TYCレース第7戦!

大分涼しさを感じるようになりましたが、28日(日)TBCレース第7戦を戦って来ました。

急遽バウマンが不参加となり、レース参加クルーは4人! 内、美女2名? って感じで、強風は避けたい所でしたが、当日は3~6mと北風の順風! 良いレースが出来ました[E:good]

レースの解説の前に、このところ、レース戦術や、艇の走りに関して勉強させて頂いている、隼スピリットさんのブログに、またまた良い記事がありましたので参考にしてください。 今回は「スピード感覚。」というタイトルですが、じっくり読むとスキッパーの私としてはこの感覚が何とな~く同じだったり違ったりする気がします。 どうか先に読んで比べてみて下さい・・・

隼スピリットさんのブログ

TBCレース第7戦 公式結果

2008 TBCレース結果 暫定順位 (非公式

今回の結果は2レースとも6位でした。公式結果ではないですが、私の得点計算で、暫定総合2位だった隼スピリット艇に、順位差により2勝できたので、イーグルⅠ世が年間総合暫定2位に浮上したと思います。但し、0.9点差ですので最終戦での順位差が一つ着いただけで逆転される得点です。 総合2位を守るには勝つしかないですね!

隼さんは、今年のミニトン関東選手権総合2位や今年のTYCレースでは、レースクラスBで何度も優勝をしていますので、TBCレース主催者側としては11月2日の最終戦は相当気合を入れて来ると思います。 当艇は横綱の胸を借りるつもりで今まで通りの走りをするだけですね。 それで出た結果なら[E:scissors]で良いと思います。 でも ちょっとワクワクです! 

では! レースに関して・・  2Rとも本部船側からスタートしましたが、タイミングは良い感じでした。

1R目は風の振れや潮の影響ためか、アウター側からの艇が伸び、同艇種のアルファ艇に先行されました。

レース前に、スピンアップに関しては、私がバウをやることにし、その際のスキッパーやスピントリムを誰が行うかを決めていましたが、本番は打ち合わせ通りのポジションにならないこともあり、ちょっと浮き足立った感じでバタバタしました。 私が一番そうだったかも・・・

全体的な走りは悪くない感じでした。 5m前後の風ですと、各艇気持ちよく走ることが出来ますので、差がつくとすればタック、ジャイブ、スピンアップ、ダウン等の動作が噛み合うかどうかですね・・  

艇速が4~6ノット出て来ると、それを生かすも殺すも、ちょっとしたミスがあっという間に相手艇との差になります。 走りの途中は、ちょっとしたブローやセールのトリムが微妙な艇速に現れ、そのフィーリングをどれだけ上手く艇の速さにつなげるかが神経を使いますし面白い所です。

1レース目はコース取りで、各艇に差を開かれましたが、2レース目は、レグの半分までは隼艇とほぼ互角でした。しかし、途中のちょっとしたコース取りの読み間違いで離され、最終レグでスピンアップのトラブルがあり、抑えていたアルファにも最後のダウンレグで逆転され僅差でに負けてしまいました。 

今後はもう一度クルーワークの動きを中心に、ある程度どのポジションも経験し、その際に感じたことがサポートする側になった場合、良い動きが出来るよう練習をしたいですね。  

少ないクルーですので、一人入れ替わるだけで、クルーワークは大分変りますが、個々がオールランドプレヤーになれると素晴らしいですね!

でも、1レース目の結果は1位~4位までが9秒差ですから、しびれますね・・・ 4位のアルファーさんも、さぞ悔しいことと思います。 当艇も5位の風小僧と3秒差ですから・・ やっぱレース中は最後まで諦めずに1秒でも早くフィニッシュする努力が大事ですね!

尚、バックステーの天秤方ブロックシステムを2連ブロックに交換、及びスピンポールの釣り天秤方のワイヤーを上下とも外し、ポールセンター上下にアイを取り付ける改良をしました。これによりポールセットする際のトッピングとダウンガイをポールセンターに直に装着できることとなり、ジブシートの干渉も簡素化できると思います。

そして、新しいフルオーニングが完成しましたのでこの日から使用しました。始めの頃は、オーニングも無く、その後、ブルーシートから始まり、近年はトラック荷台用カバー等でそれなりに保護してきました。 レースシーズン終盤戦になりますが、来週は初の江ノ島方面への遠征の回航もあり、やっと本物のオーニングをかけてもらい、イーグルⅠ世君も益々頑張ってくれると思います。 今回は私からプレゼントです![E:present]

↓↓↓↓↓↓ [E:thunder] この記事を読んでくれた方は 応援クリック宜しく~♪

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ

P9280019_4

菊池さん 祝・結婚!

9月27日(土曜日)、菊池和浩さんが紗綾さんと結婚式を挙げました。[E:heart04]

P1000710

おめでとうございます!

