◆ アメリカスカップ観戦の費用は? ◆

もしも、来年の2月に

第33回アメリカスカップ

バレンシアで開催された場合

どれくらいの費用がかかるか調べてみました。

激安航空券を調べましたが、

基本チケット代が6万円前後からあり、

日系は8万前後かな・・・・

そして、その費用以外に

燃油サーチャージがかかるみたいで、

14,000~25,000円くらい[E:happy02]

合計するとやっぱり

10万くらいになりますね・・・・[E:up] 

以前、JTBがアメリカスカップ観戦ツアー

を企画していたようですが、

もう少し開催に関して具体化するば、

どこかの旅行会社が

観戦ツアー企画を出すかもね??

エアーチケットとホテル代で

20万円くらい

は用意しないと行けないかな!

オプションでいろいろ観たり食事したり買い物を入れたら

30万かな?

来年の2月は1年分の有休を使って

10日間くらい行きたい感じです。

まあ、せっかくスペインに行くなら、

レース以外にもいろいろ観たい気もしますね。

↓ ↓ ↓ [E:thunder] 応援クリック宜しく~!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ

◆アリンギ合意!バレンシア開催決定か?◆

先日、米ニューヨーク州地裁が来年2月に行われる

アメリカスカップの開催地についてアラブ首長国連邦(UAE)

で開催することを認めないという判決が出され、

アリンギ側の動きが注目されていましたが

なんと・・・ 泥沼法廷闘争かと思いきや 

バレンシア開催!で動きがでているようです。

まだ、合意の調印はしていないようですが、かなり現実的な内容で進んでいる感じです。http://valenciasailing.blogspot.com/2009/10/press-report-valencia-and-alinghi-reach.html

来年の2月の開催までに南半球で開催地を探すには無理があり、いろいろな条件と準備を考えるとバレンシアしかなかったんでしょうね!

アリンギ側も、そうとなればバレンシアの風にあった艇のセッティングをしなきゃね・・・ 

でないと強風ではヤバイかな?

まさか、ちょっと風[E:typhoon]が強くなったらレース中止!

なーんて、ルールは作らないことを祈りますが・・・・

まぁ・・・ これで

世紀のマッチレースが開催されれば [E:yacht] [E:yacht]

ファンは喜ぶでしょうね!

来年の2月にバレンシア行ってみようかなぁ~

航空券で5万円くらいみたいですね・・・ 意外と安いかも

http://e.his-j.com/shop/air/country/02A_10/ESP/NRT_20100205_Y,C,F_%83o%83%8c%83%93%83V

あとはホテルですが・・ 

うまく激安プランを作れば10万円代で行けるかもね??

↓ ↓ ↓ [E:thunder] 応援クリック宜しく~!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ

◆アリンギ艇とBMWオラクル艇 映像!◆

アリンギ艇とBMWオラクル艇の映像がありました。

どちらもクルーがとても小さく見えます。

それほど艇がバカデカイんでしょうね・・・・

なんせ全長90ftですからね・・・  

ジムの25mプールよりでかい[E:up]

そしてマストの高さは40m近くあったかなぁ・・・[E:yacht]

来年の2月には、地球上のどこかで、

この2艇のビックモンスターが戦うのかな?

↓ ↓ ↓ [E:thunder] 応援クリック宜しく~!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ

≪アリンギ5≫ ↓↓

≪BMWオラクルBOR90≫ ↓↓

◆ アメリカスカップUAE開催はダメの判決 ◆

アメリカスカップの開催地について訴訟が行われていましたが

10月27日に米ニューヨーク州地裁が来年2月に行われる

ヨットの世界最高峰のレース [E:yacht] [E:yacht]

アメリカスカップをアラブ首長国連邦(UAE)で開催することを

認めない![E:weep]

という判決を出したようです。

http://online.wsj.com/article/SB125666906566511007.html?mod=googlenews_wsj

Obet330_amcup1_d_20091027150213

11月1日から5月1日の間は北半球で開催できないという

19世紀の規定が判決理由となったとか??? 

「贈与証書」というのがあり、これがこの期間の対戦を禁じているらしい・・・

BMWオラクル側が同意すれば

開催OKみたいですが

そうは行かないでしょうね! 

その為に訴訟なんかしてたんだし・・・

UAEでの開催は、防衛艇アリンギ(スイス)が選んでいたようですが、

BMWオラクル側と合意ができている

バレンシアでの開催は可能!

ですが、そうなると、バレンシア以外を希望していたアリンギ側としては、

不利かもしれないですね?[E:crying]

アリンギ側の動き次第ですが、どうなることか???

ちょっと目が離せないかな・・・[E:eye]

問題は、お偉い方のエゴの塊が、

勝利という栄光にしがみつき

絶対負けたくない!

という ちょっと我が儘な子供のような考えで・・・

勝つためには、相手を参加できなくなるようなルールまで考えるなど

ちょっと変かな?

1851年から現在まで続く、国際ヨットレースとして

世界最古のスポーツトルフィーのようだが・・

それゆえに、それを持つ者のフェアーな人格も含めた

勝者が持つものであるような気がしますね!

勝っても!

負けても!

負けて得るものはないかもしれないが・・・ しかし、

次は勝つ!

という、挑戦心が生まれ強くなることで競技全体のレベルアップ

につながり、その戦いがライバルを生み、観る者に感動をあたえる・・・  

それが

スポーツでは!

↓ ↓ ↓ [E:thunder] 応援クリック宜しく~!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ

 

◆ TBCレース 年間総合成績発表! ◆

T・B・C(TOKYO BAY CUP)ヨットレース2009 年間総合成績が発表されました。

なんと・・ 総合2位![E:scissors] 

でした。

【TBC2009年間成績・PDF】 (JASF外洋東京湾からリンク)

今年、TBCレースに参加頂いたみなさんのご協力により、このような好成績を修めることができたことを感謝いたします。ありがとうございました。

昨年は、総合3位でしたので、ひとつ上昇[E:up]

総合優勝には、あと後一歩でしたが良く頑張りました![E:happy01]

Tbc

(写真:第7戦スタート!)

TBCレースでは、TYCでクラス分けになっているレースクラスの艇がTAを調整して一緒にレースを行いますので、その強豪艇と一緒に走れるのが面白いですね。

しかし、レースクラスとは艇速が違いますので、そこをどうやって少しでも速く走らせるか?

タクティクスやクルーワーク、そしてセールトリムなど・・・

いろいろ考えるのが楽しかったですね!

修正タイムで、数秒の僅差で勝ち負けするレースも多かったです。

ちょっとした努力が・・

そしてミスが・・・

勝敗を決める!

この緊張感がいいですね!

昨年の秋からレース中の様子を映し、後でクルーの動きの良い所や悪い所を観ながら改善策を考えたりするのが、次のレースへの参考になりましたねぇ・・・

来週はもう11月になりますが、10月に入ると早いですね・・・

残りレースも楽しみましょう!

↓ ↓ ↓ [E:thunder] 応援クリック宜しく~!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ

該当の記事は見つかりませんでした。