◆爆風30ノットでYBYCレース中止!◆

楽しみにしていたYBYCレースが爆風30ノットで中止となった。

[E:typhoon][E:yacht][E:typhoon]

この日のレースは20艇近い参加艇[E:yacht]があり、9時から行われた艇長会議の時は、まだ風も穏やかだったが、すでに南側の地域では風速10~15mの風が吹いているようでYBM沖も強風になるのは時間の問題だった。

110227ybyc

艤装も終え11時10分スタートに対して10時前にレース海面に出たが、その頃から急激に風が強まり風速10m前後になった。

セールは、ジブ№3をセット!

1299141975 (photo by Jib)

クルーは、今回も伊藝氏にコーチングをお願いしており、前日参加の連絡があった、やっさんとjibさんが加わり、私と、モリさん、ちーちゃんを含め6人となる。 強風が予想されていたのでクルーの数は[E:good]であった。

[E:six][E:run][E:yacht]

クローズでタック練習を何度か行い、ランニングへバウダウンし[E:yacht][E:down]、スピンアップのシュミレーション行うが実際にスピンアップは行わなかった。

当艇の前方にスピンアップを行っていたSPRAY艇がブローチングでかなり派手にヒールし中々立て直せないでいた。

そして、本部船の近くに行くと、N旗が掲揚されており本日のレースは中止 [E:annoy]

海面にいたレース参加艇はマリーナに帰港していたので当艇も帰港し、強風からブランケットになるビジターバースの位置に舫い、濡れたセールを拭いて陰干しパッキング!

1299142001

(photo by Jib)

その後、少しまったりして今日の反省会!

レースは、強風のため中止となったが、コーチング頂いた伊藝氏に今回のようなコンディションが荒れる場合は、どのような心構えで挑むのかを教えて頂き非常に勉強になりました。

自然を相手にするヨットにおいては、如何なる状況に対しても心の準備をもって挑み、その結果、予想されていたことが起きても慌てずレースやクルージングを楽しむことができるという事でしたが、今回のように、急激に風が強くなり、その状況に対する自分自身のメンタルのコントロールの仕方や、チーム間での艇およびその日の準備状況に対する意思の疎通も大事だということも教えて頂きました。

1299141990(photo by Jib)

レースが中止になり時間が余ったので、艇のメンテナンスを行いましたが、今回も伊藝氏にアドバイスを頂き、スピンシートのツイーカーのロックシステムやスピンシートのカムクリートの取り付け位置の変更、そしてブームバングのテークルなどのチューニングを行って更に艇のセッティングが扱いやすくなった。

1299142032 (photo by Jib)

2月のYBMトレーニングもアットいう間に終わり1ヶ月が過ぎましたが、純粋にヨットにのめり込めてとても楽しい時間を過ごせてた感じです。

毎回、帆走ができるコンディションで回航した日はメンテをしましたが、帆走練習は6日間もできましたからラッキーでした。

1299142058 (photo by Jib)

横浜の怪物(SPRAY艇)との勝負はお預けになりましたが、練習した際の走り合わせではクローズの上り角度と、ランニングでのスピードは当艇より優れいていましたので、まだまだSPRAY艇が速いと思います。

今後は、そのためのチューニングや練習が必要かと思います。

でも、早朝6時半から練習を行ったりしているSPRAY艇のチームモチベーションは半端ではないです!

夢の島や浦安のクラブレースは、3月から始まりますね!

これからも、楽しくレースやセーリンングが出来ることが一番だと思いますので、宜しくお願い致します。

[E:good] 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ [E:upwardleft] 応援[E:good]クリック[E:thunder]励みになります!

[E:good]

◆ 刺激になったHMYCレース!◆

2月20日(日)にハーケンがスポンサーになって開催される葉山マリーナヨットクラブのレースに、このところ色々お世話になっている伊藝氏よりかなり前から誘われていた。

伊藝氏は、HARKEN Japan East としても活動をしており、今回スポンサー的な立場でもあった。

Dsc_0492 (photo by O.Yuko

前日は、イーグルのコーチングを行って頂いて、日曜日は葉山でのクラブレースにご一緒できるとなれば、とても勉強になると思い参加の意思を伝える。

前日の土曜日は風が弱く、日曜日もあまり吹く感じはしていなかったが、予想を反し北東の風が吹きあがった。

今回のクルーは、伊藝氏の知り合い3名とイーグルから3名の合計7名 [E:run]

艇はHMYCからレンタルしたY30NS(No.4)! マッチレースに使用されている艇である。

P2200074

レース海面へ約1時間前に着き、何度かタックやスピンの練習を行う!

P2200073

Dsc_0092 (photo by O.Yuko

この日のレースには、2010ジャパンカップ準優勝のKARASUや、メルジェス32を特訓しているエスメラルダチームが乗るブロス艇が参加!

Dsc_0564 (photo by O.Yuko) 

そして、他の艇のクルーにも ***チャンピオンの優秀な方々があちらこちらに・・・ 

クラブレースなのに、かなり熱いレースとなる。

Dsc_0386 (photo by O.Yuko

そして、それを物語るかのように、火傷しそうなスタート![E:bomb]

1回目がゼネリコで! 2回目もやり直し・・・[E:annoy] 

そして3度目のスタート! 

