FC2ブログ

◆ 浦安マリーナ移転後 初ガッツリ練習会 ◆

11月4日(日)に浦安マリーナへ移転し、その翌週の11月10日(土)にガッツリ練習会を開催!

10月6日にミネルバ艇とのセイリング練習して以来、約1ヶ月ぶりでしたが良い練習ができました。


DSC_0267.jpg


浦安マリーナは練習海面が近いので出航から約10分で即練習ができます。

そして荒川や江戸川の影響が少ないためか、若洲近辺の海水より綺麗な感じがしました。


PB100031.jpg

PB100028.jpg PB100023.jpg


更に河口近くの不規則なうねりや波が少ないため安定したセーリングができました。


PB100026.jpg


DSC_0286.jpg


マリーナのクレーンの動きは俊敏かつ微調整ができるため、艇の上下架に対する時間のストレスもなく快適です。

艇への積み下ろしする荷物が多い場合は、マリーナ内の艇の置場まで車を乗り入れすることが出来るためとても便利です。


浦安マリーナへ移転した日に船台の受け手が完成しましたが、木枠に敷いたウレタンがかなり固めでしたのでハルとの間に隙間ができていました。

その隙間を無くすために木枠かウレタンを削って修正するか迷いましたが、ウレタンスポンジの良い物を見つけましたので既存のウレタンに乗せて二層式にしてみました。


隙間は埋まり受け手幅でハルをホールド出来るようになりましたので、しばらくこの状態で様子を見たいと思います。





◆ 11月から浦安マリーナへ移転 ◆

都内に新たなマリーナとして平成4年(1992年)に夢の島マリーナが開業し、アトリウムの目の前に位置するG14バースにイーグルⅠ世が係留して今年で約26年になりますが、この度11月から係留地を浦安マリーナへ移転することになりました。

回航は11月4日(日)の昼頃に行う予定です。


DSC_0001_20181104003231973.jpg


これまでお世話になった東京夢の島マリーナスタッフの皆様、各艇オーナー、クルーの皆様、本当にお世話になりました。

そして、これからお世話になる浦安マリーナスタッフの皆様、各艇オーナー、クルーの皆様、宜しくお願い致します。


私は平成12年(2000年)、イーグルⅠ世の小島オーナーに誘われセーリング体験をしたのを切っ掛けにイーグルⅠ世の管理を任されましたが、ヨット経験がないため若洲ヨット訓練所に通い、そしてヨットレースにハマるようになりました。


10月6~8日に予定していた琵琶湖でのミニトン全日本選手権大会が台風25号の影響で中止になりましたが、大会前に船底メンテナンスを行うこの時期に、昨年から浦安マリーナへ陸置きの相談をしており、今回、タイミングが合い移転することになりました。


DSC_0001_20181104003447080.jpg


艇の移転は、以前から小島オーナーより艇を譲渡すると言われていたことも切っ掛けであり、今回、11月1日付けで所有者と船籍地の変更手続きも行いました。

船舶所有者は私ですが、係留費等をイーグルⅠ世チームの内3名(中村、重田さん、齋藤さん)が負担し共同オーナーとして艇の管理を行って行きます。


DSC_0130[1]


陸置きをする際、船台が必要ですが、経費を節約するため浦安マリーナで使用していなかった船台を修復して使用することにし、受手部分は自作することにしました。


DSC_0043.jpg


既存の船台のバウ側受手は幅が9cmと狭かったので、板を複層にして16cmに拡張


DSC_0119[1]


DSC_0144[1]


受手に幅15cmのウレタンを貼り付けます


DSC_0147[1]


スタン側は幅14cmから16cmに拡張


DSC_0146[1]


電動の丸ノコ、ジグソー、曲面カンナなど色々大工道具を揃えましたが、この道具があれば物置や階段も作れそうな感じがします。


◆琵琶湖でレースが出来なかったが・・ ◆

台風25号の影響でミニトン全日本が中止になったため、参加予定だったミネルバ艇と10月6日(土)に若洲沖てガチンコレースを行った。


DSC_0004_2018100701420849f.jpg


今年も、船底はツルツルしました (^^)/


DSC_0009.jpg

DSC_0007.jpg


上架していた艇を朝一で下架し、参加チームにてミーティング!