奥様の紗綾さんは、和浩さんより11歳お若い28歳で、慶応大出身の[E:horse]馬術部で活躍された方のようです。現在、和浩さんと同じ銀行に勤めており菊池さんがロンドンに単身赴任中の4年間の内、数年間の遠距離恋愛を実らせゴールインしたようです。

末永くお幸せに・・・[E:happy01]  

今度は紗綾さんと一緒にハーバーに遊びに来てくださいね!

ちなみに、10月の油壺や横浜での[E:yacht]ヨットレースはクルー不足ですので、こちらの方も宜しくで~す!

二次会の写真集

勉強になりますよ!

今度の28日(日曜日)はTBC(浦安)のレースです。レースに参加される方は夢の島ハーバー又は新木場駅に8時30分集合でお願いします。五反田駅ピックアップの方は8時です。

今月の中旬、江ノ島にてミニトン関東選手権が開催されましたが、浦安の隼スピリット艇が総合準優勝をされました。優勝は21ftのバーバリアンでしたが、レイティングの差で優勝を逃したようです。3位は東京ベイキャロルでした。 28日のレースはこの2艇が参戦します。現在当艇はTBCレースにおいて、私の集計ですが暫定で年間総合3位になっていると思います。隼さんが2位でその差は僅差です。 逆転は難しいかもしれませんが諦めないことが一番です!

TBCレース2008 暫定年間総合順位表 

その、隼さんがブログを掲載していますが、スキッパーの方がレースにおける戦術を書いています。とても勉強になるとおもいますので是非読んでみてください。

http://blog.goo.ne.jp/hayabusa_2008_1/

他にも、いろいろなブログやHPでヨットレースに関して解説しているものがあります。戦術的なことなど・・・

http://www.geocities.jp/naga03jp/yacht/yacht-race-anim/yacht-race.htm

でも、強くなることや 上手くなる事は、やはり練習でしょうね! 自分達の操っている艇で、いろいろな状況を試し、その中からベストな状態を見つけ出すのがいいのでは・・  逆に悪いことが見つかれば、本番ではそうならないように気をつけると思います。

ヨットレースの展開は風向や他艇の動きにより、瞬間的にその場の状況を把握し、瞬時に判断するというようなケースがありますが、普段の練習でとっさの行動にも対応できようになっていれば焦ることが少ないと思います。 私もまだまだセールとリムにしろ、ゲーム展開にしろ勉強中です。 無理をしない程度で貪欲に行きたいです・・・

イーグルのクルーは転勤や海外赴任等で常に入れ替が多く、固定メンバーでの練習が出来ないのが状況です。 

若洲ヨットで知り合った方と、ヨットの話をするなかで、クルザーやレースに興味のある方に自然な感じでイーグルに誘いっていますが、何度か来てはみても中々来れなくなるのが現状ですね~ 

今年もクルー4~5人の内、約半数が新人ちゃんですので、慣れない艇とディンギーとは違うクルーワークで戸惑いは隠せません・・・ 確かに私が1年坊主の時を考えると今のクルーの皆さんはレベルの高いことをやっているので凄いことだと思います。 その中で後半戦は確実に結果に結びついていますので、数少ない練習の成果が出ているのかと思います。 

10月は江ノ島や横浜ベイサイドへの遠征等ありますが、残り、数レース頑張りましょう!

TBCレースは4人!

レース参加予定の原口さんが急遽仕事の用事で不参加となりました。[E:crying]

参加者は中村、菊本、齋藤、前田の4人ですので宜しくお願いします。 

7m以上の強風[E:typhoon]にならなけれえば問題ないと思います。

マーク回航時は私がバウマンを行いますので、スピンアップの要領は春先のTBCレースで行った感じです!  天気図の予報を見ると等圧線の幅が広く、前線の位置次第ですが風は強くならないと思います。 引潮10時30分前後の大潮なので、潮の影響の方が気になりますね![E:good]

28日の天気図予報(更新)

等圧線と風向きの見方

原さん安らかに!

P10006529月15日に原さんご家族と、初代クルーの皆さんで先月ご逝去された健一さんの海上散骨を致しました。 ヨットが何より好きだった、健一さんが望んでいた事で、若洲ヨットやイーグルⅠ世での練習やレースで親しんだ三枚洲沖合いに散骨させて頂きました。

帰港する際に、午前中の練習を終えた若洲ヨットの皆さん約十数艇が、イーグルに近づいてきて、その脇を一列に並んで挨拶をして頂き、その気持ちに感動し胸が胸が熱くなりました。 打ち合わせをしていたわけでもないのですが、粋な計らいに感謝!感謝!です・・・ ありがとうございました。[E:happy01]

http://photos.yahoo.co.jp/ph/aska4147/lst?.dir=/b81e&.src=ph&.view=

P1000666

該当の記事は見つかりませんでした。