◆ TYC第2戦中止! シリーズ戦も・・◆

TYCレース第2戦の中止の発表があった。

そして、2011年のTYCシリーズ戦も中止・・・

5月以降は、中止となったシリーズ戦の日程で、震災復興のチャリティーレースとして単独開催される可能性はあるようだ。

3月11日に起きた大震災により、東北地方はもとより日本にとって危機的な状況のなか、運営側も苦渋の選択をしたのかと思う。

大震災から徐々にではあるが復興の兆しはあるが、まだまだ被災された方々は辛い生活をしいられている。

福島の原発も安全が確認出来た状態ではないようであり長期化の様子が伺われる。

来年はオンリンピックイヤーでもあり、それを目指している全ての種目の方々には大変な年になる感じです。

しかし、全て自粛してるばかりでは、経済活動は衰退し被災地域への復旧復興への支援のテンションも下がる気がする。

被災地域の方々が前向きに上を向いて進もうとしているのであれば、被災していない我々は経済を衰退させてはいけない気もする。

今まで通りとは行かないまでも、色々な業界の方々のためにも何らかの活動をしていなければその方々は仕事が無くなってしまうのでは・・・

ヨットやボートそしてレースなどは、はたから観ればレジャーの究極と観られるのだろうが、それを趣味に日頃は頑張って仕事をしているのも事実である。

東京夢の島マリーナには、マリーナとTYCが共催で募金箱が設置されたようだが、マリーナに行った際は、楽しみを与えてくれる自然とその環境に感謝し、被災されている方々の気持ちを考えながら募金をしたいと思う。

一日も早い復興を願いながら・・・

[E:good]

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ [E:upwardleft] 応援[E:good]クリック[E:thunder]励みになります!

[E:good] 

◆ びすとろ/RCヨット/全ての謎は・・ ◆

最近、「それもいいよね」 のjibさんのブログに びすとろ UOKIN 五反田 

要取材とありましたが、私は、20日の日曜日に4人で行ってきました。

Photo_3

日曜日は、早い時間の予約がダメで20時15分からでしたが、お店に行く前に、夢の島マリーナの義船艇さんの所でjibさんに会い、びすとろUOKINの話をしたらとても行きたがっていたようでした。。。

この日は、吉さんと一緒に震災後のマリーナから海面までの水深調査をしていたようです。お疲れ様でした。

3_2

びすとろ・・ 今度一緒に行きましょう[E:restaurant]

Photo_4

今週の26日の土曜日ですが、何となく空予約をしてしまいました。

20時15分からですが・・・

[E:beer]

[E:restaurant]

ラジコンヨットの取材も・・・

とありましたが、今年の2月頃からCAVOK艇の白さんがラジコンヨット(RCヨット)を始めたようです。

[E:thunder][E:yacht]

大人のおもちゃとしては、ちょっと大きな代物で、シーウインドウといい、全長約1m、全高約1.8mもあります。

P3060064

本物のレーシングヨット顔負けでしっかり風で帆走します。[E:typhoon][E:yacht]

P3060082

これが意外と簡単に走らせることができ盛り上がります。

P3060084

すでに、RCヨット菌はCAVOK内で感染し、本チャンも購入! そして、実は白さんより同じチームのタイちゃんがかなりの通だったようでRCレーシングヨットを2艇持っていました。

P3060091

私も、2月の中旬にヤフーオークションで同じ艇種の完成版RCヨットを落札しようとしましたが、意外と値が上がり諦めました。 しばらくして、タイちゃんが1艇手放すと言うので譲って頂くことに!ラッキー[E:scissors]

P3060075

それが、めちゃ速い艇でした。[E:yacht][E:dash] 

P3060065

浦安マリーナに水深が1mちょっとで20m×50mくらいの浅瀬エリアがあり、ヨットやボートは係留出来ない場所なので、マリーナの方に了解を頂いてそこで練習させて頂いています。

ヨットセーリングのイメージトレーニングにもいい感じです。

写真は大震災前の3月6日(日)に行った練習会風景でしたが、今は浦安マリーナも断水状態で、ちょっとRCヨットを行うのも気が引けますねぇ・・・

頑張れ日本! 頑張れ東日本! そして、頑張れ浦安!

ですね!

[E:good]

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ [E:upwardleft] 応援[E:good]クリック[E:thunder]励みになります!

