◆ 震災から3年・・・ ◆

震災から3年・・・

復興までの道のりは、まだまだ・・・

毎年8月頃に宮城県塩釜へ墓参りに帰郷するたび、復興に頑張る地元の方や同級生などに会い色々話を聞きますが、津波で被災した海沿いの復興はまだまだ進んでいなようです。

色々事情はあるでしょうが、一日も早い復興を祈るばかりです。

震災が起きた年、東京ヨットクラブは、3月、4月と、レースを中止しました。

この年、このままレースを中止にするか・・・? 

それとも再開するか・・・?

色々意見がでましたが、5月からレースが開催されました。

日本が深い悲しみに沈んでいる中、何かを始めなければ、何も生まれないという思いで、徐々に色々なことが再開されて行ったように思えます。

その後、政権が変って日本経済が活性化し、その頃の市況から比べると大分飛躍した感じもしますが、高い確率で発生すると言われている、南海トラフ沿いの巨大地震や、首都直下地震など、新たな震災に対する不安もあります。

2020年の東京オリンピック開催も決定し、せっかく、上向きになった日本が、またこれらの震災で大きなダメージを受けるのが心配です。

しかし、どんな苦難が起きても、日本人の不屈な精神があれば乗り越えれるのかもしれませんね。

そして、何事も、日頃の備えが大事かと・・・

さて、この3年間、私自身は震災による大きな被害もなく、趣味のヨットライフを過ごすことが出来ました。 そして、レースに対する取り組み方や、練習方法なども進化した年月だったと思います。

今年も、また一年、掲げた目標に向けて精進するだけですね。

その目標とは?  

またの機会に、書き込みたいと思います。

◆ 箱根芦ノ湖&駒ケ岳山頂 ◆

箱根の強羅に泊まった翌日は、元箱根へ移動!

登山鉄道、ケーブルカー、ロープウエイでの移動もあったが、荷物を持っての乗り継ぎは面倒かと思い、強羅駅から芦ノ湖の元箱根まで運航しているバスで移動し、そこから小田急山のホテルの送迎バスを利用!

108_r9324054jpg


ホテルに到着したのがまだ午前中なのでチェックインは出来ず、荷物を預けて身軽な状態で芦ノ湖界隈を散策!

富士山も綺麗に観えてました。

103_r9324049jpg

まずは、定番だが海賊船に乗船して元箱根港から桃源台港へ芦ノ湖をクルージング!

110_r9324056jpg

桃源台港からロープウエイで大涌谷に行くのが定番だが、この日は天気が良いので標高が高い駒ケ岳に山頂へ登ることにした。

121_r9324067jpg

桃源台から箱根園にバスで移動し、ロープウェーに乗って駒ケ岳山頂へGo!

約7分間で山頂でしたが、この日は天気が良く高度が上がるごとに芦ノ湖、箱根外輪山、富士山などの景色が広がった。 

123_r9324069jpg

山頂に着くと富士山駿河湾や三浦半島、房総半島まで見渡すことができました。

山頂のてっぺんには箱根本宮がありみんなで参拝!

136_r9324082jpg

残雪があり歩くのにちょっと苦戦しました。

142_r9324088jpg

下山し、元箱根港に移動しコンビニで夕食後の部屋飲用ワインやおつまみを購入しホテルへチェックイン!

153_r9324099jpg

ホテルのすぐ近くに箱根神社と九頭龍神社新宮があり、夕飯まで時間があるので参拝!

159_r9324105jpg

169_r9324115jpg

駒ケ岳の山頂も箱根神社もパワースポットですので、参拝したご利益で来年も良い年になるといいですね!

170_r9324116jpg

171_r9324117jpg

山のホテルへ戻り、つつじで有名な庭園を散策・・・  

ここのつつじ庭園は有名で、5月が見頃のようです。

104_r9324050jpg

夕食は、フランス料理レストラン「ヴェル・ボワ」でクリスマス限定メニューを頂きましたが、素晴らし料理の数々でした。

196_r9324142jpg

200_r9324146jpg

203_r9324149jpg

206_r9324152jpg

209_r9324155jpg

214_r9324160jpg

219_r9324165jpg

部屋に戻ってからみんなで集まり、部屋飲み会開始!

220_r9324166jpg

20時くらいから深夜まで楽しい時間を過ごせました。

◆ 箱根! いい湯だね・・ ◆

今年も残りわずかとなりましたが、箱根へ温泉旅行に行ってきました。

何度も行っている箱根ですが、今回はフリーパスを使用して電車やバスそしてケーブルカーなどを利用しましたが便利でかなりお得でした。

3_r9323921jpg

12月21日(土)から三連休を利用し2泊3日の温泉旅行!

