映画鑑賞券の合計で6,400円なり、主催者側の太っ腹な意気込みが感じますね。

レースの華やかさに加え、このような参加者への特典がレースの人気につながっている感じもします。

レースの入賞賞品や抽選会での景品も期待できるかもね。

[E:good]

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ [E:upwardleft] 応援[E:good]クリック[E:thunder]励みになります!

[E:good]

◆ スバルザカップ艇長会議 ◆

13日19時からスバルザカップ2011の艇長会議に出席してきた。

R4173749

運営スタッフの手伝があったので18時に会場へ行き3クラスの内クラスCの受付を担当。

R4173746_2

このクラス26艇の参加者にクラス旗やリコール旗などレース参加の必需品を手渡す。

R4173752

会場ではチャリティーポロシャツの販売ブースも設けられていた。

R4173750

艇長会議は、大会会長の挨拶で始まり

R4173757_2

海上保安庁の担当官からレース海域における注意事項の説明、

R4173759

そしてレース委員長から帆走指示書の説明等々行われ21時ちょっと前に終了!

R4173771

頂いたスクラッチシートを確認するとY23のレーティングが0.657になっており、昨年のレーティングより0.004厳しくなっていたが他の艇は昨年と同じであった。

昨年は、海ほたるを回航したあと風が強くなりレースタイムが4時間ちょっとでフィニッシュできたが、仮に今年も4時間くらいでフィニッシュできても約58秒修正時間が加算される計算になる。

4時間で58秒は小さいようで意外と大きな時間になるかもしれないですね。

自作スクラッチシート自動計算版 (クラスC)

時間や結果より、やはりレースを楽しむことが一番!

台風[E:typhoon]の影響が少し心配だが、17日辺りはまだ関東へ近づいて来ないようなのでレースは大丈夫だと思う。

[E:good]

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ [E:upwardleft] 応援[E:good]クリック[E:thunder]励みになります!

[E:good]

◆ TBCレース第5戦 ◆

7月10日にTBCレースが行われ、7~8mのいい感じの風の中で2レース楽しめました。

この日は、いつもよりスタートラインが短く小型艇が多いにしても23~35ftの11艇がスタートするには結構タイトな感じでした。

P7100035

上マーク210°に対して若干風は左に触れていた感じがしたのでアウターから出てポートに返すのが通常の作戦ですが、大型艇やボートスピードが違う艇が混在するTBCレースではその作戦が中々上手く行かない場合があり、タックが返しやすい本部船ギリギリからスタートすることに!

そして、上手く本部船からスタートが出来、即タックで右海面を攻めた。

同じコースをアリアドネ艇が当艇の後ろから追走する展開となり、他の9艇は、まずはスターボである程度左海面に行き上マークに対するレイラインの読みやすい辺りでタックし右海面へ返して来た。

P7100043

ワンタックで上マークを攻めるには少し距離がありすぎたので寄せタックを返し数艇の前をスターボで通過できたがこの時少し走りすぎてしまった。

返しが遅かったので上マークにダイレクトなアプローチとなってしまいレーライン上3艇の壁ができてしまい、ミートしそうになったのでレイライン手前でタックをしてそのまま1回転してタイミングを外しマーク回航をすることになりタイムロスをしてしまった。

艇速が近い艇とは、ショートレグではミートするケースが多いので、ちょっとしたタックを仕掛けるタイミングを外してしまうと有利に攻めていた状態からこちらが不利になることがある。

以前もこのようなケールで自滅したことがあり、まだまだ、その辺の未熟を痛感しました。

P7100052

2レース目も同じように本部船よりからスタートし、いつでもタックが出来る状態をキープして同型艇がタックをしたタイミングに合わせてこちらもタック!

そのまま押されるポジションで行ったが、もう一艇の同型艇が違うコースを引き上マークではそちらに先を越されてしまった。

最後まで追いつくくことが出来ずにフィニッシュ!

お互いにちょっとしたトラブルがあるとワンチャンスで逆転もできるがその逆もある。

17日はスバルカップだが、海ほたるを回航する約20マイルのレース!

レース海面に対しては、大きな対局で考える必要があると思うが基本は同じ!

どんな場合でも、冷静に対処するように心がけたい!

P7100044

[E:good]

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ [E:upwardleft] 応援[E:good]クリック[E:thunder]励みになります!

[E:good]

該当の記事は見つかりませんでした。