どの艇も一歩も引かない駆け引きに勝負の凄まじさを感じました。

Dsc_0276_3

(photo by O.Yuko

息詰まる緊迫感がたまらない感じでした! [E:yacht][E:dash]

Dsc_0281

(photo by O.Yuko

私が参加したY30NS(No.4)は、1レース目は上側から数艇に被せられ下側の不利なポジションからのスタートとなってしまい4レグ終了!

29艇中、着順25位の修正26位!

2レース目はスタートライン最前線からGoodスタートができましたが、途中2回目のダウンレグを始める際にトッピングのスナップシャックルが壊れていてポールを吊るすことが出来ずにヒューマントッピングで凌ぎました。

そして6レグを何とか頑張り、結果は1レース目よりは上位の着順20位の修正22位!

レース結果

今回、ジブトリマーを行いましたが成績より得たものは沢山ありました。 

そして、ウインチハンドル廻りぱなしで全身筋肉痛にも・・・[E:crying]

HMYCでは毎月2レースを行っており年間約24レース! 凄いの一言です。

フル参戦している艇も何艇かいるようですが、チームクルーのモチベーションが半端じゃないんでしょうね![E:up]

レース後のパーティーに振舞われた、暖かいおでんが寒さを癒してくれました。[E:spa] [E:happy01]

Nec_0152表彰式の後に、伊藝氏とのジャンケン大会で沢山の景品がプレゼンとされていました。Nec_0141Dsc_0591   

(photo by O.Yuko

今後も、機会があればまた参加してみたいと思います。[E:scissors]

[E:good] 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ [E:upwardleft] 応援[E:good]クリック[E:thunder]励みになります!

[E:good]

◆今月2度目のプロのコーチング!◆

19日の土曜日に、今月2度目となるコーチングを伊藝氏にお願いしYBM沖で行った。

前日の金曜日までクルーが集まらなかったが、急なお願に「それもいいよね」のjibさんが練習にお付き合い頂けることになり助かりました。

P2190001

jibさんも伊藝さんと直接話をするのは初めてのようでしたが色々ヨット業界でのお知り合いなどの共通点があったようで・・ この業界は狭いねって感じでした。

今回も、先週に引き続き一緒に走り合わせをして頂けるSPRAY艇さんですが、この日はクルーの1人の方が朝9時までしか練習ができないとのことで、何と早朝6時半から練習していました。

事前に話は聞いていましたが、本当に練習してました。

この練習熱心さには頭が下がります。 

9時に一旦マリーナに戻ってきましたが、一緒に10時前にはYBM沖へ!

午前中は風は弱く2~3mくらい・・ そして、昼近くには0~1m[E:weep]

昼休憩を海上でプカプカしながら風待ち[E:confident]

P2190003_3

しかし、待っていても風が強くなりそうにないので練習を再開!

P2190006

ド微風による1ノット以下のクローズで帆走練習

P2190008

そして、ダウントリム・・・・

2時くらいに、またまた休憩・・・ そしてこちらはちょいと遅い昼飯[E:restaurant]

朝、買ってきたjibさんお勧めの鳥久特製弁当

Photo

美味かったね~

一緒に走り合わせをしていた、本吉氏が「食べたかった~」と熱い眼差し・・

P2190005

次回、買ってきましょうかね・・・

そして、食後のホットコヒーを頂き2mくらいの風で再練習!

3時くらいに上がろうとマリーナの近くまで来ると、いい風が吹いて来てこれはやるしかないでしょうとなり、伊藝氏もスイッチON!

4人で、タックの高速連ちゃん+スピンアップ&ジャイブ連ちゃん~スピンダウン~クローズ

風が5mくらい有ったので、この繰り返しを約30分くらい休まずに行い良い練習になりました。

来週はYBMでのクラブレース参加します。

YBYCの皆さま宜しくお願いします。

[E:good] 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ [E:upwardleft] 応援[E:good]クリック[E:thunder]励みになります!

[E:good]

◆強風が土曜日でなくて一安心・・◆

土曜日は、またまたYBM沖でセーリング練習![E:yacht][E:dash][E:typhoon]

この日も、伊藝氏にコーチングをお願いしている。

しかし、イーグルチームのクルーは、私とちーちゃんの2名・・・[E:weep]

他のクルーやお知り合いの方は、仕事が忙しく日程調整がつかなかったようでした・・・

そして、金曜日にお誘いメールをした方で唯一返事を頂いた方が・・・

義船のクルーの方で jibさでした。 とてもありがたいメールに感謝!

本来はYCCへの冬季クルージング参加で義船艇の回航をする予定でしたが・・・

義船さん、ごめんなさいねぇ~ 

お詫びに[E:shine]久保田の千寿[E:shine]の一升びん持って行きま~す!