[E:good] 

◆ TYCレース第1戦 中止決定! ◆

3月27日(日)開催予定だった、TYCレース第1戦の中止決定が本日発表になった。

東北地方太平洋沖地震の影響によるものだが、致しかたない決定だと思う。

詳細は、TYCHPからご覧頂けます。

楽しみなヨットレースでもあるが、被災されている方々のことを思えば、今、自分達に何が出来るか知恵を絞って考えるのも、大切なことかもしれない。

[E:good]

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ [E:upwardleft] 応援[E:good]クリック[E:thunder]励みになります!

[E:good] 

◆ 被災地の現状と津波の破壊力 ◆

私の友人で、宮城県亘理町荒浜でサーフショップを20年やっている、リアルサーフの代表、残間祥夫氏とメールした。 サイト宮城のショップ紹介

0 Photo_2

(震災前の店舗 写真提供:リアルサーフ)

震災後の現地写真をリアルサーフのHP(BBS)に16日にアップしたようで、その現実は悲しいほど惨い状況です。

2 Photo_3

(震災後の店舗跡地 写真提供:リアルサーフ)

お店があった場所は基礎だけが残り建物はすべて無くなっています。

津波の破壊力とその恐ろしさに思い知らされます。

彼は、地元のサーファーのためリアルサーフ波情報としてほぼ毎日HPに写真付で掲載していました。 しかし、11日過ぎの更新は・・・

Photo

(写真は3月11日 9時30分の様子です。)

震災の有った、当日の朝もいつものように波情報をアップしていました。

その、数時間後に想像もつかない現実が起こるとは・・・

4_2 3

(お店の裏にある、わたり温泉鳥の海

波を仕事にしている彼にとっては、とても辛い現実だと思います。

震災お見舞いのメールに対して、彼からの返事は

もう 気持ち切り替えて、頑張って行くしかないね!

命、あったんだから。

と、書かれていた。

もし、私が同じ被災者になった場合、彼と同じことが言えるだろうか?

彼やそして、地元の仲間達の心の強さには敬意を表したい。

そんな、仲間と、また一杯やれることを楽しみ!

[E:good]

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ [E:upwardleft] 応援[E:good]クリック[E:thunder]励みになります!

[E:good] 

◆ 被災地の兄家族と連絡がとれた! ◆

このたびの、東北地方太平洋沖地震により被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対して、深くお悔やみを申し上げます。

震災直後から被害者救助および災害対策に全力を尽くしている関係者の方々、そのご家族の方々にも心から尊敬と敬意を表し、被災地の一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

[E:think]

震災後、連絡がとれなかった兄(中村寿治)家族4人と連絡がとれました。全員無事のようです。

兄家族の住まいは、宮城県塩釜市今宮町という塩釜神社より更に高台の方ですので津波の心配はありませんでしたが、古い平家でしたので地震で倒壊したのではと心配していました。

家は倒壊しませんでしたがライフラインが止まってしまい、知り合いの家にお世話になっていたようです。

震災直後は、荒浜でサーフショップを営んで岩沼に住んでいる、リアルサーフの残間祥夫君とはメールで無事を確認できましたが、亘理郡荒浜に住んでいる同級生の田中秋雄君と、この地域に実家がある同級生の玉田修君ともメールで連絡がとれ電話でも話ができました。[E:recycle] 家族共々無事だったようです。 しかし、残念なことに、この地域は津波でほとんどの家が無くなってしまい、残っているのは学校の校舎くらいとのことです。

玉田修君家族4人は仙台市内に住んでいますが、市内は都市ガスの供給を停止しており、現時点では復旧のめどは立っておらず、1ヵ月程度で復旧していくことは困難な状況のようです。

その為、震災があってから風呂にも入れない状態でおり、水を電子レンジで沸かして体を拭いているようです。

そして、とにかく、食糧、水、ガソリンが足りないようで、動くにも動けないようです。

まだまだ、沢山の知り合いがいて連絡を取りたいと思いますが、必要以外の通信は控えることが被災地のためと思い連絡はしていません。

これから、益々、現実的なことが起きると思いますので、出来る範囲での支援をしたいと思います。

尚、今回、個人名を掲載致しましたが、ご関係者の方々がこちらのサイトより無事をご確認できれば幸いです。

[E:good]

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ [E:upwardleft] 応援[E:good]クリック[E:thunder]励みになります!

[E:good] 

該当の記事は見つかりませんでした。