PA060006_20181007014738d2b.jpg


午前中は微軽風だったが、昼過ぎから徐々に風が強くなり、MAX風速は7~8mくらいになった感じで5レースを行った。


PA060022.jpg


レースは1、3、5レースを正ヘルムスが行い、2、5レースを別々のクルーがヘルムスを行う、変速クルーワークにてレースを楽しむ。


PA060065.jpg


普段練習しているコースの3倍くらいの距離を設定し、スタートから上下4レグの約30分でフィニッシュ!


PA060061.jpg


これまで練習してきた成果と、艇のツルツル効果による滑るようなセーリングを楽しみました。


DSC_0017.jpg


ガッツリレース後は、夢マリのレストランにて軽く食事会!


日曜日はマリーナでセイルの整理とメンテを行い、午後からチーム全員で小島オーナーの会社へ表敬訪問し、夕方から五反田の魚金にて打ち上げ!


月曜日は、来年に向けてガッツリ練習会&セーリングを楽しんで、午後から再度上架し船底メンテを行う予定!





◆今年も台風の影響で・・◆

マストアップは、10月4日(木)に琵琶湖のヤンマーマリーナで行うはずだったが、東京夢の島マリーナで行うことになってしまいました。


DSC_0075-2.jpg


ミニトン全日本選手権・関西選手権が今年も台風25号の影響で中止となることが、10月2日(火)の夜に発表されました。 

とても、残念です!


台風25号が9月29日に発生し、その後の予報で日本に接近するようでしたが、日本海に抜ける見込みがあったので大会は中止にはならないと思っていました。


1825-00.png


ところが、大会実行委員会としては、東京湾から当艇を含む2艇の陸送が10月3日の午前中から行われることもあり、2日の夜に開催か中止かの判断を行ったようでした。


2日の時点では台風の進路も不確なかことと、琵琶湖のヤンマーマリーナは先の台風24号で受けた傷痕も修理出来ない状況もあり、今回の25号を迎えるに際しミニトン全日本選手権・関西選手権を開催する事に非常に敏感になっていたようです。


1日でもレースが出来ればと言う意見もあったようですが、琵琶湖のメンバー並びに運営にたずさわった日本ミニトン協会の役員の方々と意見が交換され、やむ得ず中止にしたほうが良いとの結論となったようです。

参加者や各艇の安全を考えると、仕方がない判断だったと思います。


去年も琵琶湖のヤンマーマリーナで9月16日~18日の開催予定でしたが、期間中に日本縦断する台風18号の影響で中止になりました。

琵琶湖のヤンマーマリーナでの開催リベンジとして、今年は台風影響が少ない時期として10月6日~8日の開催予定にしましたが、またしても台風の影響で中止になってしまいました。


【昨年、2017年9月16日~18日 台風18号の経路図】

この台風の経路では、中止は仕方がなかったが・・・

T1718.png

今年は、台風の影響で中止になるヨットレースが多いようですが残念です。

1年間この大会のためにガッツリ練習会を重ねて来ましたが、また、来年に向けて頑張るしかないですね!

◆ 台風対策 ◆

9月29日(土)に、陸送準備のためマストダウンを行い、翌日30日(日)に台風対策のため再度マリーナへ行った。


DSC_0001.jpg


マリーナスタッフとジャパンリグさんにて、艇はバウ先を強風が予想される南側へ向けて四方をロープで固定して頂いていた。


DSC_0002.jpg


外したマストをヤードのフェンスの横に置いておいたが、強風対策が今一だったので、もう一度マストスプレッターから下側をパッキングし直して、強風で飛ばないようフェンスにロープで舫っておいた。


DSC_0006.jpg


昨日、各ブロックとウインチはカバーしたが、更に船内への風雨対策を施す。


DSC_0005.jpg


後は、台風の影響がないことを祈るばかりです。