そして、YBMからYCCはお近くですので、交流会へも参加しますので宜しくです。

[E:yacht][E:dash]

Nec_0241_2

低気圧の発達で金曜日は風速40kt[E:typhoon]オーバーでしたが、土曜日は風も落ち着くようで一安心[E:coldsweats01]

今月は、YBMでの練習を行っているが偶然にも天候や風に恵まれているかもしれない。

幸いド強風[E:typhoon]や雪[E:snow]の日を上手くかわして、土日は練習に適した風が吹いてくれている。

少し物足りないくらいの風でもあるが、そのくらいがいいのかもしれない[E:good]

そうでないと体力的に持たないからね・・・[E:run]

19日の土曜日も良い練習ができそう!

[E:scissors] 

この日は、同艇種のY23Ⅱが当艇を含めて3艇で走り合わせをする予定!

[E:yacht][E:dash] [E:yacht][E:dash] [E:yacht][E:dash] [E:typhoon]

では! その練習模様は、また後日に・・・

[E:good] 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ [E:upwardleft] 応援[E:good]クリック[E:thunder]励みになります!

[E:good]

◆プロセーラーのセーリングコンサルタント◆

2月は横浜ベイサイドマリーナ沖にてセーリング練習を行うことにしており、6日(日)に第1回目を行った。

Nec_0245

この日は、イーグルメンバー4人が参加して、プロセーラー伊藝氏にセーリングコンサルティングを行って頂いた。

擬装している時にチェックがあり、メインセールのトップバテンのテンションを指摘される。

[E:eye]

その日の風の強さで、メインセールのトップバテンのテンションを変えることから、レースに対する艇の擬装をチーム内でどうするか話し合う・・・ 今日はどうするか・・・ そこから始まるメンタル的なことや、その日のモチベーションの上げ方などを教えて頂いた。

恥ずかしながら、メインセールのトップバテンはセールをシェイクダウンしてから、そのまま一度も外したことがなかった。 反省・・・[E:coldsweats01]

そして、海上での帆走・・・ 

クルーワークに対するセーリングコンサルティング!

風は3~5mと練習には程良い風でしたが、午後は1~3mに弱くなった。

初めにクローズ帆走を集中的に行い、その後ランニング帆走・・・

[E:yacht] [E:up]

ポジション別にクルーワークの指導を受け、艇に対するバランスの取り方や、そのタイミング!

[E:libra]

行うことは簡単な事であるが、トッププロセーラーから発せられる言葉はとても重みがあった。

[E:punch]

9時過ぎから16時くらいまでセーリングコンサルタントを受けたがとても充実!

[E:scissors]

伊藝氏の教え方や説明はとても解りやすく、優秀な指導者から教えて頂くことは良いことだと感じました。 19日も第2回目のセーリングコンサルタントを予約していますが、今後も機会があればお願いしたいと思っています。

セーリングコンサルタントに関心がある方は、問い合わせをしてみては如何でしょうか?

[E:good] 伊藝ヨットサービス

[E:yacht]

13日(日)は、YBMのSPRAY艇との走り合わせを行った。

当艇は4人のクルーでしたが、ナベさんとワッシーの2人に助っ人クルーとして参加して頂いた。

P2120030_3P2120028_2

この日のSPRAY艇は、昨年からコーチを行って頂いているプロセーラー本吉夏樹氏を含む5人のクルーでした。

SPRAY艇は、昨年、ミニトンの全日本で準優勝、関西選手権で優勝しており、チーム結成また1年ちょっとでこれだけの成績を達成しているのは凄い![E:shine]

このような艇との走り合わせはイーグルにとっても勉強になると思います。P2120021

前日の寒さも和らぎ、晴天の中、風も3~5mあり、富士山も綺麗に観えた。[E:fuji]

P2120017

前回の練習からエンジンを外して帆走するようにしており脱着にも慣れてきた。

初めに、ランニングで風下へ移動・・・ 

そして、クローズ帆走! [E:yacht][E:dash]

スピードでは何とかついていけるが、昇り角度が悪く並走していても落とされてしまう・・・

2~3度行ったクローズ帆走が同じ結果だったので、左右のサイドステーのターンバックルを2回転締込、その後、フォアステーを約2回転伸ばしてみた。

P2120023

しかし、昇り角度は改善しなかったが、SPRAY艇のジブリーダーの位置を観察すると、後方にセットされているのに気付き同じ位置にセットしてみる。

P2120032

すると、その後、行われたクローズ帆走では登り角度が改善され、いい感じで走れた。

風が3~5mで多少波があったので、パワーを付ける為ジブリダーを前方にセットしていたがそれが、裏目になっていたのかもしれなかった。

このような、ことに気づくことができるも走り合わせの良い所かもしれない。

ランニングも、SPRAY艇は早かった~[E:yacht][E:dash]

P2120019

何とか後半は多少ついていけるようになりましたが、いろいろ勉強になりました。

SPRAY艇の皆さま、ありがとうございました。

19日(土)の走り合わせも宜しくお願い致します。

[E:good] 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ [E:upwardleft] 応援[E:good]クリック[E:thunder]励みになります!

[E:good]

P2120037_2P2120035

 

 

該当の記事は見つかりませんでした。