初日は強羅に一泊でしたが、ロマンスカーで新宿から箱根湯本まで行き、そこから登山鉄道で強羅まで移動!

8_r9323926jpg

この日は天気も良く最高でした。

ホテルのチェックインまでちょっと早かったので、彫刻の森美術館を散策!

12_r9323942jpg

広い敷地内をのんびり廻れました。

22_r9323956jpg_2

52_r9323992jpg

そして、ホテルへチェックイン!

88_r9324032jpg

30㎡超の広々客室でいい感じでした。

85_r9324029jpg

ホテルのすぐ近くに強羅公園があり、この日からクリスマスイベントでイルミネーションのライトアップをやっていたので夕食前に見学!

70_r9324010jpg

68_r9324008jpg

この日の夕食は和食会席!

77_r9324017jpg

目で見て、味わって最高でした!

79_r9324019jpg

2日目は、強羅から芦ノ湖のホテルへ移動しましたが、そのお話は、またあとで・・・

◆毎年恒例! 大鳥神社の酉の市◆

今年の酉の市は、11月3日(日)、15日(金)、27日(水)の三の酉となっているが、15日の二の酉に行ってきた。

毎年、大鳥神社の酉の市に行って熊手を賜ってくるが今年もその時期になった。

Pb150030

今年は、昨年より何となく活気があるような感じがしたが、景気は緩やかに回復しているのかな・・

Pb150036

昨年、賜った熊手を神社の返納場に納めて、神社に参拝し新たな熊手を購入!

Pb150045

Pb150043

そして、おみくじを引くと、縁起が良く 「大吉」!

Pb150047

Pb150052

この日の朝は、毎月恒例の1日、15日の神社参拝の日で、地元の雉子神社に参拝し、おみくじも引いていますが、その際も  「大吉」 でした。

酉の市でのおみくじと合わせてダブル大吉です。 良い事ありそうです!

Pb150058

華やかな熊手も色々な種類がありますね~

Pb150037

Pb150062_2

Pb150065

こんな名札も・・・

Pb150060

賜った熊手は自宅に納めましたが、来年は神社以外のデカイ熊手を買っちゃう・・

Pb160135

でも、この稲穂の熊手は小さくてもご利益あるんですよね~

イーグルチームが今年4勝できたのも、この熊手のお陰かな!

大鳥神社 二の酉写真アルバム

◆ 祝・イーグルス 日本一 ◆

楽天イーグルス 日本一! 

おめでとうございます

同じイーグルという名のもと、日本一に輝いてくれたことはとても嬉しいです!  そして、宮城出身者としても最高の気分です!

561624_653482188029571_786218905_n

最終回に田中将大投手を登板させたところは、星野j監督の拘りと田中投手の意地があったのでしょうが、視聴者からすると願ってもない演出だったかも知れません。

田中投手にとって今期、無敗であったが、いつかは負ける試合をどこで迎えるか・・

それが、日本シリーズの大事な第6戦になり本人もとても悔しかったかと思いますが、この敗戦は今後の田中投手にとって素晴らしい経験だったと思います。

一敗の負けにより、一勝で得ることより大事なことがあると思います。

負けたことでの教訓はとても重要です。

全ての結果は色々な因果が結びつくのかも知れませんが、やはり持って生まれた運命があるのかも知れませんね。

甲子園で、ハンカチ王子斎藤と田中は決勝戦で壮絶な投げ合いの中引き分けに終わり、翌日再試合で、早稲田の斎藤が勝利投手になり田中は負けました。

その後、田中はドラフトで4球団から1位指名を受け、当時弱小の楽天イーグルスから指名を受け入団!

斎藤は進学し早稲田を大学日本一にし華やかな成果を上げたようですが、日ハムはドラフト1位で入団してもその後の結果は今いち・・

この二人の環境を考えると、持って生まれた運命的なものを感じます。

高校・大学で華やかであっても、プロでは通用しない・・・

プロになってから伸びるタイプ、そうでないタイプ・・・

人生色々ですね・・・

まずはともあれ、楽天イーグルス 日本一 おめでとうございます!

そして 田中将大投手! 

君の気持ちと気迫は日本中に伝わったと思います。

本当にありがとう!

このカテゴリーに該当する記事はありません。