若洲ヨット・レース講座8/31

本日、若洲ヨットの8月のレース講座に参加してきました。

天気予報では、曇りでしたが日中は良い天気になり、気持ちの良いレースセーリングが出来ました。 午前中は北風3~4mで、大潮の引潮の中、上マーク回航に苦労しながらレース参戦! 出だし好調で連続1位をゲット! 3連荘と意気込み、本部船有利の位置取りからスタートしましたが、急に風が左にシフトし、ジ・エンド・・・ 何とか挽回し5位! 午後から潮の影響は少なくなりましたが、風が弱くなり4レースで終了・・・  結果、中村・齋藤組が総合1位となりました。 この日、午前中は大潮の引き潮と雨の影響で潮の流れがきつく、そして風の振れも結構あり癖のあるレースでした。 スタート位置の上下の出方で大分差が出た感じです。 最終レースは風が弱くなり、北西から南風に振れコース短縮! 先頭集団の4艇がフィニッシュできたのみで、他の艇はDNFとなってしまいました。

090831

8月31日(日)は・・

8月31日(日)は、原口さんと齋藤さんから、イーグルでの練習参加希望が出ていますが、この日は、若洲ヨットでレース講座があるようです。[E:yacht]

イーグルを出すか、若洲に行くか迷っていますが如何ですか? 若洲に行く場合は、いつもより早い集合時間で8時30分だったように思いましたが、若洲ヨットに確認したところ、当日は防災訓練があり船を早く出せないらしく、集合時間はいつもと一緒の9時で良いとの事です。

もし、若洲に行く場合は、新木場駅8時45分又は五反田駅8時20分でピックアップしますので宜しくです。[E:good]

横浜スクラッチレースレポート!

今年の、6月15日に行われた横浜スクラッチレースのレポートが掲載されていました。イーグルの写真も2枚ありましたよ~ [E:bleah]

http://www.ybmarina.com/event/event_report/08scratch.html

掲載してあった写真です。

Photo

Photo_2

保田レースお疲さまです。

保田レース参加の皆さん疲れ様でした。[E:yacht]

P8240145 8月24日に保田レースが行われ、今年も約40数艇が参加しました。
前日に保田のばんやにて保田ミーティングとパーティが行われ参加艇の皆さんでの親睦も深まりました。
レースは定刻通り朝6時にスタートし、北の微風でしたが、スターボーで帆走!
しかし、中々行き足つかない状態から数艇が抜け出し、沖出しに成功していました。

本部船よりから出た十数艇が無風の金縛り状態で全く動きませんでした。
沖合いに出れた艇は北4~6mの風に乗り一気に走りだし、その風に乗り遅れた艇とは大きく差がつく状態となりました。

当艇も出足が今一つでしたが、先行艇に数十分遅れたくらいで沖出しが出来き、コース最短を考えて十分に沖出しをしないままタックをしポートで北上しました。

展開的に岸よりから少し沖よりのコースを引くことになってしまいましたが、沖よりを引いた同艇種のキャロルとアルファが行き足が良く離される状況でした。
後で聞きましたが、沖に出れば出るほど潮の流れが速く風は良かったようです。

レースは途中、コース短縮で、ゴールは海ほたる前となりましたが、イーグルⅠ世は残念ながらタイムリミットの14時に間に合わなくDNFとなりました。
タイムリミット時にはゴールまで約2マイル辺りでした。
当艇より先行していた、同艇種のキャロル、アルファも11分~15分遅れでDNFでした。[E:wobbly]

スタートから海ほたるまで直線最短で20マイルでしたが、クローズでしたので約30マイルの距離となり、実際は引き潮の影響もあり艇の距離計は約40マイルになっていました。

スタートからタイムリミットの14時まで8時間でしたが最後まで頑張りました。

2008_2 当艇の性能で考えると8時間で40マイルは厳しいレースといえ、潮を味方に付けた艇が勝てた感じです。

クルージングクラスAでゴールできた艇は、ベガⅢ、翔竜、SIESTAの3艇で、どれも30fを越す艇でした。クラスBはドリームA、1艇です。

先行した艇は、スタートから対岸の方へスターボーで目一杯沖出をし、タックを返して浦賀水道航路の本船航路出入口をかすめ10時30までの上潮と海上のブローを捉え浦賀水道航路よりギリギリをタックしながら帆走し、潮のきつい第一海堡を上潮を利用し一気に北上してそのままゴールできたようです。

イーグルⅠ世の敗因としては、スタートから最短コースをとる為と北風が東に振れると思い、沖出しをせず早めにタックを返したこと、そして、第一海堡通過する際には10時40分頃ですでに引潮になっておりその影響が大きく、その後、潮の影響が少ないと思われた岸よりコースを通ったが、以外に潮はきくつ、尚且つ、風が弱かったため沖合いの強い風を捕まえた艇の方が有利だったことが言えると思います。

当艇のクローズの艇速(GPS含む)は潮の影響が無い状態で5.5ノット前後で走っていましたので理論上ヤマハ23のターゲットスピードが5.72ノットらしいのでクローズホールドのスピードは悪くないと思います。保田は、コース取りと潮との戦いでした。

海ほたるから機走で帰り、ハーバーに着いたのが17時頃でした。帰りがけ多少雨に降られましたが、レース参加の菊本さん、今井さん、原口さん、前田さん、齋藤さん本当にお疲れ様でした。TYCは残り3レースありますので、月例レースで頑張りましょう!

来月は、9月7日(日)がTYC第8戦です。
来週の土日にセーリング又は練習希望があれば艇を出しますので宜しくです。

by 中村

イーグルⅠ世ブログ開設!

本日より、イーグルⅠ世のブログを開設しました。

今後とも宜しくお願いします。[E:happy01]

該当の記事は見つかりませんでした。